fbpx

10分で!縫わずに立体的!「不織布マスク」の作り方が話題!(花粉・マスク対策2020)

岩手県藤沢町住民自治協議会が動画で公開した「縫わずにできる立体型不織布マスクの作り方マニュアル」が話題です。

キッチンペーパーや水切りネットは不織布でできているタイプがありますが、それらを利用して、立体型の手作りマスクが簡単にできると評判です。素材が準備できれば、あとは10分程度で作ることが可能。

ここでは藤沢町住民自治協議会が公開した「立体的不織布マスクの作り方」をご紹介します。

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

「不織布」とは

不織布とは「織らない布状のもの」をいいます。ふつう、布状のものは、織ったり編んだりしてつくります。これに対し不織布は、繊維を一定方向またはランダムに集積して、熱的、機械的、化学的作用により繊維を接着またはからみ合わせて、薄いシート状にします。

粒子捕集性や通気性に優れることから、使い捨てマスクのフィルターに使われたり、紙おむつや生理用品などに幅広く使われています。

不織布の例

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

「立体的不織布マスク」の作り方

材料

  • ・不織布のキッチンペーパーを切ったもの 20cm四方 1枚、16cm四方 2枚
  • ・園芸用ビニールタイ 10センチ
  • ・両面テープ
  • ・サージカルテープ
  • ・ゴムひも、または、三角コーナーを1cm幅の輪っか状に切ったもの 2本
  • ・はさみ
  • ・定規
  • ・ペン

作り方

①20cm四方の中央に、16cm四方を2枚重ねる。

②20cm四方の上下に、両面テープを張る。

③20cm四方の鼻側となる上の両面テープをはがし、ビニールタイを貼る。

④20cm四方の鼻側となる上の部分を内側に折って、両面テープに貼り付ける。

⑤同様に、20cm四方の下側も、両面テープをはがし、内側に折って貼りつける。

⑥鼻側となる上から3cm、1.5cmずつ交互に印をつける。両側行う。

⑦印に合わせて、山折り、谷折りで交互に折る。

⑧折り目を固定して、両端に両面テープを張る。

⑨両端の両面テープをはがし、ゴムひも、または、不織布を切ったもの(三角コーナー用水切りネットなど)をつける。

⑩両端を、ゴムを挟みながら、内側に折りたたむ。

⑪折ったところに、サージカルテープまたはマスキングテープを張る。

⑫ひもの長さを調整し、結んだら完成。

(引用:岩手日日新聞社「縫わない! 不織布マスクの作り方マニュアル」)

他の「手作りマスク」も知っておこう

今回ご紹介した不織布マスクは、立体的で顔に密着しやすいのがメリット。肌ざわりのよいキッチンペーパーを選んで作るのがおすすめです。

ただし、昨今のマスク不足の状況から、キッチンペーパーなども品薄状態で、素材が手に入りにくいこともあります。そのため、ハンカチや手ぬぐいで作るマスクの作り方も知っておくと、いざというときに役立ちます。

簡単にできる「手作りマスク作り方4種」をまとめましたので、詳しいことは、こちらをご覧ください↓

簡単!「手作りマスク」の作り方【まとめ】~ハンカチ・手ぬぐい・キッチンペーパーで!立体的マスクも!(2020年花粉対策)

簡単!「手作りマスクの作り方」4種類をご紹介!【まとめ】~ハンカチ・手ぬぐい・キッチンペーパーで!立体的マスクも!(2020年花粉対策)

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる たけのこを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら