fbpx
【花粉対策】花粉症抑制に期待!乳剤一回散布でスギ花粉が八割減する手法開発、静岡県森林・林業研究センターなど

【花粉対策】花粉症抑制に期待!乳剤一回散布でスギ花粉が八割減する手法開発、静岡県森林・林業研究センターなど

中日新聞によると、静岡県森林・林業研究センター(浜松市浜北区)は、既存の乳剤を一回散布するだけで、スギ花粉を八割ほど減少させる手法を開発した。2022年までに農薬としての登録を目指す。

【花粉カレンダー】8月9月10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意~原因花粉の種類、地域別花粉飛散情報

【花粉カレンダー】8月9月10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意~原因花粉の種類、地域別花粉飛散情報

秋はブタクサ、ヨモギ、イネ科、カナムグラなど複数の花粉症原因植物の花粉飛散がピークになります。 この時期は旅行シーズンでもあります。花粉症の症状がひどい人は移動先の花粉飛散状況を把握しておく方がいいでしょう。そこで今回は8月~10月の花粉飛散状況を地域別にまとめてみました。

【花粉症原因】8月29日「今日のつぶやき」は”東京都内の秋の花粉飛散情報あります”

【花粉症原因】8月29日「今日のつぶやき」は”東京都内の秋の花粉飛散情報あります”

8月29日(火)「今日のつぶやき」は、雛子さんの「何の花粉かわからない!」とMねき@XL883Lさんの「ブタクサだと思うんだけど…」のつぶやき。通年で全国規模で花粉飛散情報を提供しているところは見当たらないのですが、東京都ではイネ、ブタクサなどの飛散情報を提供しています。

【花粉情報】6月欧州熱波の影響は花粉症にも。英国で例年より50%も通院者が増加。デイリーテレグラフ

【花粉情報】6月欧州熱波の影響は花粉症にも。英国で例年より50%も通院者が増加。デイリーテレグラフ

今年6月欧州は熱波に襲われた。この気温上昇は花粉症にも影響している。くしゃみなどの花粉症疾患と思われる治療のために病院を訪れる人が昨年と比較して50%増加した。英国最大の発行部数をほこる一般誌「デイリー・テレグラフ」のオンライン版が伝えている。

【花粉症症状】この時期一番多いイネ科の花粉症とは?特徴や症状のまとめ

【花粉症症状】この時期一番多いイネ科の花粉症とは?特徴や症状のまとめ

日本人の約25%の人がスギ花粉症といわれていますが、スギ花粉以外の花粉症も約15%程度いるという調査結果もあります。またこの時期に一番可能性が高い花粉症の原因植物はイネ科の雑草です。そこでイネ科の花粉症とはどういうものか特徴や症状などをまとめてみました。

【花粉情報】7月7日「今日のつぶやき」は『ためになる写真』

【花粉情報】7月7日「今日のつぶやき」は『ためになる写真』

七夕の今日、イネ科雑草の花粉が飛んで鼻水やくしゃみで悩んでいる人も多いようです。 イネ科の花粉症は8月~9月にかけてピークがくるからです。 田舎の山間であればイネ科の植物が沢山ありそうですが、都会にもそんなにイネ科の雑草があるんだろうか?と疑問に思う人も多いはず。 そんな疑問にお答えの山内さんの1枚。

【花粉情報】ブタクサ花粉症患者にも愛をください!?6月27日「今日のつぶやき」

【花粉情報】ブタクサ花粉症患者にも愛をください!?6月27日「今日のつぶやき」

「今日のつぶやき」は、6月27日のBurnΣtzさんの嘆きのつぶやきから。 そうなんです。スギ花粉シーズンが終わる5月下旬から6月頭ぐらいで、日本気象協会tenki.jpの花粉情報は終了。でもスギ花粉以外の花粉で花粉症を患っている人も多いんですよね。一説には国民のうち10~15%ぐらいの人がスギ花粉以外の花粉症だとも。国民にあまねくサービスを提供してほしい!日本気象協会さん!

【花粉情報】花粉症の鳥を演ずるのは誰?「今日のつぶやき」は劇団清水企画の清水さん

【花粉情報】花粉症の鳥を演ずるのは誰?「今日のつぶやき」は劇団清水企画の清水さん

7月11日(火)「今日のつぶやき」は札幌を拠点として活動する集団「劇団清水企画」代表の清水友陽SHIMIZU TOMOAKIさんのつぶやきから。 清水友陽さんが作・演出する舞台のタイトルは『昼間談義 公園の柵、ぷらぷらと、花粉症の鳥、』。どんな内容の舞台なんだろう?花粉症お悩み人にはちょっと気になります。

【花粉対策】スギ花粉のようなツイートとは??7月22日「今日のつぶやき」

【花粉対策】スギ花粉のようなツイートとは??7月22日「今日のつぶやき」

7月22日(土)「今日のつぶやき」はちんにいさんの思わず「なるほど!」と言いたくなるつぶやきから。 PM2.5とスギやブタクサはどちらが大きい? PM2.5の直径は、もちろん2.5µm。黄砂だと0.5~5μmぐらい。 スギ花粉はPM2.5などと比べると直径が10倍以上大きいから、体の中に侵入しにくいかと思いきや、大気汚染などで花粉は砕けやすく、壊れたスギ花粉は0.1㎛以下にもなるそうです。

【花粉対策】「東京五輪よ、木材無償提供させるより少花粉スギ推進を!」7月25日「今日のつぶやき」

【花粉対策】「東京五輪よ、木材無償提供させるより少花粉スギ推進を!」7月25日「今日のつぶやき」

7月25日「今日のつぶやき」はとてちてたさんの「東京2020でやるべきは花粉症対策したスギを植樹することでしょ」のつぶやき。 東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、選手村の交流施設を作るための木材を、無償で提供する自治体を全国から公募すると発表。今ネットを中心に波紋が広がっています。