fbpx

王青躍教授

今は何の花粉症?『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』で花粉症の原因をチェック!

今は何の花粉症?『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』で花粉症の原因をチェック!

花粉症クエスト」は、埼玉大学大学院・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の更新情報を毎日配信します。スギやヒノキの春の花粉症だけでなく、夏の花粉症(イネ科など)や秋の花粉症(ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなど)に悩む方は増加しています。春の花粉シーズンでもないのに鼻水や目のかゆみなど花粉症の症状が起こっていたり、咳・かゆい・だるいなど体調がすぐれない方に、原因を探るきっかけや参考にしていただけます。ここでは、当花粉飛散情報の測定方法(自動花粉計測器KH3000やダーラム法など)の概要についてご説明します。

花粉が爆発?!大気中の花粉アレルゲン実態究明で花粉症問題に取り組む~埼玉大・王青躍教授インタビュー

花粉が爆発?!大気中の花粉アレルゲン実態究明で花粉症問題に取り組む~埼玉大・王青躍教授インタビュー

「花粉爆発」理論が多数のテレビ番組などで取り上げられている、花粉研究第一人者・埼玉大学大学院教授の王青躍先生。王先生は大気中に花粉症の原因物質アレルゲンが花粉から放出されていることを発見し、花粉アレルゲンとPM2.5 といった大気環境との関係性を解明することで問題究明に取り組んでいます。王先生に花粉爆発メカニズムや花粉計測方法、中国などの新興国の花粉症問題についてお話を伺いました。