fbpx

「 シラカバ 」一覧

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

シラカバなどのカバノキ科花粉症はブナ、コナラ花粉でも反応し、北海道や長野だけなく東京や神奈川でも患者が増加。症状が咳だけで喘息と間違われることも。子どのときにスギやダニの舌下免疫療法を行うとマルチアレルギーを防ぎ小児喘息などになりにくい~アレルギー中心拠点病院である相模原病院・臨床研究センター長、谷口正実先生の講演をご紹介します。(後編)

【花粉情報6月12日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~全般的に花粉は少な目!

【花粉情報6月12日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~全般的に花粉は少な目!

東京都世田谷区下北沢で捕集した花粉症の原因となる花粉の種類や個数情報をお届けする「YASUとYAEKOのシモキタ花粉情報」の6月11日、6月12日情報(6月13日更新)です!11日(月)は台風で雨。残念ながら花粉計測ができませんでしたm(__)m。翌日12日(火)は台風が去りましたが曇り空。全般的に花粉は少な目でした!

【花粉情報6月10日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科花粉は少な目、でも微小花粉が大量飛散!?

【花粉情報6月10日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科花粉は少な目、でも微小花粉が大量飛散!?

東京都世田谷区下北沢で捕集した花粉症の原因となる花粉の種類や個数情報をお届けする「YASUとYAEKOのシモキタ花粉情報」の6月9日、6月10日情報(6月11日更新)です!9日の東京は30度越えの夏日。翌日10日は台風の影響で午後から冷たい雨。両日ともイネ科もマツ属も花粉は少な目でしたが、10日は微小サイズの花粉がまたもや大量発生!アレルギーの原因となる花粉でないことを祈ります!

【花粉情報6月8日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科花粉はやや多いものの、小康状態か?!

【花粉情報6月8日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科花粉はやや多いものの、小康状態か?!

東京都世田谷区下北沢で捕集した花粉症の原因となる花粉の種類や個数情報をお届けする「YASUとYAEKOのシモキタ花粉情報」の6月8日情報(6月9日更新)です!8日の東京は晴天。発生している春の台風の影響もあってか風は強め。しかし、イネ科花粉は思ったほど多くありませんでした。飛散ピークが落ち着いたか?!

【花粉情報6月7日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科もその他花粉もごく僅か!?

【花粉情報6月7日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科もその他花粉もごく僅か!?

東京都世田谷区下北沢で捕集した花粉症の原因となる花粉の種類や個数情報をお届けする「YASUとYAEKOのシモキタ花粉情報」の6月6日、6月7日情報(6月8日更新)です!6日の東京は雨。ついに梅雨入り。雨の影響で花粉の計測が不能にm(__)m。6月7日は一転晴れましたが、花粉飛散はイネ科もその他花粉もすべて少な目!

【花粉情報6月5日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科がやや多め!ヒノキやシラカバまで!?

【花粉情報6月5日】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~イネ科がやや多め!ヒノキやシラカバまで!?

東京都世田谷区下北沢で捕集した花粉症の原因となる花粉の種類や個数情報をお届けする「YASUとYAEKOのシモキタ花粉情報」の6月5日情報(6月6日更新)です!5日の東京は、昼間は晴れていましたが夜から雨に。風は弱めでしたがイネ科花粉はやや多め。そしてヒノキやシラカバまで観測されました!?

【花粉情報】花粉症の鳥を演ずるのは誰?「今日のつぶやき」は劇団清水企画の清水さん

【花粉情報】花粉症の鳥を演ずるのは誰?「今日のつぶやき」は劇団清水企画の清水さん

7月11日(火)「今日のつぶやき」は札幌を拠点として活動する集団「劇団清水企画」代表の清水友陽SHIMIZU TOMOAKIさんのつぶやきから。 清水友陽さんが作・演出する舞台のタイトルは『昼間談義 公園の柵、ぷらぷらと、花粉症の鳥、』。どんな内容の舞台なんだろう?花粉症お悩み人にはちょっと気になります。

【夏の花粉情報】7月、8月は何の花粉症?地域ごとの花粉症の原因となる花粉飛散情報や症状の特徴、対策法について

【夏の花粉情報】7月、8月は何の花粉症?地域ごとの花粉症の原因となる花粉飛散情報や症状の特徴、対策法について

花粉症といえばスギやヒノキの春の花粉症が代表的ですが、夏の時期でも花粉に悩んでいる人は少なくありません。全国で約100人に15人の人がスギ花粉以外の花粉で悩んでいる人とも言われています。 ここでは、イネ科、ブタクサなど7月、8月の花粉症の原因となる花粉の地域別飛散状況や症状の特徴、対策法についてご説明します。

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

6月27日(火)「今日のつぶやき」は、まな(17)さんの『緊急事態やん』のつぶやき! まな(17)さん、特定の果物や野菜を食べた時に口の中が痒くなる「口腔アレルギー」かもしれません。 口腔アレルギーの人はシラカバやブタクサの花粉症、そしてラテックス(ゴム)アレルギーも引き起こすことがあります。 残念ながら、”緊急事態” かもしれません。