fbpx

【スッキリ】肥満解消のための正しい「糖質制限ダイエット」のやり方《1月24日》

【スッキリ】肥満解消のための正しい「糖質制限」のやり方《1月24日》

2020年1月24日の日本テレビ「スッキリ」の「スッキリTOUCH」コーナーでピックアップしたのは、「ダイエットのための正しい糖質制限」

糖質制限は、コンビニでも関連商品が売られるほど人気のダイエット方法になりましたが、間違ったやり方をしていると効果が出にくかったり、病気になるリスクもあるのです。

ここでは番組で放送された「正しい糖質制限ダイエットのやり方」についてお伝えします。

教えてくれたのは糖尿病治療の権威で、糖質制限に詳しい医師の牧田善二生です。

参照:日本テレビ「スッキリ」

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

1.1日にとってよい糖質の量は?

1日にごはん茶碗1杯分の糖質は摂ってもOK。ゆるい糖質制限の場合には1日糖質110g(約茶碗2杯)、しっかり糖質制限したい場合には1日60g(茶碗1杯)を目安にしてください。

この中には、他の糖質分も含まれていますので、ごはん1杯を食べた場合にはパンやうどんなどの他の糖質はNGです。

2.糖質制限ダイエット初日、とるべき糖質の量はどのくらい?

糖質制限ダイエット初日は、糖質を一切とらないようにするのがコツ。糖質に対する執着を断ち切ることが肝心だからです。その後は少しずつ摂るようにし、最大で1日ごはん茶碗1杯分を維持するようにしてください。

3.絶対避けたい糖質はどれ?

糖質の中でも100%フルーツジュースは特に避けてください。ジュースにするとすぐに糖質が吸収され血糖値が上昇しやすいからです。

4.最初に食べるとよいメニューは?

以前は野菜から先に食べるようにすすめられていましたが、最新の研究でたんぱく質を先に食べる方が血糖値が上がりにくいことがわかりました。つまり、「ミート(お肉)ファースト」で食べてください。

5.玄米と白米の糖質量はほぼ同じ

玄米と白米の糖質量はほぼ同じです。ただし、玄米には食物繊維がより多く含まれているので、健康志向にはおすすめです。

6.トーストにバターはOK

糖質は脂質やたんぱく質と一緒に食べる方がおすすめ。トーストにバターを塗って食べるのは問題ありません。

番組で説明してくれた牧田善二先生の本

 アマゾンで買う

Atsushiさんの「魔法のスープ」レシピ

アマゾンで買う

アマゾンで買う

お買い物をしたら、レシートを捨てないで

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる 豆腐を買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら