fbpx

口腔アレルギー症候群

【2019年6月9日】今日のイネ科花粉「少ない」予想、インスタントみそ汁はスーパーフード?~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年6月9日】今日のイネ科花粉「少ない」予想、インスタントみそ汁はスーパーフード?~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年6月9日更新】今日はイネ科花粉の飛散が「少ない」予想です。スーパーフードとして注目高まるみそ汁。インスタントみそ汁でも栄養は同じ?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はカモガヤなどのイネ科花粉を中心に観測します。

【2019年6月8日】今日のイネ科花粉「やや多い」予想、ビワでかゆみや発疹、救急搬送⁉~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年6月8日】今日のイネ科花粉「やや多い」予想、ビワでかゆみや発疹、救急搬送⁉~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年6月8日更新】今日はイネ科花粉の飛散が「やや多」予想です。大田区の小学校で児童が救急搬送、ビワによる口腔アレルギー?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はカモガヤなどのイネ科花粉を中心に観測します。

桃やリンゴで口が腫れる果物アレルギーはハンノキやシラカバ花粉が原因?~カバノキ科花粉症とは

桃やリンゴで口が腫れる果物アレルギーはハンノキやシラカバ花粉が原因?~カバノキ科花粉症とは

春に起こりやすい花粉症に、ハンノキ、シラカバなどのカバノキ科花粉症があります。花粉の飛散時期が長く、スギ・ヒノキ花粉症の方の中に”隠れカバノキ科花粉症”の人もいます。また、果物を食べて口がイガイガしたり腫れる口腔アレルギー症候群(OAS)の一番の原因がハンノキやシラカバの花粉です。ここではカバノキ花粉症や果物アレルギーについてご説明します。

果物アレルギーとは|【花粉症クエスト】アレルギー入門

果物アレルギーとは|【花粉症クエスト】アレルギー入門

花粉で果物アレルギーになる?どんな果物でアレルギーになるの?ここでは「果物アレルギー」についてわかりやすく解説します。花粉症クエストの「アレルギー入門」は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルギーのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

シラカバ/ハンノキ アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

シラカバ/ハンノキ アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

果物野菜アレルギーの一番の原因?「シラカバ/ハンノキ」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

果物(リンゴ・モモ) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

果物(リンゴ・モモ) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

リンゴやモモを食べると口がイガイガするのは花粉が原因?「果物(リンゴ・モモ)」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

果物(キウイ) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

果物(キウイ) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

健康や美容によい身近な果物”キウイ”ですが、食べると口が腫れたりイガイガする人が多いんです。「キウイ」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

果物(スイカ/メロン) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典 

果物(スイカ/メロン) アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典 

メロンやスイカを食べると口の中がかゆくなる?秋の花粉症と関係がある?「果物(メロン/スイカ)」アレルギーの原因、特徴、対策法などを紹介します。花粉症クエストのアレルギー辞典は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルゲンのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

シラカバなどのカバノキ科花粉症はブナ、コナラ花粉でも反応し、北海道や長野だけなく東京や神奈川でも患者が増加。症状が咳だけで喘息と間違われることも。子どのときにスギやダニの舌下免疫療法を行うとマルチアレルギーを防ぎ小児喘息などになりにくい~アレルギー中心拠点病院である相模原病院・臨床研究センター長、谷口正実先生の講演をご紹介します。(後編)

【口腔アレルギー】宇多田ヒカルさんが果物アレルギーに。花粉症も?「今日のつぶやき」6月16日

【口腔アレルギー】宇多田ヒカルさんが果物アレルギーに。花粉症も?「今日のつぶやき」6月16日

宇多田ヒカルさん、果物アレルギーに悩んでいるようです。ある果物を食べた直後に、唇や舌、口の中が腫れたり、かゆみやイガイガする感じがあらわれたりする症状「口腔アレルギー症候群」の多くは花粉症をともないます。花粉・果物症候群とも呼ばれるそうです。