fbpx
【花粉症対策】《書評》最新事情をバランスよくまとめる。週刊東洋経済「花粉症・アレルギーに克つ」2017年2月25日号

【花粉症対策】《書評》最新事情をバランスよくまとめる。週刊東洋経済「花粉症・アレルギーに克つ」2017年2月25日号

東洋経済は春のスギ花粉飛散ピークシーズンに合わせて「完治も夢ではない 花粉症・アレルギーに克つ」というテーマで特集を組んだ。花粉症やアレルギーに対する最新の医学的知見、予防・治療法、対策グッズなどをバランスよく紹介している。また大人と子供のアレルギーを分け、それぞれの知っておくべき情報を同じ程度の紙面を割いてまとめている。

【花粉情報】来年以降スギ花粉は停滞→、ヒノキ花粉増加↑か。Medical Tribune (登録)より

【花粉情報】来年以降スギ花粉は停滞→、ヒノキ花粉増加↑か。Medical Tribune (登録)より

Medical Tribune が、NPO花粉情報協会事務局長で元東邦大学薬学部教授の佐橋紀男氏にお話を聞いたところ、来シーズン以降スギ花粉の飛散量は徐々に年による増減の幅が小さいプラトーの状態(停滞状態)に移行する一方、ヒノキは気象条件などにより今以上に増加していく可能性があるという。

【珈琲ブレイク】花粉症人には気持ちがよ~くわかる一句をどうぞ。6月26日「今日のつぶやき」

【珈琲ブレイク】花粉症人には気持ちがよ~くわかる一句をどうぞ。6月26日「今日のつぶやき」

6月26日(月)「今日のつぶやき」は、さわさわっさんの一句より。 季語がなくても、名句ですよ。特に花粉症お悩み人には。 気持ち、わかります。

【珈琲ブレイク】お水飲むと鼻水でるにゃん。6月27日「今日のつぶやき」は猫のアサリ

【珈琲ブレイク】お水飲むと鼻水でるにゃん。6月27日「今日のつぶやき」は猫のアサリ

6月27日(火)「今日のつぶやき」は、山田ホタテさんのつぶやきから。 水を飲むと鼻に水がついてしまうアサリ。それがまるで、鼻水が垂れるよう。 あまりにもかわいくて、迷わずピックアップ! 花粉症とは・・・関係ない?

【最新アイテム】吹き出すナノイー で衣類に付着したニオイ・花粉をとる、パナソニック脱臭ハンガー。9月発売

【最新アイテム】吹き出すナノイー で衣類に付着したニオイ・花粉をとる、パナソニック脱臭ハンガー。9月発売

パナソニックは、脱臭ハンガー「MS-DH100」を9月1日に発売すると発表した。同社独自開発の微粒子イオン「ナノイーX(エックス)」を搭載したハンガーで、電源を入れるとハンガーの8か所の隙間から「ナノイーX」が放出され、衣類に付着した汗やタバコなどの臭いや花粉を抑制する。

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

6月27日(火)「今日のつぶやき」は、まな(17)さんの『緊急事態やん』のつぶやき! まな(17)さん、特定の果物や野菜を食べた時に口の中が痒くなる「口腔アレルギー」かもしれません。 口腔アレルギーの人はシラカバやブタクサの花粉症、そしてラテックス(ゴム)アレルギーも引き起こすことがあります。 残念ながら、”緊急事態” かもしれません。

NO IMAGE

【アレルギー】アレルギー拠点病院、全都道府県に 厚労省が整備へ 。日経新聞

日経新聞によると、厚生労働省の有識者会議は28日、アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の拠点病院の整備に向けた報告書を取りまとめた。全都道府県に原則1、2カ所配置し、重症や難治性の患者を受け入れる。学校の教職員らに子供が食物アレルギーを発症した際の対処法なども指導する。全国どこに住んでいても適切な医療を受けられる環境を整える。

【花粉情報】東北地方の花粉症はどんな感じ?6月23日「今日のつぶやき」

【花粉情報】東北地方の花粉症はどんな感じ?6月23日「今日のつぶやき」

美味しいお米が沢山とれる東北地方は、イネ科の植物が多い地域なのでしょうか。 全国平均に比べてイネ科の花粉症が多いそうです。6月23日(金)の珠紗さんのつぶやきから。

【アレルギー】ジャルパック、10品目除去アレルギー対応食が付いて沖縄滞在を楽しめるツアー発売

【アレルギー】ジャルパック、10品目除去アレルギー対応食が付いて沖縄滞在を楽しめるツアー発売

ジャルパックは、10品目除去アレルギー対応食が付いて沖縄滞在を楽しめるWEB限定「10品目除去 アレルギー対応食付き ホテル日航アリビラステイ 3・4日間」を2017年6月29日(木)より発売開始した。

【花粉情報】6月欧州熱波の影響は花粉症にも。英国で例年より50%も通院者が増加。デイリーテレグラフ

【花粉情報】6月欧州熱波の影響は花粉症にも。英国で例年より50%も通院者が増加。デイリーテレグラフ

今年6月欧州は熱波に襲われた。この気温上昇は花粉症にも影響している。くしゃみなどの花粉症疾患と思われる治療のために病院を訪れる人が昨年と比較して50%増加した。英国最大の発行部数をほこる一般誌「デイリー・テレグラフ」のオンライン版が伝えている。