fbpx
アニサキス アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

アニサキス アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

寄生虫アニサキスによる生魚の食中毒がよく話題になりますが、アニサキスは大人の魚アレルギーの原因にも?!「アニサキス」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

10月8日ヨモギやや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月8日ヨモギやや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月8日の東京は一日中曇り。花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は11.5個/m³とやや高めな数値。ダーラム法の観測では、秋の花粉症の原因花粉のうちヨモギがやや多く観測されました。 花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの秋の花粉が飛散しています。

10月7日秋花粉やや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月7日秋花粉やや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月7日の東京は晴れて季節外れの猛暑となりました。花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は12.9個/m³とやや高めな数値。ダーラム法の観測では、秋の花粉症の原因花粉の飛散がやy多く観測されました。特にイネ科が多く確認されました。 花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの秋の花粉が飛散しています。

果物(スイカ/メロン) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典 

果物(スイカ/メロン) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典 

メロンやスイカを食べると口の中がかゆくなる?秋の花粉症と関係がある?「果物(メロン/スイカ)」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

10月6日秋花粉少なめ~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月6日秋花粉少なめ~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月6日の東京は晴れ。夏日となりました。花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は2.5個/m³と低めな数値。ダーラム法の観測では、秋の花粉症の原因花粉の飛散は少なめでした。 花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの秋の花粉が飛散しています。

アスペルギルス アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

アスペルギルス アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

味噌などの発酵食品を作る麹(こうじ)のカビとは違う「コウジカビ」でアレルギーに?「アスペルギルス(コウジカビ)」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

10月4日秋花粉やや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月4日秋花粉やや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月4日の東京は曇り時々雨。花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は9.1個/m³と平均的な数値。ダーラム法の観測では、秋の花粉症の原因花粉のうちイネ科花粉が多く飛散していました。 花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの秋の花粉が飛散しています。

日本気象協会【2019年花粉飛散予測(第1報)】で”全国的に例年並みかやや多い”、ウェザーニュースの”平年比6割増”となぜ違う?

日本気象協会【2019年花粉飛散予測(第1報)】で”全国的に例年並みかやや多い”、ウェザーニュースの”平年比6割増”となぜ違う?

日本気象協会は「2019年春の花粉飛散予測第1報」を発表しました。"多かった前シーズン"ほどではないが、飛散量は全国的に「例年並み」か「やや多い」、としています。一方、ウェザーニュースが先日発表した「花粉飛散傾向2019第1報」では、来春の飛散量の傾向を全国平均で平年の6割増と予測。ここでは、日本気象協会の予測第1報の概要と、ウェザーニュースの予測との違いの理由についてご説明します。

10月3日イネ科花粉やや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月3日イネ科花粉やや多め~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

10月3日の東京は曇り。過ごしやすい一日でした。花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は8.0個/m³と平均的な数値。ダーラム法の観測では、秋の花粉症の原因花粉のうちイネ科花粉が多く飛散していました。 花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの秋の花粉が飛散しています。

小麦 アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

小麦 アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

食物アレルギーで、子どもの第3位、大人の第1位が小麦です。小麦は多くの麺やパンに入っているからやっかいです。「小麦」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。