fbpx

FoseKiftの「200円冷感マスク」が最強コスパと話題!予約販売受付中!

FoseKiftの「200円冷感マスク」が話題!

プロ野球選手から社会人、学生、リトルリーグ選手向けのオリジナルアンダーシャツを製造販売しているFoseKiftは、2日間で3000枚完売した、繰り返し使用できる立体型「冷感マスク」の先行予約販売です。価格はおどろきの1枚200円

ここでは、「FoseKift マスク」の特徴や購入方法などについてご紹介します。

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

「FoseKift マスク」とは

「FoseKift マスク」は、洗って繰り返し使用できる立体型冷感マスクです。

野球向け製品を手がけるFoseKiftがオリジナル冷感マスクの製造販売に至ったのは、学生野球の選手がベンチでマスクをつけていることを知ったことがきっかけだとか。紙製や布製のマスクは汗で滲んで呼吸がしにくいことから、アンダーシャツを作ってきたノウハウを生かせると思い製造したそうです。

一番に着目したのは価格。一般的な冷感マスクは安くても1枚およそ500円なのに対し、同社では、1枚200円の販売価格を実現しました。

しかし、安くても素材にはこだわり、通気性が良いアパレル業界でもよく利用されているクールシルクコットン素材を採用。キメが細かく滑らかな肌触りが特長です。また立体設計を採用し、フィット感に優れて隙間をつくらないよう工夫されています。幅広耳フックは長時間の使用でも耳が痛くなりにくいのがメリットです。

サイズ・カラー

  • サイズ:M(高さ13×幅31)とL(高さ14.5×幅32)の2展開
  • 色:グレー

価格と販売方法

価格は1枚200円(税別)で、1枚売り、10枚セット、20枚セットなどが用意されています。

予約販売を受付中で、マスクは9月中旬以降のお届けになります。

購入申し込みは、公式サイトにアクセスしてください。

https://fose.tokyo/collection/?s=MASK

➡Amazonでベストセラー 洗える夏マスク 日本製 冷感タイプ ¥1,265円

「手作りマスク」も知っておこう

今回ご紹介した「FoseKift マスクは、野球向けアンダーウエアなどを手掛ける企業が開発した、コスパの高い夏マスクです。夏でもマスクが手放せない中、最近では多くのメーカーから「夏マスク」が発売されるようになりましたが、涼しい素材を使って、ご自身で「手作りマスク」を作るのもおすすめですよ!

NHKあさイチで紹介された「手縫いでできる!立体的マスク」の作り方はこちらをクリック↓

【あさイチ】花粉症対策用「立体的手作りマスク」の作り方!手縫いで25分!(2020年花粉対策)

手縫いやミシンで縫うのが面倒!という方には、ハンカチやキッチンペーパーで1分でできる簡単マスクがおすすめ。作り方など詳しくはこちらをご覧ください↓

マスク不足に!

マスク不足に!1分で「手作りマスク」の作り方!ハンカチやキッチンペーパーを使う!(2020年花粉対策)

「マスク販売情報」や「手作りマスク作り方」に関する記事一覧はこちらをご覧ください↓

➡お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる マスクを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓
ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

➡果物を食べると口がイガイガ!花粉が原因かも⁉順天堂大 伊藤潤先生がやさしく解説↓

果物 アレルギー(スイカ/メロン) |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

果物(スイカ/メロン) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典