fbpx
子どもの花粉症の原因、特徴、治療薬~日本医科大学 大久保公裕教授に聞く

子どもの花粉症の原因、特徴、治療薬~日本医科大学 大久保公裕教授に聞く

花粉症治療の第一人者、日本医科大学 大久保公裕教授が子どもの花粉症の背景、症状の特徴、治療法について講演されました。その概要をご紹介します。

アナフィラキシーとは|【花粉症クエスト】アレルギー入門

アナフィラキシーとは|【花粉症クエスト】アレルギー入門

アレルギー反応で意識がなくなることも!?ここでは「アナフィラキシー」についてわかりやすく解説します。花粉症クエストの「アレルギー入門」は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルギーのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

【2019年3月10日】雨の前は、花粉「非常に多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月10日】雨の前は、花粉「非常に多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月10日更新】3月9日は花粉が大量飛散していました。本日3月10日の花粉も「非常に多い」予想です。玄関にコロコロクリーナーを置いておくと花粉対策に便利ですよ。~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

(2019年版)花粉症の処方薬「点鼻ステロイド薬」の種類や特徴~小児用は?市販薬はある?(アラミスト、ナゾネックス、エリザス、リノコ―ト、フルナーゼ)

(2019年版)花粉症の処方薬「点鼻ステロイド薬」の種類や特徴~小児用は?市販薬はある?(アラミスト、ナゾネックス、エリザス、リノコ―ト、フルナーゼ)

点鼻ステロイド薬(鼻噴霧用ステロイド薬ともいう。点鼻薬は鼻スプレーともよばれる)は、「鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版(改定第8版)」で新たに花粉症の初期療法の一つとなり、花粉症などの治療で処方が増えています。ここでは代表的な医療用医薬品(処方薬)の点鼻ステロイド薬の違いや特徴、小児への適応をご説明し、またドラッグストアで手に入る市販の点鼻ステロイド薬をご紹介します。

【2019年3月9日】昨日の花粉は今年最高数更新、今日も「非常に多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月9日】昨日の花粉は今年最高数更新、今日も「非常に多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月9日更新】3月8日の花粉飛散数は今シーズン最高数を更新しました。本日3月8日の花粉も「非常に多い」予想です。今週の花粉情報をお伝えします~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

人工涙液で花粉症の目のかゆみを防ぐ!?目薬タイプの洗眼剤も出た!

人工涙液で花粉症の目のかゆみを防ぐ!?目薬タイプの洗眼剤も出た!

目の渇き対策に利用される人工涙液が、花粉による目のかゆみにもおすすめです。2018年12月には、目薬タイプの洗眼剤ウェルウォッシュアイも新発売に!ここでは人工涙液の特徴や、花粉症の目のかゆみを軽減するメカニズムをご説明します。

(2019年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

(2019年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

花粉症の鼻水、鼻づまりに処方される「ルパフィン」は、2017年11月に発売されてから1年が経ち、1ヵ月などの長期処方が可能になりました。人気のデザレックスが販売停止になったこともあり、2019年の花粉シーズンではこれまで以上に多く使用されると予想されています。 ここでは、ルパフィンがどのようなタイプのお薬なのかをご説明し、アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いをご紹介します。

【2019年3月8日】雨上りの晴天で「非常に多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月8日】雨上りの晴天で「非常に多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月8日更新】3月7日の花粉量は少なめでしたが雨にしては多い印象です。本日3月8日の花粉は雨上りの晴天で「非常に多い」予想です。サバは花粉症対策にいい?サバアレルギーがあるの?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

(2019年版)【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザル、ビラノア、デザレックスとの違いは?

(2019年版)【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザル、ビラノア、デザレックスとの違いは?

花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の中で、効き目が強いと評価されているのが「アレロック」です。アレロックの特徴や、アレグラ、ザイザル、ビラノア、デザレックスとの違いをご説明します。

【2019年3月7日】花粉「やや多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月7日】花粉「やや多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月7日更新】3月6日の花粉量は前日より大きく減りました。本日3月7日の花粉は「やや多い」予想です。雨の日に花粉症がつらいのはなぜ?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。