fbpx

「めざましどようび 3/5」で紹介!「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」で悩み解決⁉就寝中の鼻づまり、モーニングアタックの対策法とは?【花粉対策】

【花粉対策】就寝中の鼻づまり、モーニングアタックの対策法とは?~「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」で悩み解決⁉

「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」が2022年3月5日放送のフジテレビ「めざましどようび」の「花粉症は朝に注意⁉話題の花粉対策グッズ」で紹介されました!

花粉シーズンになると、就寝時に鼻がつまって起きてしまったり、朝起きたらくしゃみや鼻水が頻発する「モーニングアタック」に悩まされることはありませんか。

最新の調査結果(*)によると、「花粉症の症状が原因で、睡眠に影響が出た」人が6割を超え、「就寝中に目が覚めるようになった」人も4人に1人の割合でいます。さらに、7割を超える人が「モーニングアタック」に悩まされていることもわかったのです。

そこで今回は、多くの人が悩まされるモーニングアタックや、睡眠時の鼻づまりの原因について解説し、ご自身で簡単にできる対策方法についてお伝えします。

(*)(参照)エステー・花粉対策ガイド「知っておきたい花粉と睡眠のはなし」
https://products.st-c.co.jp/plus/wp-content/uploads/2021/01/kafun_guide.pdf

1.花粉が睡眠に影響する

・「即時相反応」と「遅発相反応」

花粉に接する機会が多いのは、日中であることに間違いありません。なのに、なぜ就寝中や朝起きた時に、ひどい花粉症の症状が出てしまうのでしょうか。

花粉研究の第一人者である、埼玉大学大学院 王青躍教授は、花粉に対するアレルギー反応には、花粉を吸ってすぐに出るもの「即時相反応」と、時間を置いて、しかも持続するもの「遅発相反応」があると指摘します。

前者の「即時相反応」は目のかゆみや鼻水、くしゃみなど。水で洗い流すなど花粉を目や鼻の粘膜から取り除けば、反応も治まります。一方、後者の「遅発相反応」は、目や鼻から花粉が
なくなっても炎症が持続します。つまり、日中に吸い込んだ花粉が原因で、夜間の睡眠中に鼻づまりやせき、息苦しさなどの症状が出る可能性があるのです。

エステー「知っておきたい花粉と睡眠のはなし」より引用

・都会では花粉が蓄積、破裂して「凶悪化」

スギが生えている山林は都市部から遠く離れているはずなのに、都市部でもひどい花粉症に悩む人が多いのは不思議ですね。

ふつう、都市部には、数十~数百km離れた山林から、毎朝花粉が飛んできます。東京の場合、奥多摩や秩父、日光などの山林から飛んでくる花粉が、午前中のうちに都市に到達します。
都市の地面は、ほとんどがアスファルトやコンクリートであるため、花粉は吸収されず、
午後には風や自動車が再びそれらを巻き上げ、再飛散させます。

王青躍教授は、「少なくとも10mm以上の雨が降って流されなければ、前日、前々日の花粉も都市空間に蓄積され、再飛散を繰り返している。その日だけの飛散量だけでなく、数日前に飛散した花粉の量も影響している」といいます。

さらに、王教授の研究で、排気ガスなどの大気汚染物質と結びついたり、走行中の自動車のタイヤにつぶされる、あるいは小雨に打たれることで、花粉は破裂して微細化。花粉の表面や内部に含まれる花粉症の原因物質である「アレルゲン」がむき出しになって飛散していることがわかったのです。

エステー「知っておきたい花粉と睡眠のはなし」より引用

このように凶悪化」した花粉は、少量でも強いアレルギー反応を引き起こす可能性があります。それが就寝時や朝起きたときの強い花粉症の原因のひとつと考えられているのです。

それではどのように対策したらいいのでしょうか。

2.快眠・スッキリ起床するための対策法

・その1 1日2回「やさしい鼻うがい」

鼻専門医で鼻の手術療法を得意とする黄川田徹先生によれば、花粉症を含む鼻炎の症状で一番つらいのは「鼻づまり」。特に睡眠中に鼻がつまると、苦しさから眠りが浅くなります。

そこで黄川田先生がすすめるのが、「やさしい鼻うがい(鼻洗浄)」です。

ふつう、鼻うがいは、片方の鼻の穴から水を入れ、反対側の鼻の穴から出すようにしますが、これだと初心者には難しいです。そこで、黄川田先生は、水を入れたのと同じ穴から出す「やさしい鼻うがい」を提唱しています。朝と就寝前の2回、行ってください。

エステー「知っておきたい花粉と睡眠のはなし」より引用

・その2 寝室に「加湿器」

いくら気をつけても、花粉を寝室に入れないように完全にシャットアウトすることは難しいものです。

そこで、「掃除のプロ」である松本忠男さんは「寝室でも加湿器を利用せよ」といいます。加湿器を利用すれば、水分がついて重くなった花粉が床に落ち、部屋に舞い上がりにくくなるのです。

湿度30%では花粉が完全に床に落ちず、下のほうで漂い続ける可能性が高いので、湿度50%が目標です。

エステー「知っておきたい花粉と睡眠のはなし」より引用

・その3 寝室に「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」

MoriLaboシリーズといえば、北海道に自生するトドマツの香り成分によって、顔のまわりにバリア層をつくり、浮遊するスギ花粉をコーティングしてアレル物質の働きを低減する「花粉バリアスティック」「花粉バリアスプレー」「花粉バリアシール」でおなじみです。

そのMoriLaboシリーズから、就寝中や起床時の花粉の悩みを解決すべく、寝室で使用する「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」が2021年12月31日に新発売されました!

寝室におくだけ!話題の花粉対策「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」が無料でもらえる⁉

使い方は簡単。花粉バリアポットを寝室に置いておくだけ。トドマツの香り成分が広がり、花粉をガードしてくれるのです。効果はおおよそ1か月~2か月間持続するので、花粉シーズンの間、快眠の助けになりそうです。

エステー「知っておきたい花粉と睡眠のはなし」より引用

すでに花粉バリアポットを寝室で使用している方からは

”朝起きたとき、スッキリ目覚められた”

”寝室がトドマツの爽やかな香りで癒される”

”小ぶりなサイズなので、ベットテーブルに起きやすい”

と高評価なコメントがあがっています。

花粉バリアポットの価格は1,000円前後。全国のドラッグストア、量販店、インターネットなどで販売されています。


アマゾンで買う

MoriLabo モリラボ ナイトケア 花粉 バリアポット

3.まとめ

今回は、花粉症で大半の人が悩む就寝時の鼻づまりやモーニングアタックの原因や対策法についてご紹介しました。

花粉対策のコツは花粉を避けたり、除去することです。今回ご紹介した対策法に加え、日中は「MoriLabo 花粉バリアスティック」「MoriLabo 花粉バリアススプレー」「MoriLabo 花粉バリアシール」のような対策グッズを活用して、しっかり花粉を回避してくださいね。

アマゾンで買う

MoriLabo モリラボ マスクの外に塗る 花粉バリアスティック

アマゾンで買う

MoriLabo モリラボ 花粉 バリアシール

アマゾンで買う

MoriLabo モリラボ 花粉 バリアスプレー