fbpx
【花粉症対策】《書評》最新事情をバランスよくまとめる。週刊東洋経済「花粉症・アレルギーに克つ」2017年2月25日号

【花粉症対策】《書評》最新事情をバランスよくまとめる。週刊東洋経済「花粉症・アレルギーに克つ」2017年2月25日号

東洋経済は春のスギ花粉飛散ピークシーズンに合わせて「完治も夢ではない 花粉症・アレルギーに克つ」というテーマで特集を組んだ。花粉症やアレルギーに対する最新の医学的知見、予防・治療法、対策グッズなどをバランスよく紹介している。また大人と子供のアレルギーを分け、それぞれの知っておくべき情報を同じ程度の紙面を割いてまとめている。

【珈琲ブレイク】花粉症人には気持ちがよ~くわかる一句をどうぞ。6月26日「今日のつぶやき」

【珈琲ブレイク】花粉症人には気持ちがよ~くわかる一句をどうぞ。6月26日「今日のつぶやき」

6月26日(月)「今日のつぶやき」は、さわさわっさんの一句より。 季語がなくても、名句ですよ。特に花粉症お悩み人には。 気持ち、わかります。

【珈琲ブレイク】お水飲むと鼻水でるにゃん。6月27日「今日のつぶやき」は猫のアサリ

【珈琲ブレイク】お水飲むと鼻水でるにゃん。6月27日「今日のつぶやき」は猫のアサリ

6月27日(火)「今日のつぶやき」は、山田ホタテさんのつぶやきから。 水を飲むと鼻に水がついてしまうアサリ。それがまるで、鼻水が垂れるよう。 あまりにもかわいくて、迷わずピックアップ! 花粉症とは・・・関係ない?

【最新アイテム】吹き出すナノイー で衣類に付着したニオイ・花粉をとる、パナソニック脱臭ハンガー。9月発売

【最新アイテム】吹き出すナノイー で衣類に付着したニオイ・花粉をとる、パナソニック脱臭ハンガー。9月発売

パナソニックは、脱臭ハンガー「MS-DH100」を9月1日に発売すると発表した。同社独自開発の微粒子イオン「ナノイーX(エックス)」を搭載したハンガーで、電源を入れるとハンガーの8か所の隙間から「ナノイーX」が放出され、衣類に付着した汗やタバコなどの臭いや花粉を抑制する。

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

6月27日(火)「今日のつぶやき」は、まな(17)さんの『緊急事態やん』のつぶやき! まな(17)さん、特定の果物や野菜を食べた時に口の中が痒くなる「口腔アレルギー」かもしれません。 口腔アレルギーの人はシラカバやブタクサの花粉症、そしてラテックス(ゴム)アレルギーも引き起こすことがあります。 残念ながら、”緊急事態” かもしれません。

NO IMAGE

【アレルギー】アレルギー拠点病院、全都道府県に 厚労省が整備へ 。日経新聞

日経新聞によると、厚生労働省の有識者会議は28日、アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の拠点病院の整備に向けた報告書を取りまとめた。全都道府県に原則1、2カ所配置し、重症や難治性の患者を受け入れる。学校の教職員らに子供が食物アレルギーを発症した際の対処法なども指導する。全国どこに住んでいても適切な医療を受けられる環境を整える。

【花粉症原因】アレルギー検査でイネ科花粉にひっかかった~(*_*)8月4日「今日のつぶやき」はカノンちゃん

【花粉症原因】アレルギー検査でイネ科花粉にひっかかった~(*_*)8月4日「今日のつぶやき」はカノンちゃん

8月4日(金)「今日のつぶやき」は、カノンちゃんのアレルギー検査で「カモガヤってイネ科にひっかかった~」のつぶやき。イネ科の花粉が飛散するピークは2度あります。最初は5~6月、2回目が8月~9月です。症状はスギ花粉症と同じですが咳がでるなど風邪と間違えることがあるので注意が必要です。

【花粉症症状】花粉症きた。連続するくしゃみがつらい~。8月11日「今日のつぶやき」はネロさん

【花粉症症状】花粉症きた。連続するくしゃみがつらい~。8月11日「今日のつぶやき」はネロさん

8月11日(金)「今日のつぶやき」は☆ネロ☆さんの「連続するくしゃみ」のつぶやき。ネロさんはどうも夏、秋の花粉症のようです。くしゃみは風邪や花粉症などの鼻炎、それ以外にも寒暖差アレルギー、モーニングアタックなどが原因として考えられます。くしゃみが原因で他の疾病につながることも。軽視できない症状のひとつです。

【花粉症とは】お年寄りの蚊が痒くないのは「あきらめ」免疫寛容。せつないわ。8月17日「今日のつぶやき」

【花粉症とは】お年寄りの蚊が痒くないのは「あきらめ」免疫寛容。せつないわ。8月17日「今日のつぶやき」

「今日のつぶやき」は、熊田プウ助さんの「年寄りが蚊に刺されても痒がらないのは、せつないわ」のつぶやき。確かにお年寄りが刺されてても痒がっているしぐさを見ない気がします。年齢とともに異物に過剰に反応しなくなることを「自然後天的免疫寛容」とよぶ説があるようです。そこで花粉症などのアレルギー症状の対策にも大切な「免疫寛容」「免疫療法」についてまとめてみました。

【花粉症とは】ゴリラ専門家「共生細菌の減少が花粉症の原因か」~腸内フローラの整え方

【花粉症とは】ゴリラ専門家「共生細菌の減少が花粉症の原因か」~腸内フローラの整え方

朝日新聞がゴリラ研究の第一人者、山極寿一氏のお話を掲載。薬剤による環境整備の改善で細菌細菌の量やバランスが崩れた結果が花粉症などの「21世紀病」とも。そこで花粉症などのアレルギー疾患に大きく影響を与えている腸内細菌や腸内フローラ改善法についてまとめてみました。