fbpx

スイッチOTC医薬品

《花粉症向け目薬の選び方》処方目薬の種類やタイプとは?おすすめの市販目薬はどれ?

《花粉症向け目薬の選び方》処方目薬の種類やタイプとは?おすすめの市販目薬はどれ?

かゆみ、涙目、充血などの目の炎症は、花粉症の代表的な症状のひとつで、アレルギー性結膜炎といいます。治療には病院でもらう点眼薬(目薬)...

【2021年版】最新「花粉症対策グッズ」どれがおすすめ?花粉による鼻、目、皮膚、喉のお悩みに!

【2021年版】最新「花粉症対策グッズ」どれがおすすめ?花粉による鼻、目、皮膚、喉のお悩みに!

花粉シーズンを少しでもラクに過ごすには、ご自身に合った花粉症対策をとることです。国民病とも言われる花粉症だけに、多くの対策グッズや、...

市販の花粉症飲み薬、選び方やおすすめは?~強さ・眠気・服薬回数・価格で比較!

市販の花粉症飲み薬、選び方やおすすめは?~強さ・眠気・服薬回数・価格で比較!

病院でもらう処方薬と同じ成分が同量入っている、ドラッグストアの市販薬「スイッチOTC医薬品」を知っていると、何かと便利です。 ...

花粉症鼻炎の処方薬、強さと眠気でランキング!比較する方法とは?

花粉症鼻炎の処方薬、強さと眠気でランキング!比較する方法とは?

「第2世代抗ヒスタミン薬」は、花粉症で起こるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを治療する中心的な薬剤です。 アレグラ、ザイザルなどに...

【2021年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

【2021年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

花粉症の主な薬といえば第2世代抗ヒスタミン薬です。アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィン、ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格、ジェネリックの有無、市販薬の有無など)をご説明します。

花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

花粉症には早めの対策「初期療法」が治療の基本です。初期療法にはどのような薬を用いて、いつから始めるべきなのか、期待できる効果とは、また、沢山ある第2世代抗ヒスタミン薬のタイプの違いなど、日本医科大学 大久保公裕教授にわかりやすく解説していただきました。

【2021年版】おすすめ!花粉症市販薬の選び方とランキング~眠気や効き目、服薬回数など

【2021年版】おすすめ!花粉症市販薬の選び方とランキング~眠気や効き目、服薬回数など

ドラッグストアで買えるおすすめの花粉症薬をご紹介する【2021年版】です。「スイッチOTC医薬品」「服用回数」「眠気」「効き目」という基準で花粉症薬を比較しながらご説明し、ドラッグストアで人気の花粉症飲み薬ランキングをご紹介します。また、花粉症と風邪の見分け方についてもご説明します。

どの花粉症の市販薬で税金がお得になる?スイッチOTC医薬品とは?

どの花粉症の市販薬で税金がお得になる?スイッチOTC医薬品とは?

花粉シーズンには市販薬を購入する機会が多い人も。そんな方はセルフメディケーション税制を上手に活用して節税のチャンスです。そこで、セルフメディケーション税制やスイッチOTC医薬品とは何かをご説明し、スイッチOTC医薬品と指定されている主な花粉症向け市販薬をピックアップしてご紹介します!

【2021年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロック、ルパフィンなど

【2021年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロック、ルパフィンなど

【2021年版】アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィンといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格など)をご説明します。また、同じタイプの市販薬の有無を知っていれば、時間がなくて病院に行けないときに市販薬を利用することができて何かと便利です。

【セルフメディケーション税制・OTC医薬品解説】節税もできる花粉症鼻炎向け市販薬のまとめ

【セルフメディケーション税制・OTC医薬品解説】節税もできる花粉症鼻炎向け市販薬のまとめ

スギ花粉を発症してから10年以上たつという人が全国で66%にものぼるという調査結果が鳥居薬品より発表されました。長期に渡り花粉症に悩む人にとって医薬品をうまく活用することは健康的にも、そして経済的にも重要です。 そこで経済的なメリットも期待できる花粉症市販薬についてまとめてみました。