fbpx

寒暖差の激しいウィークに。この鼻水は花粉症、風邪それとも寒暖差アレルギー?見分け方は?

花粉症と風邪の見分け方

ウェザーニュースによると、この先一週間は寒暖差の激しい天気となる予想です。この時期に体調を崩すと、原因が何なのか迷うことがありますね。花粉症?風邪?それとも寒暖差アレルギー?

花粉症?風邪?寒暖差アレルギー?

日ごとの気温差が激しくなると、体調を崩しがちです。

4月はスギに加えてヒノキ花粉の飛散が始まり、くしゃみや鼻水の症状が、花粉症なのか風邪なのか、はたまた寒暖差アレルギーと呼ばれる血管運動性鼻炎なのか迷うこともありますね。そこで、ご自身でできる簡単セルフチェックをご紹介します!

Point!  かんたんセルフチェック

●目のかゆみがある ➡花粉症

●高熱が出ている ➡風邪

●寒気がする ➡風邪

●鼻水が黄色くネバネバしている ➡風邪

●鼻水がサラサラで水っぽい ➡花粉症 または 寒暖差アレルギー

●主に朝方や寝起きにくしゃみや鼻水などの症状が出る ➡花粉症

●症状が1週間以上続く ➡花粉症

●外に出たり、室内に入った直後に鼻水がでる ➡寒暖差アレルギー

●咳が出る、喉が痛い ➡風邪 または 花粉症の可能性も

風邪薬には抗アレルギー成分も

市販薬の風邪薬の中には、抗ヒスタミン薬と呼ばれるアレルギー症状を緩和する成分が入っているタイプがあります。そのほとんどが第1世代抗ヒスタミン薬と区分されるもので、眠気や口の渇きとった副作用が強くでることがあります。風邪薬と花粉症薬を一緒に服薬すると、ダブルで抗ヒスタミン薬の副作用である眠気やだるさが出てしまうことがあります。風邪と花粉症を併発しているな、と思うときには、自己判断せずに、医師や薬剤師さんに相談して薬を選択して使用してくださいね。

花粉症と風邪について詳しいことは以下の記事をご覧ください。↓↓

(2019年版)花粉症と風邪の症状の違いは?花粉症に風邪薬は効く?花粉症薬と風邪薬の併用はOK?おすすめの風邪薬や花粉症薬は?

花粉症と風邪の症状の違いは?花粉症に風邪薬は効く?花粉症薬と風邪薬の併用はOK?おすすめの風邪薬や花粉症薬は?

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格は安い

アマゾンで買う

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品