fbpx

シダキュア

(スギ花粉症舌下免疫療法)シダキュアは5月から長期処方が可能に、シダトレンは販売終了へ

(スギ花粉症舌下免疫療法)シダキュアは5月から長期処方が可能に、シダトレンは販売終了へ

スギ花粉症向けの舌下免疫療法の薬である「シダトレンスギ花粉舌下液」が2021年3月末を目途に販売を終了することがわかりました。今後は2018年6月に発売になった「シダキュアスギ花粉舌下錠」に切り替えられていくとみられます。シダキュアは発売から1年がたり、5月1日から長期処方が可能になります。

スギ花粉症の舌下免疫療法に新薬シダキュア舌下錠が登場!シダキュアとシダトレンの違いは?~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長が解説!

スギ花粉症の舌下免疫療法に新薬シダキュア舌下錠が登場!シダキュアとシダトレンの違いは?~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長が解説!

スギ花粉症の根治や緩和が期待できる舌下免疫療法に、錠剤の新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が2018年6月29日に発売されました。アレルギー専門医としてスギ花粉やダニの免疫療法を多数手がける「ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック」の永倉仁史院長に、「患者さんからみたシダキュアのメリットや液剤シダトレンとの違い」「免疫療法で舌の下に薬を置く理由」「舌下免疫療法の患者さんが感じる治療効果」などについて、やさしく解説していただきました。

成人も小児も使用可!スギ花粉症向け舌下免疫療法の新薬「シダキュア舌下錠」、6月29日販売開始!

成人も小児も使用可!スギ花粉症向け舌下免疫療法の新薬「シダキュア舌下錠」、6月29日販売開始!

スギ花粉症のアレルゲン免疫療法薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が2018 年 6 月29日より販売開始に!シダキュアは国内で初めて成人および小児等において使用可能となった速溶性の舌下錠(舌の下に入れる錠剤)です。花粉症は抗ヒスタミン薬などで症状を鎮める対症療法が中心ですが、舌下免疫療法は花粉症の根治や軽減を期待できる数少ない治療法のひとつです。

2018年春の花粉症を振り返り、花粉症年間カレンダーで今後の対策を検討しよう!~大久保公裕教授インタビュー(後編)

2018年春の花粉症を振り返り、花粉症年間カレンダーで今後の対策を検討しよう!~大久保公裕教授インタビュー(後編)

花粉症クエストとNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の共同連載『名医が教える!花粉症の治し方』第1回後編は、舌下免疫療法など花粉症治療の第一人者、日本医科大学・大久保公裕教授が「花粉症対策の年間カレンダー」で来年に向けた花粉症対策の要点を解説。なぜ食べ物や運動は花粉症対策に良い?また花粉症治療のこれからについても説明します。

「シダキュア」スギ花粉症舌下錠が6月下旬より発売決定!錠剤で12歳未満の小児も舌下免疫療法が可能に!

「シダキュア」スギ花粉症舌下錠が6月下旬より発売決定!錠剤で12歳未満の小児も舌下免疫療法が可能に!

スギ花粉症のアレルゲン免疫療法薬「シダキュア・スギ花粉舌下錠」が2018 年 6 月下旬(予定)より販売開始に!シダキュアによって12歳未満の小児も舌下免疫療法によるスギ花粉症治療が可能になります。花粉症は抗ヒスタミン薬などで症状を鎮める対症療法が中心ですが、舌下免疫療法は花粉症の根治や軽減を期待できる数少ない治療法のひとつ。ここでは、舌下免疫療法のしくみや、シダキュアの概要、液状タイプのシダトレンと違いなどをご説明します。

【花粉症薬】花粉症の舌下免疫療法の薬に錠剤タイプのシダキュアが登場!舌下液シダトレンとの違いは?

【花粉症薬】花粉症の舌下免疫療法の薬に錠剤タイプのシダキュアが登場!舌下液シダトレンとの違いは?

舌の下にスギ花粉のアレルゲンエキスの舌下液薬「シダトレン」を投与してスギ花粉症の根治を目指す舌下免疫治療法は最近ますます注目されています。そして新たに錠剤タイプの薬「シダキュア」が国内で製造販売承認されました。そこで今回は、舌下免疫治療法とな何なのか、舌下錠のシダキュアと液剤のシダトレンの違いなどについてお伝えします。