fbpx

今年はインフルエンザと花粉症でノドが辛い!?せきやノドのかゆみにオススメの対策法は?蜂蜜やプロポリスがオススメ?

今年はインフルエンザと花粉症でノドが辛い!?せきやノドのかゆみにオススメの対策法は?蜂蜜やプロポリスがオススメ?

今年はインフルエンザウイルスが猛威を振るい、患者数が過去最高になっています。そこに花花粉シーズンがやってきました。ノドにとって過酷な環境が続き、せきやノドのかゆみ、イガイガの症状が目立っているようです。

ここでは、花粉が原因でせきが出たりノドのかゆみ、イガイガが起こるメカニズムや、ノドのケアに役に立つ「のどトレ」「のどケア」をご紹介します!蜂蜜やプロポリスは花粉症を楽にする!?

1.花粉症でせきやノドのかゆみが発症するのはなぜ?

・花粉は目や鼻の粘膜でガードできるが・・・

花粉症の主な症状といえば、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」です。

スギやヒノキの花粉の直径は約25 ~30μm程度で、通常は花粉が目や鼻に侵入してくると、その粘膜でブロックします。そのため目や鼻の粘膜や神経が刺激されて花粉症の症状が発生するのです。

スギ花粉

スギ花粉 大きさ

Point! 花粉症発症のメカニズム

①体内に異物(花粉)が侵入すると免疫のしくみがそれを排除するか受け入れるか判断します。

②排除すると判断すると、その異物(花粉)に特有のIgE抗体などの抗体を作り始めます。IgE抗体はマスト細胞とよばれる細胞にくっついて待機しています。この状態を「感作」といい、まだ発症する前の段階です。

③再び同じ異物、すなわちアレルゲン(花粉)が体に入ってくると、IgE抗体が反応して、その結果、マスト細胞からヒスタミン、ロイコトリエンなどのアレルギー原因物質が放出されます。

放出されたヒスタミンなどは鼻や喉などの粘膜にある受容体を刺激します。するとくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの反応がおこります。
花粉症が発症するメカニズムを説明する図

・ノドまで侵入しているのは「花粉アレルゲン」

花粉は山間部のスギ林やヒノキ林から飛散して風にのって都心部まで飛んできます。

花粉研究の第一人者である埼玉大学大学院 王青躍教授にると、花粉が飛散している間に、大気中の粉じんや雨などの影響で花粉が膨張して爆発し、花粉から花粉症の原因物質である”アレルゲン”が放出することがあります。

アレルゲンの大きさは花粉よりも微小な粒子のため、目や鼻の粘膜を通り抜けてノドや気管支まで侵入してしまいます。その結果、せきが起こったり、ノドのかゆみやイガイガなどの症状が発症するのです。

よく雨の翌日に花粉症の症状がひどく感じるといわれますが、花粉が破裂してアレルゲン物質がたくさん放出されているためであると報告されています。

スギ花粉の構造 アレルゲン  Cry j 1 Cry j 2

2.ノドのケアに役立つ対策法とは

・インフルエンザと花粉はノドに過酷

今年は過去最高を突破するほどインフルエンザが大流行

ノドの粘膜の表面には、細菌やウイルス、花粉アレルゲンをブロックする「線毛」がありますが、空気が乾燥するとその動きが鈍ります。その状態でインフルエンザや風邪のダメージを受けると、ノドの機能がますます低下します。

これから花粉飛散ピークになると、インフルエンザや風邪と花粉症を併発することも少なくありません。ノドにとっては過酷な環境が続きます。

そこで試していただきたいことが、「のどケア」です。

・まずは「のどチェック」

あなたの喉に「のどケア」が必要かどうかを、ますは「のどチェック」してみましょう。

呼吸器内科医でアレルギー専門の池袋大谷クリニック院長・大谷義夫医師によると、やり方は簡単。30秒の間に何回ゴックンできるかをカウントするだけ。

8回以上ゴックンできる方は喉の動きに問題ありませんが、3回未満の方は喉の飲みこむ力が相当弱っています。

喉の力のチェック法

・「のどトレ」をしてみよう!

●簡単「のどトレ」をしてみよう

ノドのトレーニングには、イイーっと言いながら口を思いっきり横に広げてノドを伸ばしてみましょう。座ったままでも簡単にでき、ノドや頬の筋肉が鍛えられます。5回から10回程度繰り返して行ってください。

①鼻で深呼吸

②その後、イイーーっと声を出す

③これを5回~10回繰り返す

・花粉症にオススメ!?蜂蜜やプロポリスで「のどケア」

●蜜蜂コーヒーで「のどケア」

池袋大谷クリニック院長の大谷義夫先生は、ノドを労わるったり強くするための食事法として『蜂蜜コーヒー』をすすめています。

はちみつがもつ消炎作用と、コーヒーに含まれるポリフェノールは、のどケア効果が研究で認められているからです。

はちみつ珈琲

●蜂蜜のせき止め効果

蜂蜜にはせきを止める効果があると報告されています。山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」によると、風邪の症状がある87名の子どもに就寝前にはちみつを食べさせたところ、その消炎作用によって、食べなかった子どもに比べてせきの回数が減り生活の質が向上したという結果が得られました。

はちみつの咳止め効果 実験結果より
●プロポリスの花粉症効果

蜂蜜同様にミツバチがつくるプロポリスは、ミツバチが細菌の侵入や繁殖を防ぐためにつくる液であり、天然の抗菌・抗生物質です。

そのプロポリスには抗菌作用だけでなく、花粉症などのアレルギー症状の発症を遅らせたり鼻づまりを抑える作用があることも、「みつばち健康科学研究所」の研究で報告されています。

花粉症の発症を遅らせ鼻づまりを抑える 実験結果より

➡たけしの家庭の医学でもプロポリスが取り上げられた!

たけしの家庭の医学、プロポリスの認知症予防に期待!花粉症にも効果が?!

➡アマゾンで人気!ノドにプロポリススプレー

アマゾンで買う
プロポリススプレー 20ml 

3.おわりに~寒暖差アレルギーにも注意

季節の変わり目は、日中の気温差が大きかったり、1日ごとで気象が目まぐるしく変化します。するとサラサラとした鼻水がでたり、身体がだるくなる「寒暖差アレルギー」と呼ばれる血管運動性鼻炎が起こることもあります。寒暖差アレルギーは「アレルギー」と名がついているものの、免疫反応ではなく自律神経の乱れが原因なので、栄養をとってゆっくり休んだり、ストレスをためない生活を心がけて対処してくださいね。人によっては花粉症の飲み薬の抗ヒスタミン薬が効果を発揮することもあるようです。

➡寒暖差アレルギーにはどう対処する?

激しい温度差で起こる「寒暖差アレルギー」の症状や原因、対策法とは?

➡人気No1「アレグラFX」と同じ効能効果で価格が安め

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡ロート自慢の最大濃度がかゆみに効く

ロートアルガード クリアブロックZ

アマゾンで買う

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品

参照:山田養蜂場