「 花粉症 」一覧

花粉症に良いと評判の「じゃばら」、北山村が調査モニター1000人募集!

花粉症に良いと評判の「じゃばら」、北山村が調査モニター1000人募集!

じゃばらに豊富に含まれるナリルチンという成分が花粉症などのアレルギー症状予防にもよいと評判です。そのじゃばらの産地、北山村が花粉症への効果を調査するため1000名のモニターを募集します。募集期間は2018年2月28日まで。この機会にじゃばら果汁を試してみてはいかがですか!

【花粉症対策】花粉症予防や健康にチョコレートのカカオポリフェノールが効く?!

【花粉症対策】花粉症予防や健康にチョコレートのカカオポリフェノールが効く?!

チョコレートの原料であるカカオ豆には豊富なカカオポリフェノールが含まれており、その抗酸化作用などの機能性に注目が集まっています。機能性のひとつには花粉症などのアレルギー予防効果も。そこで今回は、カカオポリフェノールの健康への機能性や、花粉症などのアレルギー症状を予防するメカニズムについてご説明します。

【花粉症薬】花粉症の市販薬にはセルフメディケーション税制を活用して節税!~スイッチOTC医薬品とは?

【花粉症薬】花粉症の市販薬にはセルフメディケーション税制を活用して節税!~スイッチOTC医薬品とは?

花粉シーズンには市販薬を購入する機会が多い人も。そんな方はセルフメディケーション税制を上手に活用して節税のチャンスです。そこで、セルフメディケーション税制やスイッチOTC医薬品とは何かをご説明し、スイッチOTC医薬品と指定されている主な花粉症向け市販薬をピックアップしてご紹介します!

【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザルとの違いは?

【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザルとの違いは?

花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬の中で、効き目がとても強いと評価されているのが「アレロック」です。アレロックの特徴や、アレグラ、ザイザルとの違いをご説明します。

地域名産品で花粉症対策!~乳酸菌、はす粉、巨大ブルーベリー、あかもく、べにふうき、じゃばら【レポ】

地域名産品で花粉症対策!~乳酸菌、はす粉、巨大ブルーベリー、あかもく、べにふうき、じゃばら【レポ】

花粉などのアレルゲンに過剰に免疫反応しない体質作りには日々の食生活が大切です。そこで「花粉症クエスト」取材班は、2018年2月14日~16日に千葉・幕張メッセで開催された「スーパーマーケット・トレードショー」の「地方・地域産品ゾーン」を取材し、花粉症やアレルギーなどによいとされる日本各地の食べ物をレポートします!

【花粉情報】ウェザーニュース、東京などで花粉飛散開始を発表

【花粉情報】ウェザーニュース、東京などで花粉飛散開始を発表

ウェザーニュースは2月16日、東京でも2月15日にスギ花粉の飛散が開始したと発表しました。また、千葉・茨城・静岡・群馬でも同様に花粉開始が認められたと報告しています。

【花粉飛散予測第4報】関東一部、西日本など2018年春の花粉飛散スタート、最新飛散量予測も~日本気象協会、ウェザーニュース

【花粉飛散予測第4報】関東一部、西日本など2018年春の花粉飛散スタート、最新飛散量予測も~日本気象協会、ウェザーニュース

2月15日、日本気象協会が関東の一部や西日本などで2018年スギ花粉の飛散開始を発表。14日にはすでにウェザーニュースが神奈川県や埼玉県で飛散開始を発表。今年1月、2月には強い寒気や大雪があり全国的に飛散開始が遅れていましたが、今後は暖かい日も見込まれ他の地点でも花粉シーズン開始が見込まれます。日本気象協会は東京、東北などで昨年の2倍以上の飛散量になると予想しています。

高齢者も花粉症になる傾向、子供の感染症に有効な治療法は花粉症薬!?~日医大・松根教授に聞く

高齢者も花粉症になる傾向、子供の感染症に有効な治療法は花粉症薬!?~日医大・松根教授に聞く

耳鼻咽喉科学の研究と臨床の第一線でご活躍する日本医科大学・松根彰志教授はNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の事務局長として2月25日に開催される第5回花粉症市民講座に登壇されます。セミナーに先立ち、高齢者や子供の花粉症や蓄膿症の最近の傾向や花粉症薬を用いた効果的な治療法などのお話を伺いました。(インタビュー)

【春の花粉症】ヒノキ花粉の飛散時期やヒノキ花粉症の特徴は?

【春の花粉症】ヒノキ花粉の飛散時期やヒノキ花粉症の特徴は?

春の花粉症の原因花粉といえばスギとヒノキ。スギ花粉症だと思っていたらヒノキに反応していた人もいます。ヒノキの特徴、ヒノキ花粉の飛散時期、ヒノキ花粉症の症状や対策法についてご説明します。

花粉症の舌下免疫療法や子供・高齢者の鼻炎症状と対策法に関するセミナー開催!

花粉症の舌下免疫療法や子供・高齢者の鼻炎症状と対策法に関するセミナー開催!

アレルギー週間にあわせて、NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会主催の「第5回花粉症市民講座~花粉症の治療、ここに注目、ここが重要」が2月25日に東京千代田区にて開催!アレルギー性鼻炎治療の第一人者、大久保公裕先生、松根彰志先生の講義と質問コーナーが設けられており、日頃の疑問を専門家お二人にお聞きできるまたとない機会です!