fbpx
花粉症で死ぬ!呼吸困難になるイネ科植物ライグラスの「雷雨喘息」とは?「花粉破裂」はもっとキケン?

花粉症で死ぬ!呼吸困難になるイネ科植物ライグラスの「雷雨喘息」とは?「花粉破裂」はもっとキケン?

中居くんと鶴瓶さんの「ザ!世界仰天ニュース」(日テレ)が2018年4月24日の番組で取り上げたテーマは「花粉症で死ぬ!超キケン呼吸困難の謎」。2016年11月、オーストラリアで突然起こった集団喘息で9名が死亡。それはイネ科のライグラス花粉症が原因の「雷雨喘息」だった!日本でもイネ科花粉症による雷雨喘息が起こるのか?それより恐ろしい黄砂やPM2.5 などの大気汚染物質による花粉破裂とは?

「シダキュア」スギ花粉症舌下錠が6月下旬より発売決定!錠剤で12歳未満の小児も舌下免疫療法が可能に!

「シダキュア」スギ花粉症舌下錠が6月下旬より発売決定!錠剤で12歳未満の小児も舌下免疫療法が可能に!

スギ花粉症のアレルゲン免疫療法薬「シダキュア・スギ花粉舌下錠」が2018 年 6 月下旬(予定)より販売開始に!シダキュアによって12歳未満の小児も舌下免疫療法によるスギ花粉症治療が可能になります。花粉症は抗ヒスタミン薬などで症状を鎮める対症療法が中心ですが、舌下免疫療法は花粉症の根治や軽減を期待できる数少ない治療法のひとつ。ここでは、舌下免疫療法のしくみや、シダキュアの概要、液状タイプのシダトレンと違いなどをご説明します。

【花粉症薬】花粉症舌下免疫療法薬の舌下錠「シダキュア」販売開始は来年春以降に

【花粉症薬】花粉症舌下免疫療法薬の舌下錠「シダキュア」販売開始は来年春以降に

鳥居薬品は本日2017年10月5日に花粉症に対する舌下免疫療法の舌下液シダキュアの11月薬価収載を見送ることを発表しました。2018年4月に予定される薬価収載に向け努力するとしています。

【花粉症薬】花粉症の舌下免疫療法の薬に錠剤タイプのシダキュアが登場!舌下液シダトレンとの違いは?

【花粉症薬】花粉症の舌下免疫療法の薬に錠剤タイプのシダキュアが登場!舌下液シダトレンとの違いは?

舌の下にスギ花粉のアレルゲンエキスの舌下液薬「シダトレン」を投与してスギ花粉症の根治を目指す舌下免疫治療法は最近ますます注目されています。そして新たに錠剤タイプの薬「シダキュア」が国内で製造販売承認されました。そこで今回は、舌下免疫治療法とな何なのか、舌下錠のシダキュアと液剤のシダトレンの違いなどについてお伝えします。

【人気アイテム】《レポート》スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダーメイドしてみた(その2「届いた!篇」)

【人気アイテム】《レポート》スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダーメイドしてみた(その2「届いた!篇」)

花粉症クエストのYASUです。前回、僕オリジナルの日の丸Pittarich(ピッタリッチ)をオーダーしたところをレポートしましたが、それから約1週間後、ついにオリジナルマスクが届きました!早速開けてみましょう。中に入っていたのはコレ。マスク本体、交換用フィルター(10枚入り)、説明書、パンフレットです。

【人気アイテム】《レポート》スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダメイドしてみた!(その1「注文篇」)

【人気アイテム】《レポート》スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダメイドしてみた!(その1「注文篇」)

花粉症シーズンになってから注文しようとしても間に合わない!最長5か月待ちも当たり前。そんな大評判の高機能オーダーメイド・フィルターマスク Pittarich(ピッタリッチ)を、花粉症クエストのYASUが、実際に注文して試してみるレポートです。

池上彰のニュースそうだったのか!スギが少ない都会に花粉症の人が多いのはなぜ?コンクリート?大気汚染?

池上彰のニュースそうだったのか!スギが少ない都会に花粉症の人が多いのはなぜ?コンクリート?大気汚染?

池上彰氏が話題のニュースを分かりやすく解説するテレビ朝日「池上彰のニュースそうだったのか!」で2018年4月14日に取り上げられた「花粉症」。45年間も花粉症に悩んでいる池上さんが田舎よりも都会に多い実態について、その背景や原因を説明します。コンクリートで花粉をあびる機会が増える?大気汚染で花粉が破裂すると肺の病気に?

花粉が爆発?!大気中の花粉アレルゲン実態究明で花粉症問題に取り組む~埼玉大・王青躍教授インタビュー

花粉が爆発?!大気中の花粉アレルゲン実態究明で花粉症問題に取り組む~埼玉大・王青躍教授インタビュー

「花粉爆発」理論が多数のテレビ番組などで取り上げられている、花粉研究第一人者・埼玉大学大学院教授の王青躍先生。王先生は大気中に花粉症の原因物質アレルゲンが花粉から放出されていることを発見し、花粉アレルゲンとPM2.5 といった大気環境との関係性を解明することで問題究明に取り組んでいます。王先生に花粉爆発メカニズムや花粉計測方法、中国などの新興国の花粉症問題についてお話を伺いました。

【花粉症症状】花粉だけじゃない!目のかゆみ、涙目、充血、ゴロゴロ、目ヤニなどの結膜炎の原因や対処法

【花粉症症状】花粉だけじゃない!目のかゆみ、涙目、充血、ゴロゴロ、目ヤニなどの結膜炎の原因や対処法

花粉シーズンに目のかゆみや涙目、充血が起これば、花粉症と疑いますが、目の炎症の原因は必ずしも花粉とは限りません。そこで今回は目の結膜で起こる炎症の原因や対処法についてご説明します。

特集!花粉症のオンライン診療とは~②遠隔診療アプリ企業に聞く【課題や可能性】

特集!花粉症のオンライン診療とは~②遠隔診療アプリ企業に聞く【課題や可能性】

花粉症の舌下免疫療法は治療に約3年程かかり、遠隔診療で月1回の診察を行う患者も増えています。今年になって花粉症のネット診療スマ診がスタートしたり、春の診療報酬改定で遠隔診療は普及が拡大する勢いです。そこで特集2では遠隔診療システム企業4社にお話しをお聞きし、花粉症のオンライン診療の現状や可能性を掘り下げます。