fbpx

春は花粉だけでなく黄砂にも注意!黄砂で花粉症が悪化することも⁉

春は花粉だけでなく黄砂にも注意!黄砂で花粉症が悪化することも⁉

春は花粉だけでなく、黄砂に注意が必要です。

ここでは黄砂とは何か、注意すべきポイントについてまとめました。

黄砂とは

黄砂とは、中国大陸のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原などで、風によって数千メートルの高度にまで巻き上げられた土や鉱物の粒子が偏西風に乗って日本に飛来し、大気中に浮遊したり降下する現象です

環境省HPより引用

黄砂の発生地域 環境省

黄砂の時期は?

日本で黄砂が観測される時期は4月が最も多く、次いで3月、5月が多く観測されています。

30年間の平均でみると、黄砂観測日は3月~4月の春に多い一方、11月、12月という秋や冬の時期にも飛ぶことがあります。

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!


アレルビ


アマゾンで買う 【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

黄砂の悪影響は?

黄砂自体は、花粉症などのアレルギーの原因となる物質ではありませんが、アレルギー症状を誘発したり悪化させる要因になります。

黄砂による悪影響には以下ようなものがあります。

・鼻水・くしゃみ・目のかゆみなどのアレルギー症状・喘息や気管支炎を誘発する

皮膚に炎症があらわれる(湿疹やアトピーなど)

・建物の窓ガラス、車や洗濯物に砂が付いて黄色く汚れる

・見通しが悪くなり、飛行機が欠航になる場合もある

・農作物の育ちが悪くなる

・PM2.5は黄砂に付着して飛んでくる

「黄砂アレルギー」とは、黄砂や一緒に飛んでくるPM2.5(小さい粒子)などの刺激物質が原因の過敏症をさします。黄砂が直接的にアレルゲン(アレルギーの原因物質)にはなりませんが、黄砂と同じ時期に飛ぶ花粉や、ダニのアレルゲンに重なると、アレルギーを誘発したり、症状を悪化する要因になります。

花粉アレルゲンが凶悪化

さらに、埼玉大学 王青躍教授によると、3月、4月はスギやヒノキの花粉飛散時期と重なるため、大気中の花粉が黄砂と衝突して破裂し、花粉アレルゲンが放出されやすくなります。

放出された花粉アレルゲンは空中を浮遊している間に黄砂やPM2.5に付着し、アレルゲン性が凶悪化します。そのようなアレルゲンが体内に侵入すると、鼻炎や目のかゆみなどの花粉症の症状だけでなく、気管支炎や喘息になったり、肺がんの原因になることもあるのです。

大気中で悪性化した花粉アレルゲンは呼吸器系疾患の原因に~埼玉大学 王青躍教授(みんなのアレルギーEXPO2018)

大気中で悪性化した花粉アレルゲンは呼吸器系疾患の原因に~埼玉大学 王青躍教授

黄砂の対策法とは

黄砂が飛来する時期には、自動車や洗濯物に黄砂などが付着し、汚れるといった被害が発生することがあります。

自動車には専用カバーをしたり、窓開けするときはレースカーテンで黄砂の侵入を防ぎましょう。

洗濯物は室内干しにするか、外に干す場合には洗濯物ガードシートをつけるのがおすすめです。

外出時には、花粉対策同様に、マスクやメガネを着用するしてください。

➡洗濯物保護カバー

アマゾンで買う

Point! 黄砂や花粉で車が汚れたときは?

黄砂も花粉も、いきなりタオルでゴシゴシすると、大切な塗装やコーティング被膜をキズつけてしまいます。

シャワー洗車ががオススメですが、忙しくてできないときは、洗車ワックスシートがおすすめです!

独自の3層ハイブリッドシートと3ステップコーティング機構で、キズ付きを防止しながら汚れ落としとワックスがけを実現!


アマゾンで買う

➡立大王製紙 エリエール ハイパーブロックマスク ウイルスブロック ふつうサイズ 50枚入

アマゾンで買う

マスクや洗車ワックスシートを買ったら、レシートを捨てないで!

大人気!\花粉やPM2.5対応グッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートでお小遣い 花粉症対策にいちご 

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら