fbpx

アレサガテープ

【2019年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

【2019年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

花粉症の主な薬といえば第2世代抗ヒスタミン薬です。アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィン、ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格、ジェネリックの有無、市販薬の有無など)をご説明します。

2018年春の花粉症を振り返り、花粉症年間カレンダーで今後の対策を検討しよう!~大久保公裕教授インタビュー(前編)

2018年春の花粉症を振り返り、花粉症年間カレンダーで今後の対策を検討しよう!~大久保公裕教授インタビュー(前編)

連載『名医が教える!花粉症の治し方』第1回は、舌下免疫療法など花粉症治療の第一人者、日本医科大学・大久保公裕教授が今年の春の花粉シーズンを振り返って解説します。花粉症を治すコツは自分の症状を振り返るところから。そして来年に向けて自分に合った花粉症対策を検討することが重要です!花粉症年間カレンダーで時節にあった対策方法を検討しましょう。

【花粉症薬】5/1から長期処方も!花粉症などのアレルギー性鼻炎に貼る薬「アレサガテープ」薬価は?子どもには?市販薬は?評判は?

【花粉症薬】5/1から長期処方も!花粉症などのアレルギー性鼻炎に貼る薬「アレサガテープ」薬価は?子どもには?市販薬は?評判は?

花粉症などのアレルギー性鼻炎に皮膚に張るテープ剤「アレサガテープ」(医療用医薬品、経皮吸収型テープ)は、発売から1年がたち、2019年5月1日から1か月分などの長期処方が可能になりました。(それまでは14日分が最大処方数) ここでは、アレサガテープの特徴、薬価、子どもへの適用、市販薬の有無、同じ成分(エメダスチン)の経口薬レミカットとの違いなどをご説明します。 また、アレサガテープを使用した方々の評判もお伝えします。

【2019年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、アレサガテープ、デザレックスなど

【2019年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、アレサガテープ、デザレックスなど

【2019年版】アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格など)をご説明します。また、同じタイプの市販薬の有無を知っていれば、時間がなくて病院に行けないときに市販薬を利用することができて何かと便利です。