fbpx

「 花粉症だけじゃない!アレルギー特集 」一覧

この時期は秋の花粉症やダニの死骸などのハウスダストによるアレルギー症状に悩む方が多くなるシーズンです。
そこで、花粉症クエストでは2017年10月10日、11日に開催される「第3回みんなのアレルギーEXPO2017」に合わせて『花粉症だけじゃない!アレルギー特集』をオープンします。
特集コーナーの中では、「みんなのアレルギーEXPO2017」の取材レポートを順次お届けするほか、各種のアレルギー症状の説明やその対策法などをお伝えしていきます。
またスペシャル企画として、「みんなのアレルギーEXPO2017」に出展している「スギ花粉米」の生みの親、東京慈恵会医科大学の齋藤三郎教授にスギ花粉米臨床研究の最新状況などについてインタビューを実施しました。
「アレルギー特集」をどうぞご活用ください!

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

シラカバなどのカバノキ科花粉症はブナ、コナラ花粉でも反応し、北海道や長野だけなく東京や神奈川でも患者が増加。症状が咳だけで喘息と間違われることも。子どのときにスギやダニの舌下免疫療法を行うとマルチアレルギーを防ぎ小児喘息などになりにくい~アレルギー中心拠点病院である相模原病院・臨床研究センター長、谷口正実先生の講演をご紹介します。(後編)

なぜ増える?大人の喘息!ダニ、ペット、カビ、虫など室内アレルゲンの特徴や対策法は?~相模原病院・谷口先生に聞く(前編)

なぜ増える?大人の喘息!ダニ、ペット、カビ、虫など室内アレルゲンの特徴や対策法は?~相模原病院・谷口先生に聞く(前編)

増加している大人の喘息。梅雨や夏の時期は、成人喘息などのアレルギーの原因になるダニやカビが繁殖しやすい。ここでは、喘息が発症するメカニズムや、原因であるダニ、ペット、カビ、虫など「室内アレルゲン」の特徴や対策法について、国のアレルギー中心拠点病院である相模原病院・臨床研究センター長の谷口正実先生の解説をご紹介します。(前編)

【化学物質過敏症】NHKクローズアップ現代で紹介された香りが害となる「化学物質過敏症」とは?

【化学物質過敏症】NHKクローズアップ現代で紹介された香りが害となる「化学物質過敏症」とは?

NHK『クローズアップ現代』「体臭気にしすぎ!? 相次ぐにおいトラブル」の番組で、清潔志向の高まりで体臭などの臭いを防ぐ商品が増える一方、洗剤などの人工的なにおいに激しく反応してしまう人が増えていることが紹介されました。そこで今回は、「化学物質過敏症」とは何か、その原因や症状、対処法などについてご紹介します。

ディーンフジオカも悩むグルテンアレルギーとは?おすすめ!だししょうゆとカレールウ【レポ】

ディーンフジオカも悩むグルテンアレルギーとは?おすすめ!だししょうゆとカレールウ【レポ】

人気俳優ディーン・フジオカさんも最近よく聞く「グルテンアレルギー」。またアレルギー以外の方にも「グルテンフリー」が広まっています。そこで今回はグルテンアレルギーやグルテン過敏症とは何かをご説明し、みんなのアレルギーエキスポ2017でみつけたおすすめのグルテンフリー食品を2つご紹介します。

アトピーや乾燥肌のスキンケアにおすすめ!アトピーの娘を持つ母が開発した化粧品【みんなのアレルギーEXPO2017レポ】

アトピーや乾燥肌のスキンケアにおすすめ!アトピーの娘を持つ母が開発した化粧品【みんなのアレルギーEXPO2017レポ】

アトピー性皮膚炎の患者数は増加傾向にあります。大人だけでなく乳幼児や子供にも増えている疾患です。 そこで今回はアトピー性皮膚炎とは何かを説明し、「みんなのアレルギーEXPO2017」会場で花粉症クエスト取材班みつけたアトピーや乾燥肌におすすめのスキンケア化粧品「ブランネージュ」をご紹介します。

花粉症の原因はPM2.5?花粉症で気管支炎や喘息が発症する理由と対策法の注意点

花粉症の原因はPM2.5?花粉症で気管支炎や喘息が発症する理由と対策法の注意点

花粉症といえば鼻炎や目のかゆみが一般的ですが、以外と多いのが咳やのどの悩み。花粉症クエスト取材班は「第3回みんなのアレルギーEXPO2017」の埼玉大学・王 青躍教授のセミナーを聴講。そこで知ったのは驚きの事実!都市大気中の花粉アレルゲンはPM2.5に付着。花粉症で咳やのどのかゆみだけでなく、喘息や気管支炎になる?花粉症でがん予備軍にまで?では花粉症対策で注意するポイントは?

「スギ花粉米入りパック米」や「少花粉スギ」もあった!「1月23日は花粉対策の日」知ってた?【みんなのアレルギーEXPO2017レポ】

「スギ花粉米入りパック米」や「少花粉スギ」もあった!「1月23日は花粉対策の日」知ってた?【みんなのアレルギーEXPO2017レポ】

花粉症はアレルギー疾患のひとつ。2017年10月に開催された「第3回みんなのアレルギーEXPO2017」には花粉症の関連企業や団体も多数出展していました。その中からスギ花粉米、少花粉スギなど花粉症クエスト取材班がこれは!と思う花粉関連展示をピックアップしてご紹介します。

「みんなのアレルギーEXPO2017」でみつけた食物アレルギー対応おすすめスイーツ!(ヨーグルト・ジェラート)

「みんなのアレルギーEXPO2017」でみつけた食物アレルギー対応おすすめスイーツ!(ヨーグルト・ジェラート)

2017年10月に開催された「みんなのアレルギーEXPO2017」の展示ブースの中で花粉症クエスト取材班が試食して「これは美味しい!」とおすすめするのが「ベジNEW酸菌豆乳ヨーグルト」と「リッチョドーロのジェラート」。そこで今回は食物アレルギーとは何かをご説明し、2つのスイーツの食物アレルギー対応内容についてレポートします。

「みんなのアレルギーEXPO2017」レポート:花粉、アレルゲンフリー食品、アレルギー対策商品の展示から専門家セミナーまで盛り沢山

「みんなのアレルギーEXPO2017」レポート:花粉、アレルゲンフリー食品、アレルギー対策商品の展示から専門家セミナーまで盛り沢山

「第3回みんなのアレルギーEXPO2017」が始まりました。花粉情報、アレルゲンフリー食品の試食、自分で作れる豆乳ヨーグルトの種菌、アレルギ―対策用のグッズなど盛り沢山の展示ブースが並びます。またアレルギー専門家がスピーカーとなるセミナーや座談会も。会場では親子連れやビジネスマンなど多数の来場者が熱心に話を聞いていました。

花粉症の症状の根治・緩和に副作用が少ない「スギ花粉米」はスギ花粉症対策食品として実用化を【インタビュー】

花粉症の症状の根治・緩和に副作用が少ない「スギ花粉米」はスギ花粉症対策食品として実用化を【インタビュー】

ごはんを食べてスギ花粉症根治を目指す次世代型免疫療法「スギ花粉米」の臨床研究が東京慈恵会医科大学で2016年12月から実施され、2017年10月からは2年度の研究が開始されています。花粉症クエストでは、スギ花粉米の生みの親のひとり東京慈恵会医科大学・齋藤三郎教授にインタビューを実施し、臨床研究の最新状況、スギ花粉米のしくみや特長などについてお聞きしました。