fbpx

第2世代抗ヒスタミン薬

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

花粉症向の鼻炎薬でドラッグストアやインターネット通販でも買える人気商品といえば「アレグラFX」と「アレジオン20」。どちらも医療用医薬品(処方薬)と同じタイプで、後発医薬品(ジェネリック医薬品)もでています。ここでは2つの市販薬の特徴や価格を比較してご紹介します!

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

「アレルビ」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される市販の飲み薬です。「アレグラFX」と同じ成分?Amazonでの価格が安い?ここではアレルビのタイプ、飲む量や回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。

【花粉症薬】市販の飲み薬『クラリチンEX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『クラリチンEX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「クラリチンEX」は第2世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる花粉症などのアレルギー性鼻炎向けの市販飲み薬です。ここではクラリチンEXのタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品の有無などをご説明します。

(2019年花粉症特集)花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

(2019年花粉症特集)花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

花粉症には早めの対策「初期療法」が治療の基本です。初期療法にはどのような薬を用いて、いつから始めるべきなのか、期待できる効果とは、また、沢山ある第2世代抗ヒスタミン薬のタイプの違いなど、日本医科大学 大久保公裕教授にわかりやすく解説していただきました。

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレジオン20』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレジオン20』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「アレジオン20」は第2世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる花粉症などのアレルギー性鼻炎向けの市販飲み薬です。ここではアレジオン20のタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品の有無などをご説明します。

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「アレグラFX」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される人気の市販飲み薬です。ここではアレグラFXのタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。

【花粉症薬】花粉症などのアレルギー性鼻炎に貼って治すテープ剤「アレサガテープ」発売!薬価は?子どもには?市販薬は?~サロンパスの久光製薬から

【花粉症薬】花粉症などのアレルギー性鼻炎に貼って治すテープ剤「アレサガテープ」発売!薬価は?子どもには?市販薬は?~サロンパスの久光製薬から

サロンパスでおなじみの久光製薬は、花粉症などのアレルギー性鼻炎の治療用に皮膚に張るテープ剤「アレサガテープ」(医療用医薬品、経皮吸収型テープ)を2018年4月24日から発売しました。 ここでは、アレサガテープの特徴、薬価、子どもへの適用、市販薬の有無、同じ成分(エメダスチン)の経口薬レミカットとの違いなどをご説明します。

(2019年版)【花粉症薬】効き目が強い処方薬タリオンは市販薬がある?小児用アレグラ市販薬が登場、アレグラはどんな薬?

(2019年版)【花粉症薬】効き目が強い処方薬タリオンは市販薬がある?小児用アレグラ市販薬が登場、アレグラはどんな薬?

花粉症の処方薬「タリオン」と小児用「アレグラ」が要指導医薬品のOTC医薬品として指定されました。タリオンの市販薬はもう販売されているのでしょうか?小児用「アレグラFXジュニア」はどこで買えるのでしょう?ここでは、タリオン、アレグラの作用や効果、特徴などをご説明します。