fbpx

内服薬

【花粉症薬】子ども向け『アレジオン ドライシロップ」を自主回収、遺伝情報の変化を起こす可能性物質が限度を超えて検出

【花粉症薬】子ども向け『アレジオン ドライシロップ」を自主回収、遺伝情報の変化を起こす可能性物質が限度を超えて検出

2021年3月15日、主に子ども向けに処方される、花粉症などのアレルギー向け飲み薬「アレジオンドライシロップ1%(エ...

【花粉症薬】水なしで飲める鼻炎薬「ロートアルガードゼロダイレクト」新発売!フェキソフェナジン塩酸塩を配合

【花粉症薬】水なしで飲める鼻炎薬「ロートアルガードゼロダイレクト」新発売!フェキソフェナジン塩酸塩を配合

ロートは、花粉症向け市販薬「アレグラFX」や「アレルビ」に含まれる有効成分「フェキソフェナジン塩酸塩」を同量配合し、水なしで飲めるチ...

花粉症鼻炎薬「ストナリニZ」は処方薬ジルテックと同じタイプの市販薬!効き目と眠気は?

花粉症鼻炎薬「ストナリニZ」は処方薬ジルテックと同じタイプの市販薬!効き目と眠気は?

「ストナリニZ」は花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまりに使用される市販の飲み薬です。医療用医薬品ジルテックのスイッチOTC医薬品です。ここではストナリニZの特徴、眠気と効き目の比較、用量用法、価格などをご紹介します。

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

花粉症向の鼻炎薬でドラッグストアやインターネット通販でも買える人気商品といえば「アレグラFX」と「アレジオン20」。どちらも医療用医薬品(処方薬)と同じタイプで、後発医薬品(ジェネリック医薬品)もでています。ここでは2つの市販薬の特徴や価格を比較してご紹介します!

【花粉症薬】漢方『小青竜湯』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬の有無、価格など

【花粉症薬】漢方『小青竜湯』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬の有無、価格など

「小青竜湯」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される市販の漢方薬(飲み薬)です。なぜ小青竜湯が花粉症の鼻水に効く?眠くならない?子どもには?ここでは小青竜湯のタイプ、飲む量や回数、同じ成分の処方薬の有無、価格などをご紹介します。

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

「アレルビ」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される市販の飲み薬です。「アレグラFX」と同じ成分?Amazonでの価格が安い?ここではアレルビのタイプ、飲む量や回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。

(2021年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは?鼻づまりにも効く?~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

(2021年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは?鼻づまりにも効く?~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

「ルパフィン」は、花粉症の鼻水だけでなく鼻づまりにも効くとされる飲み薬です。2017年11月に発売され、2020年のシーズンでは処方...

【花粉症薬】市販の飲み薬『クラリチンEX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『クラリチンEX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「クラリチンEX」は第2世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる花粉症などのアレルギー性鼻炎向けの市販飲み薬です。ここではクラリチンEXのタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品の有無などをご説明します。

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレジオン20』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレジオン20』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「アレジオン20」は第2世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる花粉症などのアレルギー性鼻炎向けの市販飲み薬です。ここではアレジオン20のタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品の有無などをご説明します。

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「アレグラFX」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される人気の市販飲み薬です。ここではアレグラFXのタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。