fbpx

寒暖差アレルギー

寒くなると鼻水が!花粉症、風邪それとも寒暖差アレルギー?見分け方は?対処法は?

寒くなると鼻水が!花粉症、風邪それとも寒暖差アレルギー?見分け方は?対処法は?

寒いところに行くと急に鼻水が出る方は結構多いと思います。こういう症状を「寒暖差アレルギー」といいます。しかし、アレルギーという名であって...

寒暖差の激しいウィークに。この鼻水は花粉症、風邪それとも寒暖差アレルギー?見分け方は?

寒暖差の激しいウィークに。この鼻水は花粉症、風邪それとも寒暖差アレルギー?見分け方は?

3月は春が行ったり来たり。寒暖差が激しい毎日が続きます。この時期に体調を崩すと、原因が何なのか迷うことがありますね。花粉症?風邪...

【2019年4月16日】寒暖差に注意!花粉「多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年4月16日】寒暖差に注意!花粉「多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年4月16日更新】今シーズンの花粉累積数が東京都区部平均の花粉数予測最大値に対して92.5%になりました。今日は晴れて気温が上昇し花粉が多く飛ぶ予想です。朝夕と昼間の寒暖差にご注意ください。~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

【2019年4月10日】今日は雪も?寒暖差アレルギーに注意。花粉「やや多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年4月10日】今日は雪も?寒暖差アレルギーに注意。花粉「やや多い」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年4月9日更新】昨日は花粉が非常に多く飛散していました。花粉累積数は東京都区部平均の花粉数予測最大値に対して89.7%になりました。今日は一転、真冬の寒さに戻り、花粉はやや多く飛ぶ予想です。寒暖差アレルギーとは?~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

【2019年3月23日】昨日のスギ花粉今シーズン最高数更新、ヒノキも多め、花粉シーズンは残り3分の1に~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月23日】昨日のスギ花粉今シーズン最高数更新、ヒノキも多め、花粉シーズンは残り3分の1に~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2019年3月23日更新】昨日の花粉は非常に多めでした。スギ花粉飛散数が今季最高を更新、ヒノキも多く飛んでいました。花粉累積数は東京都区部平均の花粉数予測最大値に対して68.5%になり、花粉シーズンの残りが3分の1となりました。本日3月23日の花粉は「やや多い」予想です。寒暖差アレルギーにご注意ください。~花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に観測します。

秋の花粉症とは《後編:風邪やダニアレルギーとの見分け方・治療法》ふたばクリニック・橋口一弘院長が解説!

秋の花粉症とは《後編:風邪やダニアレルギーとの見分け方・治療法》ふたばクリニック・橋口一弘院長が解説!

この時期に、体調がすぐれない、鼻水が出る、喉がかゆいなどの原因のひとつが「秋の花粉症」。秋はブタクサ、ヨモギ、イネ科など花粉症の原因となる複数の花粉が飛散し、何に反応しているのかわかりにくく、季節の変わり目で風邪の症状と間違えることもあるので、自分が花粉症と気づかない人も少なくないようです。そこで花粉症クエストとNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の共同連載『名医が教える!花粉症の治し方』では、ふたばクリニック・橋口一弘院長に秋の花粉症について解説していただきました。ここでは後編として「風邪やダニアレルギー、寒暖差アレルギーとの見分け方・治療法・予防や対策法」についての橋口先生のお話をご紹介します。

【花粉症症状】原因はアレルギー?風邪?寒暖差?夏の鼻水の見分け方や対策法とは~こすぎ耳鼻咽喉科クリニック院長・金井憲一先生が解説

【花粉症症状】原因はアレルギー?風邪?寒暖差?夏の鼻水の見分け方や対策法とは~こすぎ耳鼻咽喉科クリニック院長・金井憲一先生が解説

猛暑で夏バテになり、鼻水が出る、咳がとまらない、などの症状を訴える人が多くいます。しかし、その原因が夏風邪なのか、花粉症やダニなどのアレルギー性鼻炎なのか、寒暖差によるものなのか、迷うことも少なくありません。そこで、連載『名医が教える!花粉症の治し方』では、NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の理事で、こすぎ耳鼻咽喉科クリニック院長の金井憲一先生に、この時期の「鼻水の種類の見分け方や対策法」や「風邪薬と花粉症薬の併用可否」について、わかりやすく解説していただきました。

【花粉症症状】朝、花粉でくしゃみ、鼻水が止まらない!モーニングアタックの原因や対策法とは?

【花粉症症状】朝、花粉でくしゃみ、鼻水が止まらない!モーニングアタックの原因や対策法とは?

朝起きてすぐに鼻水、鼻づまり、くしゃみが止まらない症状を花粉症の「モーニングアタック」といいます。モーニングアタックによって目覚めが悪くなることはもちろん、朝の用事がはかどらない、1日を通して気分が塞いでしまったなど、QOL(生活の質)に大きな影響を与えています。モーニングアタックはどうして起こるのでしょうか?その原因や対策法をご紹介します。

特集!花粉症の症状~風邪や寒暖差アレルギーとの違い、鼻水、かゆみ、咳、頭痛など、症状チェック!

特集!花粉症の症状~風邪や寒暖差アレルギーとの違い、鼻水、かゆみ、咳、頭痛など、症状チェック!

花粉症といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどが代表的ですが、アンケート調査の結果、かゆみや咳といった症状で悩む人も多いことがわかりました。そこで「症状セルフチェック」にも役にたつ「特集!花粉症の症状」を実施!風邪と花粉症の違い、寒暖差アレルギーなど様々な角度から花粉症の症状の特徴をご紹介します。

激しい気温差で起こる「寒暖差アレルギー」「寒暖差疲労」の症状や原因、対策法とは?

激しい気温差で起こる「寒暖差アレルギー」「寒暖差疲労」の症状や原因、対策法とは?

季節の変わり目は一日の気温差や日ごとの気温差が激しく、鼻水が垂れることがよくあります。花粉症や風邪の症状と疑われますが、「寒暖差アレルギー」「寒暖差疲労」(血管運動性鼻炎)の可能性もあるのです。 ここでは「寒暖差アレルギー」「寒暖差疲労」の症状や原因、その対策法、おすすめの薬をご紹介します。