【アレルギー】山梨大、花粉症研究費用をクラウドファンディングで募集

【アレルギー】山梨大、花粉症研究費用をクラウドファンディングで募集

花粉症などのアレルギー疾患の新規薬剤の臨床試験では、患者さんの前向きな感情が「プラセボ効果」、いわゆる「にせの効果」を強く出てしまい、本当の薬効の評価を困難にすることが多々ありました。 そこで、山梨大学中嶋正太郎特助教はこのような精神的なこころの変化がアレルギーの症状に影響を与えることの科学的な根拠を研究するため資金の募集を6月5日よりクラウドファンディングにて開始しました。

【珈琲ブレイク】いいね💛が4万越え!6月7日「今日のつぶやき」はAAA與 真司郎さんのつぶやきに決定!

【珈琲ブレイク】いいね💛が4万越え!6月7日「今日のつぶやき」はAAA與 真司郎さんのつぶやきに決定!

6月7日の「今日のつぶやき」は、AAAの真司郎さんのつぶやきに決定! 真司郎さん、調子が悪そう。。。風邪?それとも花粉症? それにしてもすごい数の💛いいね!ですね~。 ファンの方から「お大事に」「パワーを送る」「きっと花粉症」などたくさんの応援の返信ツイートも寄せられていました。

【花粉情報】英国で花粉症のお悩みに助っ人現る?!「英国花粉マップ」初登場

【花粉情報】英国で花粉症のお悩みに助っ人現る?!「英国花粉マップ」初登場

英国の一般紙「デイリーテレグラフ」によると、花粉症を引き起こす芝、樺、ナラ、松など12の草木が集中的に生息している地域を示したロケーションマップを、環境科学に関する研究やリサーチ結果を紹介する『Science of the Total Environment』が初めて公表した。

【アレルギー】乳児の卵アレルギー予防には避けるよりも早期に微量接種開始を

【アレルギー】乳児の卵アレルギー予防には避けるよりも早期に微量接種開始を

日本小児アレルギー学会は16日、アトピー性皮膚炎にかかった乳児に対し、卵アレルギー発症予防を目的として、生後6か月から卵の微量摂取を開始することを推奨とする提言を発表した。原因となりやすい食品は離乳期早期からの摂取を避けることが望ましいと考えられた時期があったが、卵を早くから食べることで発症を抑えられるという研究成果を踏まえた。

【花粉症とは】《書評》基本的なことを知りたい方におすすめ。「子どもの花粉症・アレルギー性鼻炎を治す本」永倉仁史(監修)

【花粉症とは】《書評》基本的なことを知りたい方におすすめ。「子どもの花粉症・アレルギー性鼻炎を治す本」永倉仁史(監修)

花粉症などのアレルギー疾患に悩む子どもが増えている。子どもの症状を和らげたり、完治を目指すには、大人が病気のメカニズムや原因、予防や治療方法について理解し、子どもと一緒になって病気に向き合っていくしかない。「子どもの花粉症・アレルギー性鼻炎を治す本」は大人が子どもの花粉症やアレルギー性鼻炎に対処していくための基本的、入門的なガイドブックとして活用できる。

【花粉情報】東京都の今春のスギ・ヒノキ飛散花粉数は昨春の約6割という結果に。

【花粉情報】東京都の今春のスギ・ヒノキ飛散花粉数は昨春の約6割という結果に。

東京都は5月23日に今春(平成29年)の東京都内のスギ・ヒノキ花粉観測地点における、5月14日までの観測結果を発表しました。今春の飛散花粉数は、昨春及び過去10年平均の約6割という結果で、すでにスギ・ヒノキの花粉飛散は終了し、これからはイネ科花粉・ブタクサ・ヨモギに注意を促しています。

【抗ヒスタミン薬】インパルス堤下さんがアレルギー治療薬で車中で意識がもうろう。「とくダネ!」小倉氏は「車を運転する時は花粉症治療薬を飲まない」

【抗ヒスタミン薬】インパルス堤下さんがアレルギー治療薬で車中で意識がもうろう。「とくダネ!」小倉氏は「車を運転する時は花粉症治療薬を飲まない」

お笑いコンビ「インパルス」堤下さんがアレルギー治療薬などが原因で車中で意識がもうろうとした事件に、フジテレビ系「とくダネ!」小倉キャスターは車を運転する時は花粉症治療薬を飲まないようにしているとコメントしました。花粉症などのアレルギー疾患に多く利用される抗ヒスタミン薬は速攻的効果がある一方、眠くなるという欠点も。

【花粉情報】花粉発生量が通常の1パーセント以下のスギ品種の種子が実現!花粉症改善に前進か?!

【花粉情報】花粉発生量が通常の1パーセント以下のスギ品種の種子が実現!花粉症改善に前進か?!

宮城県林業技術総合センターは、県内産少花粉スギ品種から種子採取に成功し、スギ花粉が通常の100分の1以下の種子の提供が可能になりました。一定の年月を経ることで、花粉飛散量が少ない森林の実現が夢ではなくなりました。

【花粉情報】期待の新人ゴルファー畑岡菜紗、花粉症で?米女子ゴルフ試合途中棄権。米国の花粉症とは?

【花粉情報】期待の新人ゴルファー畑岡菜紗、花粉症で?米女子ゴルフ試合途中棄権。米国の花粉症とは?

昨年17歳で史上最年少でプロゴルファーに転向し、米女子ツアーに参戦している畑岡菜紗選手。今期で引退を表明している宮里藍選手の後継者として大きく期待されている。その畑岡が胸をかくしぐさを見せながら試合を途中棄権した。花粉症が原因とみられる。

【人気アイテム】《レポート》スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダメイドしてみた!(その1「注文篇」)

【人気アイテム】《レポート》スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダメイドしてみた!(その1「注文篇」)

花粉症シーズンになってから注文しようとしても間に合わない!最長5か月待ちも当たり前。そんな大評判の高機能オーダーメイド・フィルターマスク Pittarich(ピッタリッチ)を、花粉症クエストのYASUが、実際に注文して試してみるレポートです。