fbpx

花粉症治療

(スギ花粉症舌下免疫療法)シダキュアは5月から長期処方が可能に、シダトレンは販売終了へ

(スギ花粉症舌下免疫療法)シダキュアは5月から長期処方が可能に、シダトレンは販売終了へ

スギ花粉症向けの舌下免疫療法の薬である「シダトレンスギ花粉舌下液」が2021年3月末を目途に販売を終了することがわかりました。今後は2018年6月に発売になった「シダキュアスギ花粉舌下錠」に切り替えられていくとみられます。シダキュアは発売から1年がたり、5月1日から長期処方が可能になります。

イカスミの黒い成分メラニンに花粉症などのアレルギー抑制効果が!?~中部大学研究チーム

イカスミの黒い成分メラニンに花粉症などのアレルギー抑制効果が!?~中部大学研究チーム

中部大学 川本善之准教授ら研究チームは、イカスミのメラニンにアレルギー抑制効果があることを発見しました。副作用の少ない花粉症などのアレルギー向け新薬開発が期待されます。

花粉症は何科に受診する?アレルギー検査はどこに行けばいい?

花粉症は何科に受診する?アレルギー検査はどこに行けばいい?

「花粉症かな?」と疑ったときや、アレルギー検査を行いたい場合に、病院のどの診療科に行けばいいのかをご説明します。耳鼻咽喉科?眼科?内科?アレルギー科?子どもの場合は小児科?

最新治療で花粉症の鼻づまり、くしゃみ、鼻水が治る!鼻の手術療法とは~テレビ東京ワールドビジネスサテライト

最新治療で花粉症の鼻づまり、くしゃみ、鼻水が治る!鼻の手術療法とは~テレビ東京ワールドビジネスサテライト

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で、薬やマスクでは抑えられない重症な花粉症の鼻づまり、鼻水、くしゃみに最新の治療法が紹介されました。(2019年2月7日放送) 番組で紹介された、極細の電動カッターや4K内視鏡を使った最先端の鼻の手術療法とは?

(2019年花粉症特集)今シーズンの花粉は多い?いつ頃飛散開始?花粉症の治療とは?~「花粉発生源対策普及シンポジウム」レポート(後編)

(2019年花粉症特集)今シーズンの花粉は多い?いつ頃飛散開始?花粉症の治療とは?~「花粉発生源対策普及シンポジウム」レポート(後編)

2019年のスギ・ヒノキの花粉シーズンはもうすぐ。今シーズンの花粉の飛ぶ量は?いつ頃から飛び始め?花粉量予測する上で重要なポイントは?花粉症治療の最新状況は?ここでは昨年12月に開催された「花粉発生源対策普及シンポジウム」をレポートします。(後編)

(2019年花粉症特集)花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

(2019年花粉症特集)花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

花粉症には早めの対策「初期療法」が治療の基本です。初期療法にはどのような薬を用いて、いつから始めるべきなのか、期待できる効果とは、また、沢山ある第2世代抗ヒスタミン薬のタイプの違いなど、日本医科大学 大久保公裕教授にわかりやすく解説していただきました。

花粉症が原因のひどい鼻づまり、鼻水に対処する「鼻の手術療法」とは~日医大・松根彰志教授が解説!

花粉症が原因のひどい鼻づまり、鼻水に対処する「鼻の手術療法」とは~日医大・松根彰志教授が解説!

薬でも治らない花粉症の鼻づまりや鼻水に対処するには「鼻の手術」があります。鼻の手術には骨や粘膜を切除したり、レーザーで焼灼するなどがいくつかの方法があります。花粉症クエストとNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会との共同連載『名医が教える!花粉症の治し方』(第7回)では、日本医科大学の松根彰志教授に、鼻の手術療法の種類や概要、手術前後の流れ、費用、手術のデメリットなどをわかりやすく解説していただきました。

世界最高レベル!花粉症薬の効果試験を行う「花粉曝露室」(かふんばくろしつ)とは

世界最高レベル!花粉症薬の効果試験を行う「花粉曝露室」(かふんばくろしつ)とは

花粉症薬の効果を試験するためには、自然環境の下で行う以外に、「花粉曝露(ばくろ)室」という人工的にスギやヒノキの花粉を飛散させる試験室があるんです。毎年薬にお世話になっている立場としては、どんなところで効果テストをしているのか、ちょっと気になります。そこで、花粉症クエストとNPO法人「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」の共同連載「名医が教える!花粉症の治し方」では都内にある花粉曝露室を実際に見学!ここでは、その内容をレポートします!

秋の鼻炎はダニアレルギーが原因?!ダニ向けの舌下免疫療法とは~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長に聞く

秋の鼻炎はダニアレルギーが原因?!ダニ向けの舌下免疫療法とは~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長に聞く

秋に発症しやすいアレルギー疾患は、ブタクサなどの花粉症だけでなく、ダニなどのハウスダストアレルギーです。舌の下に薬を置いてスギ花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」に、新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が発売されましたが、ダニアレルギー向けにも根治を目指す舌下免疫療法があります。ここではスギ花粉やダニの免疫療法を多数手がける「ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック」の永倉仁史院長に「ダニの舌下免疫療法の特徴」や「スギ花粉とダニのアレルギー併発に対応する治療法」についてわかりやすく説明していただきました。

秋の花粉症とは《後編:風邪やダニアレルギーとの見分け方・治療法》ふたばクリニック・橋口一弘院長が解説!

秋の花粉症とは《後編:風邪やダニアレルギーとの見分け方・治療法》ふたばクリニック・橋口一弘院長が解説!

この時期に、体調がすぐれない、鼻水が出る、喉がかゆいなどの原因のひとつが「秋の花粉症」。秋はブタクサ、ヨモギ、イネ科など花粉症の原因となる複数の花粉が飛散し、何に反応しているのかわかりにくく、季節の変わり目で風邪の症状と間違えることもあるので、自分が花粉症と気づかない人も少なくないようです。そこで花粉症クエストとNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の共同連載『名医が教える!花粉症の治し方』では、ふたばクリニック・橋口一弘院長に秋の花粉症について解説していただきました。ここでは後編として「風邪やダニアレルギー、寒暖差アレルギーとの見分け方・治療法・予防や対策法」についての橋口先生のお話をご紹介します。