fbpx

「スマホ首」で頭痛や肩こり!30秒でできる解消法「アゴ押し体操」のやり方(モーニングショー)10月14日

「スマホ首」で頭痛や肩こり!30秒でできる解消法「アゴ押し体操」のやり方(モーニングショー)10月14日

2021年10月14日放送のテレビ朝日「モーニングショー」では、「スマホ首」の解消法を紹介!
スマホ首とは、スマホやパソコンを長時間見ることで、頭が前に傾き、首が正しいSカーブにならず、ストレートネックになるこどです。
頭痛や肩こりなどの原因になりますが、特に寒暖差が激しい秋の時期には、スマホ首で体調不調が起こりやすいとされています。
ここでは、番組で紹介された「スマホ首解消法」ついてお伝えします。

「スマホ首」チェック法

最初にあなたがスマホ首かどうかチェックしてみましょう。

  • ○慢性的な肩こりや首こりがある。マッサージをしても治らない。頭痛やめまいがすることも。
  • ○肩が上がりずらい。上にあるものが、取りにくなった
  • ○のどぼとけの下あたりの筋肉に違和感がある。痛むときがある
  • ○上を向いたり、首をそらしたりすると、痛みを感じる

これらの項目のうちどれかひとつでも当てはまると、スマホ首の可能性が大です!

それでは、スマホ首をたった30秒で解消できる簡単体操をご紹介します。

「アゴ押し体操」のやり方

  1. 頭を前に出す
  2. アゴを水平に強く押しこむ
  3. 10秒~30秒キープする
  4. 1日3回程度行う

スマホやパソコンをみていると、首がストレートネックになりがちです。首を反対に反らすことで、スマホ首の解消につながります。30秒程度でできるので、隙間時間を使って、毎日継続して行ってください。

その他に、お風呂でもスマホ首の改善効果が期待できます。

お風呂でスマホ首を改善する方法

少しぬるめのお湯に、アゴまでつかって、10分~20分間入浴してください。上で紹介した「アゴ押し体操」を行うのもおすすめです。

シャンプーをするときは、首をまっすぐにして行いましょう。

濡れた髪で、首や肩が冷えると、入浴効果が失われるので、ドライヤーなどですぐに乾かすようにしてください。

まとめ

秋から冬は気温の変化が激しく、寒暖差による不調が起こりがちです。頭痛や肩こり以外にも、だるさ、鼻水が流れる「寒暖差アレルギー」も起こりますので、気をつけて過ごしましょう。

➡Amazonでベストセラー KF94マスク[10枚セット][個別包装]3D立体型マスク FLAX不織布4層フィルターマスク 米国F.D.A 認証 韓国製[正規品] 

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品