fbpx

「 アレグラFX 」一覧

【2018年春】ドラッグストアで買う花粉症飲み薬(市販薬)の選び方とランキング~処方薬と同じタイプ・服用回数・眠気・効き目

【2018年春】ドラッグストアで買う花粉症飲み薬(市販薬)の選び方とランキング~処方薬と同じタイプ・服用回数・眠気・効き目

ドラッグストアで買える花粉症の飲み薬をご紹介する【2018年春版】です。「スイッチOTC医薬品」「服用回数」「眠気」「効き目」という基準で花粉症薬を比較しながらご説明し、ドラッグストアで人気の花粉症飲み薬ランキングをご紹介します。あなたの症状やライフスタイルに合ったものを選ぶ参考にしてくださいね。

【花粉症薬】花粉症の市販薬にはセルフメディケーション税制を活用して節税!~スイッチOTC医薬品とは?

【花粉症薬】花粉症の市販薬にはセルフメディケーション税制を活用して節税!~スイッチOTC医薬品とは?

花粉シーズンには市販薬を購入する機会が多い人も。そんな方はセルフメディケーション税制を上手に活用して節税のチャンスです。そこで、セルフメディケーション税制やスイッチOTC医薬品とは何かをご説明し、スイッチOTC医薬品と指定されている主な花粉症向け市販薬をピックアップしてご紹介します!

【花粉症薬ランキング】冬~春に効き目の強さと予防で選ぶ市販の花粉症鼻炎薬・鼻スプレー・目薬

【花粉症薬ランキング】冬~春に効き目の強さと予防で選ぶ市販の花粉症鼻炎薬・鼻スプレー・目薬

冬から春(11月、12月、1月、2月)は秋の花粉症の名残と春の花粉症の始まりが交差する時期。症状に速くよく効くタイプと症状を軽くする予防タイプの市販の花粉症薬(鼻炎薬・点鼻薬・点眼薬)のおすすめをピックアップしてご紹介します。

【花粉症薬】眠くなりにくい処方薬タリオンが市販薬として指定。小児用アレグラ市販薬も登場

【花粉症薬】眠くなりにくい処方薬タリオンが市販薬として指定。小児用アレグラ市販薬も登場

花粉症の処方薬「タリオン」と小児用「アレグラ」が要指導医薬品のOTC医薬品に指定されました。近いうちに薬剤師のいる薬局等で購入できることになります。また大人用「アレグラFX」は第2類医薬品に移行したので、これまでより多くの薬店等で購入できるようになります。そこで今回は、タリオン、アレグラの作用や効果、特徴などをご説明します。

【鼻炎薬7選】効き目と眠気で選ぶ、9月の花粉症におすすめ市販内服薬7選 

【鼻炎薬7選】効き目と眠気で選ぶ、9月の花粉症におすすめ市販内服薬7選 

この時期、秋の花粉症のピークを迎えます。秋の原因花粉の代表はブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、加えて夏から飛散しているイネ科です。市販の花粉症内服薬の中から、効き目と眠気の基準で選んだおすすめの薬7つをご紹介します。

【人気の薬】「ナザール」(点鼻薬)、「アレグラFX」(内服薬)、「アルガード」(点眼薬)が利用上位。TPCマーケティングリサーチ調査結果より

【人気の薬】「ナザール」(点鼻薬)、「アレグラFX」(内服薬)、「アルガード」(点眼薬)が利用上位。TPCマーケティングリサーチ調査結果より

TPCマーケティングリサーチは、2017年1月~5月にかけて花粉症に悩み、市販薬を自分で購入・利用している20代~60代の男女620名を対象に、花粉症の実態と対策に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

【鼻炎薬2選】コスパで人気の市販鼻炎薬「アレルビ」と「鼻炎薬Aクニヒロ」。どんなものかまとめてみた

【鼻炎薬2選】コスパで人気の市販鼻炎薬「アレルビ」と「鼻炎薬Aクニヒロ」。どんなものかまとめてみた

市販鼻炎薬を利用して花粉症対策を行う場合一定期間継続的に服用することが多いですね。そうすると、薬を選ぶポイントとして効き目はもちろんですが、コストについても気になります。Amazonランキングでいつも上位にランクされている「アレルビ」と「鼻炎薬Aクニヒロ」は値段の観点からも気になる存在です。そこで「アレルビ」と「鼻炎薬Aクニヒロ」のふたつの薬がどのようなものかをまとめてみました。

【鼻炎薬2選】「アレグラFX」と「アレジオン20」人気の鼻炎用市販薬を比較してみた

【鼻炎薬2選】「アレグラFX」と「アレジオン20」人気の鼻炎用市販薬を比較してみた

Amazonや楽天の売れ筋ランキング「鼻炎薬」カテゴリの中で、内服薬に限った場合にトップ常連なのが、この2つ、「アレグラFX」「アレジオン20」です。 自分のアレルギー症状や利用シーンにどちらが向いているのか、二つを比較しながらみていきましょう。