fbpx

「スギ・ヒノキ花粉発生源対策普及シンポジウム2020」12/19開催!無料で参加して花粉対策の最新情報をゲット!

「スギ・ヒノキ花粉発生源対策普及シンポジウム2020」12/19開催!花粉症ゼロを目指す取り組みとは?

国民の4割が罹患しているともいわれるスギ・ヒノキ花粉症。

全国林業改良普及協会 は、花粉症ゼロを目指した花粉発生源対策の現状を広く知ってもらうためのシンポジウムを、2020年12月19日(土)に横浜で開催します。

シンポジウムでは、「伐って、使って、植える」循環利用、花粉の少ないスギの育成、飛散防止技術などが紹介されたり、来春の花粉飛散量予測、花粉症治療法についての解説もなされます。

また、神奈川県が開発した無花粉スギの苗木も展示されるそう!

参加は無料ですが、事前のお申込みが必要です。申込方法は下記をご覧ください。

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

1.開催概要

日時:2020年12月19日(土) 13時30分~16時10分
主催:全国林業改良普及協会
後援:林野庁、神奈川県
協力:花粉問題対策事業者協議会(JAPOC)
会場:関内新井ホール(関内新井ビル 11階 ホール)

( グーグルMAP)

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル 11F

2.プログラム

12:45:開場
13:30:開会
(1)主催者挨拶、林野庁挨拶
(2)各種講演
【国・県の取組】
①花粉の少ない森林づくりについて
  林野庁 森林利用課 課長補佐 神山真吾 氏
②花粉の少ない品種の開発について
  国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所
  林木育種センター 育種部 育種第一課長 倉本哲嗣 氏
③スギ花粉の飛散を抑える技術の実用化について
  国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所
  きのこ・森林微生物研究領域 研究専門員  窪野高徳 氏
神奈川県における花粉発生源対策について
   神奈川県 自然環境保全センター 研究企画部 研究連携課
  主任研究員 齋藤央嗣 氏
【来年の花粉予測】
⑤花粉量予測のための雄花量調査について
  千葉県農林総合研究センター森林研究所 福島成樹 氏
⑥気象と花粉について
  気象環境研究所主任研究員/気象予報士 村山貢司氏
【個人向けの対策】
⑦花粉症の予防と治療について
  名古屋市立大学大学院医学研究科 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学 教授 鈴木元彦氏
16:10:閉会

3.参加定員及び参加料

100名・無料
どなたでも参加いただけます。

4.参加申し込み方法

こちら↓のページから申し込みができます。(グーグルフォーマットが開きます)

お申込みフォーム

電話、FAX、メールでもお申し込みいただけます。その際には、氏名、性別、年代、職業、電話番号、花粉症の有無をお知らせください。

  • 電話:03-3584-6639
  • FAX:03-3583-8465
  • メール:tadano@ringyou.or.jp

★お申し込み締切:12月16日(水) 

5.詳細と問合せ

シンポジウムの詳細は下記の全林協ホームページをご覧ください。

http://www.ringyou.or.jp/hukyu/detail_1626.html

お問合せのある方は事務局までご連絡ください。

〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
一般社団法人 全国林業改良普及協会 花粉発生源対策普及シンポジウム事務局
電話:03-3584-6639  FAX:03-3583-8465  担当:只野(タダノ)

➡人気の「アレグラFX」と同じ成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品