fbpx

厚労省、布マスクの正しい洗い方を動画配信。押し洗いして自然乾燥(花粉・マスク対策)

厚労省、布マスクの正しい洗い方を動画配信。押し洗いして自然乾燥(花粉・マスク対策)

市販マスク不足を背景に、政府は布マスクを1世帯あたり2枚配布すると発表。布マスクは再利用が可能ですが、清潔を保つために正しく洗うことが肝心です。

ここでは、厚生労働省と経済産業省がYouTubeで公開した、正しい布マスクの洗い方をご紹介します。

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

1.洗い方のポイント

洗う上で一番大事なのは、布の繊維を傷めないことです。そのため、洗濯機ではなく、手洗いが推奨されています。もみ洗いは、絶対に「ダメ」だそう。

洗剤を溶かした水に布マスクを浸して、10分後に軽く押し洗いします。汚れが気になるときは、さらに塩素系漂白剤を溶かした水に、10分間つけおき洗いします。

また、乾かすときも、乾燥機は使用せず、水気を切って、日陰で自然乾燥させるといいそうです。

2.布マスクの洗い方

用意するもの

  • ・衣類用洗剤
  • ・塩素系漂白剤 (例:ハイター)
  • ・タオル
  • ・大きめの桶
  • ・キッチン用ゴム手袋
  • ・洗濯用干しバサミ

洗い方

①桶に水道水と洗剤を入れて溶かす。一般的な洗剤の場合、水2Lに対して、小さいスプーン半量程度が目安。

②布マスクを入れて10分間置く

③10分たったら、手で軽く押し洗いする。繊維が傷むので、もみ洗いしない。

④桶の水を静かに捨て、新たに水道水を入れてすすぐ。

⑤マスクの水気を切る。

⑥汚れが気になる場合には、漂白剤で洗う。ゴム手袋をつける。桶に水道水を入れ、漂白剤を溶かす。水1Lに対して15mlが目安。

⑦マスクを入れ、10分間置く。

⑧桶に水道水を入れすすぐ。漂白剤をしっかり落とすために、2回繰り返す。

⑨タオルにマスクをはさみ、タオルを重ねて押しながら水気を取る。

⑩マスクを干して日陰で乾かす。

3.マスクの効果は?キッチンペーパーも?

布製マスクはウイルスが侵入するのを防ぐものではありません。しかし、自身の飛沫が外に放出するのを防いだり、口や鼻を手で触るのを妨げる効果が期待できます。

花粉の侵入については、ガーゼマスクでもマスク未使用より効果があるという研究結果が報告されています。

また、香港大学の研究では、3M製の防護マスクN95が0.3μmの粒子捕集効率で95 %以上であるのに対して、キッチンペーパーは74%以上の数値が出たと報告しています。布マスクと顔の間にキッチンペーパーを折りたたんで入れるのも一案です。

4.手作りマスクも知っておこう

政府が1世帯当たり2枚の布マスクを配布すると公表しましたが、いつ届くのかわからない、枚数が足らないなどの不安があります。そのような場合、「手作りマスク」の作り方を知っておくと、マスクがどうしても必要なときに安心です。簡単にできる「手作りマスク作り方4種」をまとめましたので、↓をご参考にしてください。

簡単!「手作りマスク」の作り方【まとめ】~ハンカチ・手ぬぐい・キッチンペーパーで!立体的マスクも!(2020年花粉対策)

簡単!「手作りマスクの作り方」4種類をご紹介!【まとめ】~ハンカチ・手ぬぐい・キッチンペーパーで!立体的マスクも!(2020年花粉対策)

今年新発売になった花粉・ウイルスブロックスプレー

アマゾンで買う

コーセーコスメニエンス アレルテクト スプレー 無香料 50g

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品