fbpx
花粉症に良いと評判の「じゃばら」、北山村が調査モニター1000人募集!

花粉症に良いと評判の「じゃばら」、北山村が調査モニター1000人募集!

じゃばらに豊富に含まれるナリルチンという成分が花粉症などのアレルギー症状予防にもよいと評判です。そのじゃばらの産地、北山村が花粉症への効果を調査するため1000名のモニターを募集します。募集期間は2018年2月28日まで。この機会にじゃばら果汁を試してみてはいかがですか!

【花粉症薬】10月、11月にもおすすめの速く効くタイプの花粉症市販薬(ネット通販可)

【花粉症薬】10月、11月にもおすすめの速く効くタイプの花粉症市販薬(ネット通販可)

花粉症向けの内服薬、鼻スプレー、点眼薬、咳止め液で10月、11月にもおすすめの花粉症に速く効くタイプの市販薬をご紹介します。どれもインターネットで購入することが可能です。

謹賀新年2018年!『花粉症クエスト』は花粉症・アレルギーと向き合います!

謹賀新年2018年!『花粉症クエスト』は花粉症・アレルギーと向き合います!

新年明けましておめでとうございます!悪さをする花粉がたくさん飛ばない一年となりますように!花粉症クエストは花粉症やアレルギーにお悩みの方に役立つ情報をご提供できるよう、今年もがんばります!みなさまが健やかに明るく過ごせますよう心よりお祈りいたします。

【花粉症対策診断②外出編】外出時の花粉症対策レベルをチェックしよう!(15問)

【花粉症対策診断②外出編】外出時の花粉症対策レベルをチェックしよう!(15問)

~花粉症対策レベル診断コーナー~『あたなの花粉症対策レベルは?チェックしてみよう!第二弾:外出編』 花粉症対策に大切なことは、花粉をできるだけ避けることです。間違った知識で、効果の期待できない花粉症対策をしていませんか?あなたの外出時の花粉症対策レベルをテストしてみましょう!

【花粉症対策】パンダのうんこ💛でできた高級ティッシュで花粉症の鼻水をかむのはどう?

【花粉症対策】パンダのうんこ💛でできた高級ティッシュで花粉症の鼻水をかむのはどう?

一般公開された赤ちゃんパンダ「シャンシャン」は大人気。さて、花粉症の症状といえば鼻水や鼻づまり。花粉症対策にティッシュは必需品です。そのティッシュがパンダの糞でできていたら鼻をかみたい?かわいいパンダのうんこならOK?衛生面や値段は?パンダの糞でできたティッシュPanda Poo(パンダ・プー)をレポートします。

花粉症でも『進撃の咳エチケット』!厚生労働省が「進撃の巨人」とコラボして咳・くしゃみのマナーを啓蒙

花粉症でも『進撃の咳エチケット』!厚生労働省が「進撃の巨人」とコラボして咳・くしゃみのマナーを啓蒙

人の移動や集まる機会の多い年末年始の長期休暇の後はインフルエンザが流行しがち。そこで厚生労働省は人気漫画「進撃の巨人」とコラボして咳エチケット啓蒙活動『進撃の咳エチケット せき・くしゃみをするとき、好きなものを選べ』を開始。花粉症でもくしゃみや咳が出るときには咳エチケットを!

【衝撃】東京都で花粉症の人が約半数の48.8%という調査結果に?!~「花粉症ゼロ」とは真逆の大幅増加傾向

【衝撃】東京都で花粉症の人が約半数の48.8%という調査結果に?!~「花粉症ゼロ」とは真逆の大幅増加傾向

東京都が10年ごとに行っている花粉症患者実態調査の結果が発表され、約半数にあたる48.8%の人が推定花粉症患者であるという報告がなされました。前回の調査と比較して20ポイントもアップしています。「花粉症ゼロ」どころか、「花粉症50」という真逆の実態が明るみに。調査内容をレポートします。

【東京都花粉症調査】都民の48.8%が花粉症、平均発症年齢は27.5歳、低年齢化、ハウスダストアレルギーも

【東京都花粉症調査】都民の48.8%が花粉症、平均発症年齢は27.5歳、低年齢化、ハウスダストアレルギーも

東京都が10年ぶりに「花粉症患者実態調査報告書(平成28年度)」を発表。都民の48.8%がスギ花粉症患者と推定され、10年前より約20ポイント上昇。報告書ではその他に、平均発症年齢が27.5歳であることや低年齢化傾向も。花粉だけでなくダニなどのハウスダストもアレルギーの原因に。報告書の注目点をレポートします。

【セルフ診断】これは風邪の症状?花粉症で咳?迷ったらまずは「秋の花粉症セルフチェック」

【セルフ診断】これは風邪の症状?花粉症で咳?迷ったらまずは「秋の花粉症セルフチェック」

今の時期はブタクサなどの秋の花粉症のシーズンです。季節の変わり目によくある風邪の症状と似ていることから花粉症か悩むことも少なくありません。そこで簡単な「秋の花粉症セルフ診断」や花粉症と併発することがある「果物アレルギーセルフチェック」、また「風邪の症状セルフチェック」をご紹介しましょう。

『お米でスギ花粉症を治す・予防する花粉米セミナー2017』レポート~花粉米は薬それとも食品?(Part2)

『お米でスギ花粉症を治す・予防する花粉米セミナー2017』レポート~花粉米は薬それとも食品?(Part2)

12月4日に実施された花粉米セミナーのレポート・パート2ではパネルディスカッションの模様をお届けします。スギ花粉米は薬と食品のどちらがふさわしい?今後の臨床研究に必要なサポートは?価格のイメージや実用化の見通しはどうなってるの?