fbpx

日光浴で花粉症対策?ビタミンDに隠れたパワーが!?

健康,花粉症対策,日光浴,ビタミンD,斎藤糧三先生,NHK,ガッテン!

紫外線による皮膚がんの心配が高まったり、美白ブームの影響で、太陽の光を浴びて日に焼けるのは悪いこと、という風潮がまん延しています。

ところがその逆に、日光欲は身体によい、日光浴が花粉症対策になるという説があるのです。

参照:NHK「ガッテン!」画像はテレビ放送を撮影

NHK「ガッテン!」でも紹介される

2019年4月3日に放送されたNHK「ガッテン!」の花粉症特集でも、日光浴が花粉症対策になることが紹介されました。

斎藤糧三先生

日本機能性医学研究所所長で産婦人科医の斎藤糧三先生によると、日光浴をするとビタミンDが合成され、アレルギー反応を抑制する効果があるのです。

斉藤糧三先生の著書

 アマゾンで買う

クララはビタミンD欠乏症だった!?

「アルプスの少女ハイジ」に出てくるクララのことを覚えていますか。クララは生まれつき足が弱く車いす生活。ところが、ハイジたちと山で療養生活を送っていたら、ある日突然、車いすから立ち上がれるようになりました。

斎藤糧三先生によると、「あれは都市型生活でビタミンDが欠乏して発症した『くる病』が日光を浴びる生活で治った可能性が高い」

『くる病』はカルシウム・マグネシウムの低下で骨や筋肉が弱体化して起こる病気です。ビタミンDには、カルシウムやマグネシウムの吸収を促進する機能があります。日光欲によって体内に生成されたビタミンDが骨を形成、強化し、『くる病』を治す効果があるのです。

ビタミンDにアレルギー抑制作用

以上のようなビタミンDの機能性は以前からわかっていたことですが、最近の医学ではビタミンDの新しい機能に注目が集まっています。

それが、免疫調整、細胞分化、血圧上昇調整です。

斉藤糧三先生にれば、ビタミンDはビタミンというよりホルモンに近く、『免疫系を正常に働かせるために必要な栄養素』と考える。つまり、ビタミンDが不足すると免疫系に異常が起き、それがアレルギーを発症させる一因になる、というのです。

斉藤糧三先生の著書「サーファーに花粉症はいない」のタイトルにもあるように、野外のスポーツをする人にアレルギー症状が比較的少ないのは、紫外線を浴びることによって体内でビタミンDが十分に合成されることが一因だと考えられています。

1日15分、週2回程度の日光浴

それでは、どの程度日光浴をしたらいいのでしょうか。

斉藤糧三先生によれば、「1日15分を週2回」が目安。

この程度の量であれば、ジョギングやウォーキングなどの運動を日常的に行えば、目標達成できますね。

ただし、紫外線は皮膚がんの原因になるという学説もありますので、やり過ぎには注意してください。

また、どうしても紫外線が苦手な方は、ビダミンDが豊富に含まれる食べ物やサプリメントで補う方法もあります。食べ物では主にキノコ類や魚類にビタミンDが多く含まれていますので、積極的に食事に取り入れるといいでしょう。

【100gあたりの「ビタミンD」含有量】

・白きくらげ(乾燥) 970μg
・きくらげ(乾燥) 435μg
・あんこうの肝 110μg
・しらす干し(半乾燥) 61μg
・いわし(丸干し) 50μg
・たたみいわし 50μg
・すじこ 47μg
・いくら 44μg
・紅鮭 33μg
・スモークサーモン 28μg

➡ビタミンDのサプリメント

 

アマゾンで買う


花粉症対策グッズや食品を買ったら、レシートを捨てないで!

大人気!\花粉症対策に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートでお小遣い 花粉症対策にいちご 

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡「病気を遠ざける!1日1回日光浴 日本人は知らないビタミンDの実力」

アマゾンで買う