fbpx

「マスク肌荒れ」3つの症状別対策法とは?【あさイチ】2/25

「マスク肌荒れ」3つの症状別対策法とは?【あさイチ】2/25

2021年2月25日放送の「あさイチで」ピックアップしたのは、「マスクによる肌荒れ」

コロナや花粉対策でマスクの着用が欠かせませんが、マスクによる肌荒れに悩む人が増えています。番組の実験で、マスクの素材にかかわらず、マスクの中は約5℃もの温度の上昇と湿度の変化が起こっています。これからの季節は汗による蒸れも心配です。肌にとっては過酷な環境です。
しかし、肌荒れといっても症状によって対策法は異なります。誤った対策法を続けていると症状が悪化することも。
皮膚専門医によると、症状は大きく3つに分けることができ、症状別に正しい対策をすることが大切です。
ここでは、番組で教えてくれたマスク肌荒れ「3つの症状」別の対策法についてお伝えします。

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

症状①「乾燥」対策法

マスク肌荒れの症状のひとつが「乾燥」です。肌がカサカサして、頬まわりが赤くなり炎症を起こすこともあります。

症状の原因は肌のバリア機能の衰えなので、「化粧水と乳液」で肌を整えたうえに、「クリームまたはベースメーク(日焼け止めなど)」で肌に蓋をして中からの水分の蒸発を防ぎ、外がからの刺激から守るのがおすすめ。

症状②「ニキビ」対策法

2つめは、「ニキビ」などの吹き出物ができて悪化しているタイプです。

対策には、化粧水と乳液をするのは乾燥タイプと同じですが、症状の原因は肌がオイリーになっているためなので、その上にクリームを塗るのはNGです。

マスクの紙の刺激でニキビが悪化することがあるため、マスクの内側に柔らかいガーゼなどをはさむとよいでしょう。ただし、化粧水などをしみこませたガーゼをずっとつけると、肌がふやけてしまうので、避けてください。

症状③「口周りの皮膚炎」対策法

最近増えているのが、「口周りが赤くなり皮膚炎(口囲皮膚炎)」という症状です。ストレスや食べた物が原因で、体の中から出てくる皮膚炎です。

対策には、油分をつけ過ぎるのは避け、化粧水と乳液の上には、クリームやワセリンよりも、水分を補う美容液、保湿ジェルがおすすめ。セラミドやヒアルロン酸が入っているタイプを選んでください。

貼るマスク ひもなしで耳が痛くならない 男女兼用 貼りなおしOK PFE99%以上【5枚入】

人気です!「韓流マスク」KF94マスク

KF94マスク[10枚セット][個別包装]3D立体型マスク FLAX不織布4層フィルターマスク 米国F.D.A 認証 韓国製[正規品] 

➡お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる マスクを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品