fbpx

アレジオン

《花粉症向け目薬の選び方》処方目薬の種類やタイプとは?おすすめの市販目薬はどれ?

《花粉症向け目薬の選び方》処方目薬の種類やタイプとは?おすすめの市販目薬はどれ?

かゆみ、涙目、充血などの目の炎症は、花粉症の代表的な症状のひとつで、アレルギー性結膜炎といいます。治療には病院でもらう点眼薬(目薬)...

花粉症鼻炎の処方薬、強さと眠気でランキング!比較する方法とは?

花粉症鼻炎の処方薬、強さと眠気でランキング!比較する方法とは?

「第2世代抗ヒスタミン薬」は、花粉症で起こるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを治療する中心的な薬剤です。 アレグラ、ザイザルなどに...

【花粉症薬】病院の点眼薬「アレジオンLX」が新登場!高濃度で1日2回で効く!

【花粉症薬】病院の点眼薬「アレジオンLX」が新登場!高濃度で1日2回で効く!

花粉症などに効果のある抗アレルギー点眼薬「アレジオンLX」が2020年花粉シーズンに新登場しました! 従来の「アレジオン」は防...

【2021年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

【2021年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

花粉症の主な薬といえば第2世代抗ヒスタミン薬です。アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィン、ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格、ジェネリックの有無、市販薬の有無など)をご説明します。

【2021年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロック、ルパフィンなど

【2021年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロック、ルパフィンなど

【2021年版】アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィンといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格など)をご説明します。また、同じタイプの市販薬の有無を知っていれば、時間がなくて病院に行けないときに市販薬を利用することができて何かと便利です。

(2021年版)【花粉症薬】花粉症でよく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬とは~パタノール、アレジオン、インタールやアルガード、アルピタットなど

(2021年版)【花粉症薬】花粉症でよく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬とは~パタノール、アレジオン、インタールやアルガード、アルピタットなど

花粉症の目のかゆみや充血の治療のために眼科でよく処方される医療用点眼薬(抗アレルギー点眼薬のパタノール,アレジオン,ザジテン,リザベン,ゼペリン,インタールなどやステロイド入り点眼薬)と、薬局やインターネットで購入できる人気の市販の目薬(アルガード、アルピタット、アレルカット、アイフリーコーワ、アレジフェンスなど)についてご紹介します。

【花粉症薬】花粉症の処方薬と同じ成分の市販薬はどれ?何が違う?

【花粉症薬】花粉症の処方薬と同じ成分の市販薬はどれ?何が違う?

花粉症の薬には、病院で処方される医療用の「処方薬」と薬局などで購入できる「市販薬」があります。忙しくて病院に行くことができないときに処方薬と同じ主成分の市販薬で対処したいと思うこともありますね。そこで今回は、花粉症の処方薬と同じ成分の市販薬を違いなどを比較しながらご紹介していきます。

【鼻炎薬2選】「アレグラFX」と「アレジオン20」人気の鼻炎用市販薬を比較してみた

【鼻炎薬2選】「アレグラFX」と「アレジオン20」人気の鼻炎用市販薬を比較してみた

Amazonや楽天の売れ筋ランキング「鼻炎薬」カテゴリの中で、内服薬に限った場合にトップ常連なのが、この2つ、「アレグラFX」「アレジオン20」です。 自分のアレルギー症状や利用シーンにどちらが向いているのか、二つを比較しながらみていきましょう。