fbpx

【シューイチ】壁で「1分間だけ伸ばせばいい」ストレッチ法とは?肩こり、腰痛改善! (ラグビー日本代表トレーナーのメソッド)(9月8日)

【シューイチ】壁で「1分間だけ伸ばせばいい」ストレッチ法とは? (ラグビー・ゴッドハンド佐藤義人さんのメソッド)(9月8日)

2019年9月8日の日本テレビ「シューイチ」で放送されたを「壁で1分間だけ伸ばせばいい 」姿勢改善ストレッチ法ご紹介します!

背中の多裂筋をほぐすだけで、姿勢が改善し、肩こり、腰痛などの体の不調が驚くほど改善します。

教えてくれたのは、2015年にラグビー日本代表を優勝に導いた、アスレチックトレーナーの佐藤義人さんです。

参照:日本テレビ シューイチ

「1分間伸ばすだけ」のメソッドとは

使っていない、凝り固まって動けなくなった2つの筋肉「多裂筋」と「足指の伸筋群」を伸ばすだけで、驚くほど肩こり、腰痛、股関節痛などが改善していきます。

歩き方や姿勢が悪くなると、使わない筋肉はどんどん動き方を忘れ、使い過ぎる筋肉はどんどん硬くなります。そして、悪い姿勢のまま固まってしまい、やがて体に不調が出てくるのです。

 アマゾンで買う

「セルフチェック」のやり方

まずは、あたなの肩甲骨や、背中の「多裂筋」がきちんと動いているかセルフチェックしてみましょう。

①肩甲骨チェック

  • 1.右手の手のひらを外側に向けて腕を上げる
  • 2.次に、左手も同様に上げる
  • 3.腕が耳の横まで上がるかどうか確認する

腕が耳の横まで上がらない人は、肩甲骨が固まっている可能性が大です!

②背中まわりチェック

  • 1.うつ伏せになり、腕を真上に伸ばす
  • 2.足を床から離さないように、上体を反らす
  • 3.上体を反らたまま5秒キープする

本来は、床から60cmぐらい反ることができるはずです。30cm以下であれば、多裂筋の筋力が半減している可能性が大です。

「1分間伸ばす法」やり方

それでは、ゴッドハンドトレーナーの佐藤さんが考案した、肩甲骨や背中の多裂筋を伸ばすストレッチ法をご紹介します。

①肩ねじり伸ばし(肩甲骨対策)

肩の位置を矯正し、胸の筋肉を伸ばすストレッチ法です。上半身の正しい姿勢づくりや、肩こり解消の効果も期待できます。

  • 1.壁に横向きに立ち、頭の高さで壁に手をつく
  • 2.腕を外側に回すようにして指先を後ろへまわす
  • 3.手をついたまま、足からゆっくりと回転し正面を向く *壁に対して45度程度むくのが理想です!
  • 4.正面を向いて10秒キープする
  • 5.左右3回ずつ行う

ポイントは、両肩を床に平行のまま体を回転させること。指先がしっかり伸びているところでキープしてください。

②壁ペタ伸ばし(背中の多裂筋対策)

胸を伸ばし、背中の多裂筋を縮ませることで、上半身の動きをスムーズにします。さらに、腰痛改善の効果も期待できます。

  • 1.足を肩幅に開いて、壁をつま先を向けて立つ
  • 2.腕を真上に伸ばし、手のひらを壁につける
  • 3.胸を壁につける
  • 4.胸を壁から離さず、お尻を突き出すイメージで、ゆっくりと腰を落とす
  • 5.1回10セットを目安に行う

ポイントは、背中の中央を縮めるイメージで行うこと。下がれるところまでしゃがんでください!ひじを伸ばしながら行ってください。

味噌を買ったら、レシートを捨てないで

大人気!\レシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!↓↓

例えば、味噌を応募すると200ポイント!

ハッピーレシート
ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる アスパラガスを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

App Store ここからダウンロード

➡金のつぶ しゃきたま納豆

金のつぶ 納豆

アマゾンで買う