fbpx
【2019年3月19日】花粉「多い」予想(花粉シーズン進捗率51.6%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月19日】花粉「多い」予想(花粉シーズン進捗率51.6%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月19日更新】昨日の花粉は多めでした。花粉累積数は東京都区部平均の花粉数予測最大値に対して51.6%になりました。本日3月19日の花粉は「多い」予想です。今年の桜の開花宣言はいつ?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

スギ花粉症の舌下免疫療法に新薬シダキュア舌下錠が登場!シダキュアとシダトレンの違いは?~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長が解説!

スギ花粉症の舌下免疫療法に新薬シダキュア舌下錠が登場!シダキュアとシダトレンの違いは?~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長が解説!

スギ花粉症の根治や緩和が期待できる舌下免疫療法に、錠剤の新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が2018年6月29日に発売されました。アレルギー専門医としてスギ花粉やダニの免疫療法を多数手がける「ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック」の永倉仁史院長に、「患者さんからみたシダキュアのメリットや液剤シダトレンとの違い」「免疫療法で舌の下に薬を置く理由」「舌下免疫療法の患者さんが感じる治療効果」などについて、やさしく解説していただきました。

イカスミの黒い成分メラニンに花粉症などのアレルギー抑制効果が!?~中部大学研究チーム

イカスミの黒い成分メラニンに花粉症などのアレルギー抑制効果が!?~中部大学研究チーム

中部大学 川本善之准教授ら研究チームは、イカスミのメラニンにアレルギー抑制効果があることを発見しました。副作用の少ない花粉症などのアレルギー向け新薬開発が期待されます。

【2019年3月18日】花粉シーズン折り返し、花粉「非常に多い」予想(花粉シーズン進捗率50.8%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月18日】花粉シーズン折り返し、花粉「非常に多い」予想(花粉シーズン進捗率50.8%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月18日更新】昨日の花粉は非常に多めでした。花粉累積数は東京都区部平均の花粉数予測最大値に対して50.8%になりました。花粉シーズンも折り返しです。本日3月18日の花粉は「非常に多い」予想です。イクラに抗アレルギー作用?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

【花粉症対策】桜の開花はもうすぐ!花粉症の人がお花見で注意することとは?

【花粉症対策】桜の開花はもうすぐ!花粉症の人がお花見で注意することとは?

暖かい日が増え、東京では今週にも桜が開花すると予想されています。一方、花粉の方はヒノキの飛散が始まったばかりで、まだシーズン中盤戦。ばっちり桜と花粉のシーズンが重なってしまいました。花粉症の方がお花見をするときの注意点は?薬は飲んでいい?マスクを着けられないときの対策法は?インドア花見が人気?

【2019年3月17日】花粉「非常に多い」予想(花粉シーズン進捗率50%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月17日】花粉「非常に多い」予想(花粉シーズン進捗率50%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月17日更新】昨日の花粉は多めでした。花粉累積数は東京都区部平均の花粉数予測最大値に対して50%になりました。本日3月17日の花粉は「非常に多い」予想です。玉ねぎ深呼吸が鼻づまりに効く!?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

花粉症が原因で頭痛が起こるのはなぜ?~頭痛の症状別対策法やおすすめ市販薬

花粉症が原因で頭痛が起こるのはなぜ?~頭痛の症状別対策法やおすすめ市販薬

「雨の日には頭痛がする」というように天候の変化で頭痛が起こったり、花粉症が原因で頭痛が起こる人もいます。ここでは、頭痛の原因・症状・対策法や、花粉症で頭痛が起こるメカニズムをご説明し、おすすめの頭痛薬や花粉症薬をご紹介します。

【2019年3月16日】ヒノキも飛散開始、花粉「やや多い」予想(花粉シーズン進捗率49%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月16日】ヒノキも飛散開始、花粉「やや多い」予想(花粉シーズン進捗率49%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月16日更新】昨日、ヒノキ花粉の飛散が確認されました。花粉シーズン進捗率は49.5%になりました。(東京都区部平均の飛散花粉数予測最大値に対して)本日3月16日の花粉は「やや多い」予想です。この先一週間の花粉情報をお伝えします。~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

花粉症鼻炎薬「ストナリニZ」は処方薬ジルテックと同じタイプの市販薬!効き目と眠気は?

花粉症鼻炎薬「ストナリニZ」は処方薬ジルテックと同じタイプの市販薬!効き目と眠気は?

「ストナリニZ」は花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまりに使用される市販の飲み薬です。医療用医薬品ジルテックのスイッチOTC医薬品です。ここではストナリニZの特徴、眠気と効き目の比較、用量用法、価格などをご紹介します。

【2019年3月15日】花粉「非常に多い」予想(花粉シーズン進捗率48%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月15日】花粉「非常に多い」予想(花粉シーズン進捗率48%)~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月15日更新】昨日時点で花粉シーズン進捗率が48.9%になりました。(東京都区部平均の飛散花粉数予測最大値に対して)本日3月15日の花粉も「非常に多い」予想です。ハンノキやカバノキ花粉症の人は大豆に注意!?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。