fbpx

【NHK】平野レミさんの「食べれば小龍包」の作り方《早わざレシピ!9月23日》

【NHK】平野レミさんの「食べれば小龍包」の作り方《早わざレシピ!9月23日》

2021年9月23日のNHK「平野レミの早わざレシピ 2021秋」で放送した「食べれば小龍包」の作り方を紹介します!

平野レミさんのハラハラどきどきの生放送料理番組の第11弾です。今回はキノコや魚など、秋ならではの食材が満載!

「食べれば小龍包」レシピ

●【材料】2人分

豚バラ肉(薄切り・1㎝幅に切る)100g

【A】
たまねぎ(1㎝角に切る)1/4コ(50g)
しょうが(薄切り)1かけ(5g)
にんにく(薄切り)1/2かけ(5g)

【B】
ごま油小さじ2
鶏ガラスープ
※顆粒(かりゅうチキンスープの素(もと)(中国風)を表示どおりに湯で溶いてもよい。カップ3/4
塩小さじ1/8
黒こしょう少々
オイスターソース小さじ1/2
紹興酒大さじ1

ワンタンの皮8枚
しょうが(針しょうがにする)適量
黒酢適量
しょうゆ適量
パクチー適量

●【作り方】

  1. 【A】をフードプロセッサーでしっかりみじん切りにし、さらに豚バラ肉と【B】を加えて4秒間さっとまわす。
  2. 直径10cm位の耐熱容器を2つ用意し、1のあんを大さじ3ずつ入れ、ワンタンの皮2枚をずらすようにのせ、さらに残りのあんを半量ずつ入れ上に皮2枚ずつをのせる。
  3. 蒸し器に2を並べ、10分間程蒸す。
  4. 蒸し上がったら、黒酢に針しょうがを合わせたものをトッピングする。好みで、しょうゆ、パクチーを入れ、スープと一緒にいただく。

できあがり!

今回放送された他のレシピはこちら

HNK「平野レミ早わざレシピ第11弾(2021年9月23日)」で紹介されたレシピ一覧はこちらをクリック>

「きょうの料理」10月号 2021年9月21日発売

アマゾンで買う

平野レミさんが開発した画期的なフライパン「レミパン」

アマゾンで買う
●平野レミさんプロフィール

フランス文学者、平野威馬雄氏の長女として東京に生まれる 。 お茶の水文化学院在学中より佐藤 美子さんにシャンソンを学び、日航ミュージックサロンでデビュー。 シャンソン歌手、料理愛好家として元気印の講演会、エッセイ執筆、NHK『きょうの料理』などテレビ、ラジオで活躍。