fbpx

アレグラ

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

花粉症向の鼻炎薬でドラッグストアやインターネット通販でも買える人気商品といえば「アレグラFX」と「アレジオン20」。どちらも医療用医薬品(処方薬)と同じタイプで、後発医薬品(ジェネリック医薬品)もでています。ここでは2つの市販薬の特徴や価格を比較してご紹介します!

【2019年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

【2019年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

花粉症の主な薬といえば第2世代抗ヒスタミン薬です。アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィン、ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格、ジェネリックの有無、市販薬の有無など)をご説明します。

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

「アレルビ」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される市販の飲み薬です。「アレグラFX」と同じ成分?Amazonでの価格が安い?ここではアレルビのタイプ、飲む量や回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。

(2019年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

(2019年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

花粉症の鼻水、鼻づまりに処方される「ルパフィン」は、2017年11月に発売されてから1年が経ち、1ヵ月などの長期処方が可能になりました。人気のデザレックスが販売停止になったこともあり、2019年の花粉シーズンではこれまで以上に多く使用されると予想されています。 ここでは、ルパフィンがどのようなタイプのお薬なのかをご説明し、アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いをご紹介します。

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「アレグラFX」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される人気の市販飲み薬です。ここではアレグラFXのタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。

(2019年版)【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザル、ビラノア、デザレックスとの違いは?

(2019年版)【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザル、ビラノア、デザレックスとの違いは?

花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の中で、効き目が強いと評価されているのが「アレロック」です。アレロックの特徴や、アレグラ、ザイザル、ビラノア、デザレックスとの違いをご説明します。

(2019年版)【花粉症薬】花粉症の処方薬「ザイザル」とは?ジルテックやアレグラ、ビラノア、デザレックスとの違い

(2019年版)【花粉症薬】花粉症の処方薬「ザイザル」とは?ジルテックやアレグラ、ビラノア、デザレックスとの違い

「ザイザル」は花粉症などのアレルギー性鼻炎によるくしゃみ、鼻水や鼻づまりの治療のために病院でよく処方される第2世代抗ヒスタミン薬(医療用医薬品)です。ザイザルの効き目や眠気の特徴、ジルテックやアレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いなど、ザイザルについてご説明します。

(2019年版)【花粉症薬】処方薬ビラノアとデザレックスとは~アレグラやザイザルよりも人気になる?!

(2019年版)【花粉症薬】処方薬ビラノアとデザレックスとは~アレグラやザイザルよりも人気になる?!

花粉症向けの医療用医薬品で2016年11月に発売になったビラノアとデザレックスは、効き目や眠くなりにくさ、価格の安さが特長です。発売から1年たち長期処方が可能となり、2018年の春の花粉シーズンでは処方数が大幅に増えました。2019年シーズンでも多くの患者さんに処方される見込みです。 ここではビラノアとデザレックスの特徴についてご説明します。

【2019年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、アレサガテープ、デザレックスなど

【2019年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、アレサガテープ、デザレックスなど

【2019年版】アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格など)をご説明します。また、同じタイプの市販薬の有無を知っていれば、時間がなくて病院に行けないときに市販薬を利用することができて何かと便利です。

【花粉症薬】人気のアレルギー性鼻炎薬「アレグラ」はフルーツジュースと一緒に飲むと効き目が減少する?米国では当り前?

【花粉症薬】人気のアレルギー性鼻炎薬「アレグラ」はフルーツジュースと一緒に飲むと効き目が減少する?米国では当り前?

効き目と眠けのバランスが良いことで人気の花粉症鼻炎薬といえば「アレグラ」。米国でも有名ですが「フルーツジュースと一緒に飲まないこと」と警告されているとも。アレグラはグレープフルーツやオレンジ、リンゴのジュースと一緒に飲むと効果が弱くなる!?