fbpx

【TBS Nスタ】「ハンカチマスク」、靴下のゴムで耳が痛くならない!作り方とは(2020年花粉対策)

https://kafunq.com/mask-0329/

2020年3月30日のTBS「Nスタ」では、「マスク不足を創意工夫で乗り切る!」を取り上げました

市販マスクが手に入らない中、仕事用や子どもの学校用に「手作りマスク」を作る人が増えています。型紙不要で、縫う必要がなく、簡単にできると人気の「ハンカチマスク」ですが、難点は耳かけのヘアゴム長時間つけていると耳が痛くなることがあるからです。そこで、番組では、兵庫県加古川市が目をつけた「耳が痛くならない耳かけ」の解決策を紹介してくれました!

1.「靴下のゴム」が耳かけに最適!

兵庫県加古川市の特産品は靴下。その製造過程で輪っかの切れ端がたくさん出るそうです。それをハンカチマスクの材料として市民を対象に無料配布したところ、「長時間つけていても耳が痛くならない」と評判になったそう。

加古川市の産業振興課によると『靴下は伸縮性があり、耳も痛くなりにくい』のが特徴で、製造用のゴムでなくとも、手持ちの使用済み靴下のゴム部分を切り取って使ってもOKだそうです。

番組では、実際に使用済み靴下のゴム部分を切ってハンカチマスクを試作してみました。

女性アナウンサーは、ゴムが柔らかい着け心地で、これなら長時間の使用でも問題なさそうとコメント。新品の靴下よりも使い古したものの方がゴムが加減よく伸びているため、耳が痛くなりにくいとも言っていました。

2.「ハンカチマスク」の作り方

「ハンカチマスク」の作り方はとても簡単。ヘアゴムが品薄で手に入らない、ヘアゴムだと耳が痛いとお悩みの方は、今回ご紹介した靴下のゴムを使ってもよさそうですね。

・用意するもの

  • ・ハンカチ 1枚
  • ・髪留め用のゴム(ヘアゴム) 2個 *靴下のゴムを切り取って使ってもOK

・作り方

①ハンカチ1枚とヘアゴム2個を用意する

②ハンカチを3回折る

③ハンカチの左右にヘアゴムを通す。ゴムの間が顔の幅になるように置く

④ヘアゴムが外側にくるようにハンカチを折り、片方の端をもう片方の端に入れ込む

⑤顔につけ布を上下にスライドさせて顔にフィットさせる

完成です!

ハンカチの代わりに「手ぬぐい」で作ることもできます!詳しくはこちら↓

【TBSあさチャン】で紹介された「手ぬぐいマスク」の作り方!(2020年花粉対策)

3.その他「手作りマスク」の作り方

「ハンカチマスク」以外にも、簡単にできる「手作りマスク」の作り方がいくつかありますので、以下をご参考にしてください。

簡単!「手作りマスクの作り方」4種類をご紹介!【まとめ】~ハンカチ・手ぬぐい・キッチンペーパーで!立体的マスクも!(2020年花粉対策)

簡単!「手作りマスク」の作り方【まとめ】~ハンカチ・手ぬぐい・キッチンペーパーで!立体的マスクも!(2020年花粉対策)

今年新発売になった花粉・ウイルスブロックスプレー

アマゾンで買う

コーセーコスメニエンス アレルテクト スプレー 無香料 50g

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡発酵食品のヨーグルトで花粉症対策!どれがオススメ?

【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

コメントの入力は終了しました。