fbpx

【顔のたるみ解消法第2弾】「頭ほぐし&顔ほぐし体操」のやり方!村木 宏衣 さんのメソッド【世界一受けたい授業】(10月30日)

【顔のたるみ解消法第2弾】「頭ほぐし&顔ほぐし体操」のやり方!村木 宏衣 さんのメソッド【世界一受けたい授業】(10月30日)

2021年10月30日の日本テレビ「世界一受けたい授業」で取り上げたのは、「奇跡の頭ほぐし体操 第2弾」!

顔の3大たるみ「ほうれい線」「目の周り」「二重あご」頭皮のコリが原因だった!

頭皮がこって血流が悪くなると、顔の筋肉の動きも悪くなり、しわやたるみを引き起こすんです。

ここでは番組で紹介された、頭ほぐし&顔ほぐし体操のやり方をお伝えします。

教えてくれたのは、頭皮ケアスペシャリストの村木 宏衣さんです。

「頭のコリ セルフチェック」のやり方

まずは、頭がこっているか、ご自身でチェックしてみましょう。以下の項目のうちひとつでも当てはまると、頭がこっている可能性大です。

  1. 頭皮がスムーズに動かない
  2. 眉の上や生え際をグリグリすると痛い
  3. 耳の上の頭皮がつまめない

ほうれい線を解消!基本の「あむあむマッサージ」やり方

側頭筋がこると、ほうれい線の垂水の原因に。基本のあむあむ体操で、側頭筋をほぐしましょう。

  1. 親指をこめかみ近くの生え際のコリコリしている所に押し当てる
  2. 人差し指と中指の耳の後ろに合わせてはさみ、親指を少し持ち上げる
  3. しっかり捉えたままの状態であごを動かす
  4. あむあむと6回言いながら、あごを動かす
  5. 押さえる位置を少しずつ変えながら、同様に行う

1日2回程度行ってください。

顔ほぐし「えおえおマッサージ」やり方

顔の老け見えサイン「ゴルゴライン」(目の下やほごのたるみ)の解消に効果が期待できます。

  1. 人さし指と中指の腹で、小鼻の横の筋肉を押さえる
  2. 指で押さえたまま、「えお」を5回繰り返す。「え」では前歯をしっかり見せる。「お」では鼻の下をしっかり伸ばす
  3. 5回終わったら、指の位置を少し上にずらして、5回繰り返す

1日2~3回行ってください。

白髪・薄毛対策「ジグザグマッサージ」

  1. シャンプー時に、指を広げ、指の腹で、頭皮に圧をかけながら、生え際から、後頭部へ、動かしながら、ジグザグとマッサージする
  2. 頭の中央から、側頭部まで行う

頭皮が傷つくので、つめは立てないでください。

目の周り対策!「前頭筋のグリグリマッサージ」やり方

目の周りのたるみを解消する基本のマッサージ法です。

  1. 指の第一関節と第二関節の平な面を生え際に当てて圧をかける
  2. 圧をかけたまま、皮膚を持ち上げて、外回しに小さく円を描くように動かす
  3. 外回し5回行ったら、1㎝ずらしながら、額の中心から耳元まで行う

目の周り対策の顔ほぐし「うんうんいやいやマッサージ」やり方

目のたるみだけでなく、眉間のしわの解消にも効果があります。

  1. 机にひじをつく
  2. 人差し指をカギ状にし、指の側面を眉の下に当て、頭で垂直に圧をかける
  3. 「うんうん」を6回、「いやいや」を6回行う
  4. 指を外側に1㎝ずらし、同様に行う
  5. さらに1㎝外側にずらし、同様に行う

二重あご解消「ゴリゴリマッサージ」やり方

  1. 指の第一関節と第二関節の平な面を後頭部の中心にあてて、圧をかけなが小刻みに横にスライドするように5回動かす
  2. 上から下へ、少しずつ動かし、同様に行う。首と頭の付け根も行う
  3. これを1ラインとする。頭を縦に3ラインに分けて、同様に行う

あご周り対策の顔ほぐし「らりるれろマッサージ」やり方

  1. 人さし指をかぎ状にする。あごの下に2㎝奥を、指の側面で押さえる
  2. らりるれろ、を巻き舌で、3回言う
  3. 3回を2セット行う

「肩甲骨ぐるぐる体操」やり方

  1. 椅子に浅く座り、脚を腰幅に開く
  2. 手の平を上にして組み、頭の上に上げる
  3. 頭を中心にして、8秒かけて、手をまわす
  4. 逆回転も同様に行う

アマゾンでベストセラー 村木先生の本 

アマゾンで買う

まとめ

番組で1週間でトライした中条あゆみさんと尾崎アナは、あごのラインがすっきり!

無理をせずに、まずは1週間行うのがおすすめだそうです!

5/29第1弾「頭ほぐし体操」についてはこちら

5/29「世界一受けたい授業」で放送された「頭ほぐし体操」のやり方はこちらをクリック

マコさんのポリ袋レシピはこちら

「家政婦マコさんレシピ」一覧はこちらをクリック>

アマゾンで買う

山本ゆりさんのレンチンレシピはこちら

https://kafunq.com/tag/山本ゆり

これまでの「山本ゆりさんのレシピ」一覧はこちらをクリック>

【山本ゆりさん最新刊】Amazonでベストセラー

アマゾンで買う