fbpx

【世界一受けたい授業】腰痛改善!「神ストレッチ」のやり方、肩こりや腰の回転を良くするメソッド【1月18日】

【世界一受けたい授業】腰痛改善!「神ストレッチ」のやり方、腰の回転を良くするたった2分のメソッド【1月18日】

2020年1月18日の日本テレビ「世界一受けたい授業」では、「体の不調を改善!神ストレッチ第2弾」をピックアップ!

肩こりと腰痛は日本人の半分が悩んでいます。肩こりを改善するには、ねじれた腕を戻す「腕のばし」!肩こり・腰痛改善には、多裂筋を伸ばす「壁ピタ伸ばし」!腰痛を改善するには、腰の回転をよくする「腹筋太もも伸ばし」もおすすめ!

ここでは番組で紹介された、「神ストレッチ」のやり方をご紹介します。

教えてくれたのは、日本ラグビー代表のトレーナーも務めた、佐藤義人先生です。

参照:日本テレビ「世界一受けたい授業」

「腕のばし」のやり方

肩こりを改善する「腕のばし」をご紹介します。

  • ①手の平を自分の方に向けて、テーブルに手をつき、腕を伸ばします。
  • ②親指以外の指を1本ずつ持ち上げます。
  • ③逆の手も行います。
  • ④1日5回ずつ行ってください。

約2週間で肩こりが解消されます。効き目を感じにくいときには、テーブルにつた手を手前にひいて、ひじの深いところがしっかり伸びるようにしてください。

「壁ピタ伸ばし」のやり方

背骨に沿ってついている「多裂筋」は背中をまっすぐに保つ筋肉。これが凝り固まると、姿勢が崩れるだけでなく、腰痛、肩こり、呼吸が浅くなるなどのカラダの不調を引き起こします。

そこで、たった1分伸ばすだけで多裂筋のゆがみやコリを改善できる「壁ピタ伸ばし」をご紹介します。

●やり方
  • ①足を肩幅に開き、足指が壁に触れるように立つ。両手はばんざいして壁につける。ひじは曲げずに伸ばす。肩がつらい場合には、腕をYの開く。
  • 胸が壁から離れないようにしながら、お尻を突き出して5秒かけてしゃがむ。
  • ③ゆっくり元に戻る。
  • ④これをゆっくり5回繰り返す。

1日5秒10回×3セットから始めるのがおすすめです!およそ3週間で腰痛や肩こりに効果が出てきます。

「腹筋太もも伸ばし」のやり方

腹筋と太ももを伸ばすことで、腰痛改善に効果が期待できます。

  • ①仰向けになり、片方の脚を曲げて外側に出します。
  • ②反対の足で、曲げている膝を下の方に押します。
  • ③曲げている脚と同じ側の手を上に伸ばします。
  • ④これを5秒キープします。
  • ⑤反対側の脚も行います。

1日5秒キープを5回、左右3セットずつ行ってください。

3週間継続すると、腰痛に効果が期待できます。

ストレッチを教えてくれた佐藤義人先生の本

アマゾンで買う

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる ミニトマトぎを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

自律神経研究の第一人者、小林弘幸先生が考案! 

アマゾンで買う