fbpx

【花粉症薬】花粉症のつらい鼻水、鼻づまり、副鼻腔炎に市販のステロイド入り鼻スプレー

花粉症の市販薬 ステロイド入り鼻スプレー

花粉症の鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状がひどいとき、鼻スプレー(点鼻薬)をすると症状がいったん和らぐことが多いようです。炎症がひどいときに用いられるステロイド剤が入っている市販の花粉症薬は「鼻スプレー」だけです。(2018年5月現在)

そこで今回は、ステロイドとは何かをご説明し、ドラッグストアで購入できるステロイド入り鼻スプレーをご紹介します。

1.ステロイドとは

●ステロイド薬とは

ステロイド薬は、炎症を抑えたり免疫の働きを弱めたりするもので、もとは身体の中の副腎皮質という器官でつくられるホルモンで、副腎皮質ホルモンのことを指しています。

ステロイド薬には、注射薬、飲み薬、塗り薬、吸入薬など様々なものがあります。

●ステロイドに対する誤解のイメージ

ステロイドは怖い薬、という印象をもっている人が多くいます。

それは、スポーツ選手が筋肉増強などのために使うステロイド薬でドーピング問題が起こったり、皮膚炎でステロイド塗り薬を使い始めると副作用で皮膚が荒れたりやめられなくなるのではないかという心配があるからです。

●正しく使用すればよく効く薬

「ステロイド」という言葉は薬として一般的に認識されていますが、もとは私たちの身体の中にあるホルモンで、身体を維持するために重要な働きをしています。使用方法を間違えると副作用が出ますが、病気の種類や症状、治療の経過をみながら正しく用いれば、よく効く薬として役にたちます。不安な場合には医師や薬剤師に使用方法や使用量を確認してみましょう。

●アンテドラッグステロイドとは

ステロイドは強い抗炎症作用や免疫抑制作用がありますが、患部では効果が強くても、患部以外では作用のおだやかなものが望まれてきました。
そこで開発されたのがベクロメタゾンプロピオン酸エステルやプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルなどのアンテドラッグステロイド成分です。
アンテドラッグステロイドは患部で効果を発揮した後、体に吸収されるとすぐに代謝され作用がなくなるように工夫されており、全身への副作用がでるリスクを抑えています。

2.花粉症向けステロイド入り鼻スプレー4選

市販のステロイド薬には飲み薬、塗り薬などがありますが、花粉症向けでステロイド入りの市販薬は鼻スプレーのみです。

もともとは医療用医薬品として病院でしか処方されなかったステロイド薬が、一般用医薬品として店頭販売できるように切り替えたスイッチOTC医薬品もでてきています。(以下でいうと、ナザールとコンタック)

ステロイド入り鼻スプレーは、すでに起こっている鼻の症状を鎮めるためによく用いられますが、症状を予防する目的には使用しません。

それでは、主なステロイド入りの市販鼻スプレーをご紹介します。

・ナザールαAR0.1

浅田真央さんがイメージキャラクターとしておなじみで、市販鼻スプレーの中で常に人気の「ナザールαAR0.1」 には、アンテドラッグステロイドのベクロメタゾンプロピオン酸エステルが医療用(処方薬)と同量(1噴霧中)入っています。

ベクロメタゾンプロピオン酸エステルが入っている医療用医薬品のひとつ「ファイザー」

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル点鼻液50μg「ファイザー」

アレルギー症状の原因物質ヒスタミンなどが放出されるのを防ぎつつ、鼻の粘膜で起こっている炎症を強力に鎮めたり、炎症を誘発する細胞が集まるのを防ぐことで花粉症などのアレルギー症状を改善します。

朝夕1日2回使用。ただし、症状により1日1~4回に増減できます。(両鼻腔に1回1度ずつ)

花粉症の内服薬によく入っている眠くなる成分(抗ヒスタミン成分)は入っていません。

花粉の飛散ピークに合わせて、1年間に3ヵ月まで使用できます。

18歳以上が対象です。

アマゾンで買う

【指定第2類医薬品】ナザールαAR0.1%<季節性アレルギー専用> 10mL ※セルフメディケーション税制対象商品

・ナザールαAR

ステロイド成分のベクロメタゾンプロピオン酸エステルが半分量の「ナザールαAR」もあります。

アマゾンで買う

【指定第2類医薬品】ナザールαAR<季節性アレルギー専用> 10mL ※セルフメディケーション税制対象商品

・コンタック鼻炎スプレー

「コンタック鼻炎スプレー」はベクロメタゾンプロピオン酸エステルを配合した点鼻薬です。

ベクロメタゾンプロピオン酸エステルはナザールにも入っているアンテドラッグステロイドで、ナザールαAR0.1の半分量が配合されています。

この成分が、鼻粘膜に直接作用して、花粉などの季節性アレルギーによる鼻づまり、鼻みず、くしゃみにしっかり効果を発揮します。

1日2回の使用で効果が持続します。症状により1日1~4回に増減できます。

マイクロミスト(微細な霧状の粒子)の噴霧で鼻粘膜の患部に付着するため、鼻から液だれしにくく、薬液がのどに垂れにくいスプレーです。

1年間に1ヵ月間を超えて使用しないでください。

18歳以上が対象です。

アマゾンで買う

【指定第2類医薬品】コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用> 10mL ※セルフメディケーション税制対象商品

・コールタイジン点鼻液a

「コールタイジン点鼻薬a」には、2つのステロイド成分(塩酸テトラヒドロゾリン、プレドニゾロン)が入っています。アレルギー性鼻炎、または副鼻腔炎による鼻づまり、鼻水など不快な鼻炎症状を改善します。

7歳以上が対象です。

3時間以上の間隔をおいて1日6回まで使用できます。

アマゾンで買う

【指定第2類医薬品】コールタイジン点鼻液a 15mL

3.おわりに

ステロイドと聞くと「怖い薬」と思いがちですが、鼻づまりの症状がひどいときに適切に用いると症状が早く鎮まり、悪化したり長期化することを防ぐことができます。どのように使用したらいいのかわからないときには、薬剤師がいる薬局で相談してください。

➡処方薬ジルテックと同じ成分の花粉症鼻炎薬 

アマゾンで買う

【第2類医薬品】ストナリニZ 14錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡人気の花粉症飲み薬!眠くなりにくい

アマゾンで買う 【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡ロート自慢の最大濃度が目のかゆみにアタック!

ロートアルガード クリアブロックZ

アマゾンで買う 【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品