fbpx

花粉症

【花粉症治療】スギ、イネ科、カバノキ科など多種の花粉アレルギーには皮下免疫療法で根治や緩和を目指す~相模原病院・谷口正実先生が解説

【花粉症治療】スギ、イネ科、カバノキ科など多種の花粉アレルギーには皮下免疫療法で根治や緩和を目指す~相模原病院・谷口正実先生が解説

スギ花粉以外にイネ科、ブタクサ、シラカンバなど多種の花粉アレルギーに悩む方が増えています。スギ花粉症だけであれば舌下免疫療法がありますが、複数の花粉が原因の花粉症で根治を目指す治療法があるのでしょうか。ここでは、海外から花粉アレルゲンエキスを取り寄せ(輸入したアレルゲンエキスは患者さんに請求しない?!)、皮下免疫療法で多種花粉アレルギーの根治や緩和を目指す、相模原病院の谷口正実・臨床研究センター長のお話をご紹介します。

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月30日情報》~花粉少なめ、猛暑戻る

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月30日情報》~花粉少なめ、猛暑戻る

花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科などの花粉症です。7月30日の東京は、晴れて猛暑の一日となりました。花粉飛散状況は、花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は3.6個/m³と低めな数値。ダーラム法の観測では全体的にも、イネ科などの花粉症の原因となる花粉個数(1cm²あたり)も少なめでした。猛暑が続きます。体調管理に努めましょう。

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月29日情報》~花粉少なめ

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月29日情報》~花粉少なめ

花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科などの花粉症です。7月29日の東京は、台風が通過し天気が回復。最高気温が再度30度を上回りました。花粉飛散状況は、花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は8.4個/m³と平均的な数値。ダーラム法の観測では全体的にも、イネ科などの花粉症の原因となる花粉個数(1cm²あたり)も少なめでした。今週は猛暑が戻る予想です。熱中症対策をお忘れなく。

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月27日情報》~花粉少なめ、最高気温30度下回る

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月27日情報》~花粉少なめ、最高気温30度下回る

花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科などの花粉症です。7月27日の東京は曇りの天気で暑さが一服。20日ぶりに最高気温が30度を下回りました。花粉飛散状況は、花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は5.7個/m³と低めな数値。ダーラム法の観測では全体的にも、イネ科などの花粉症の原因となる花粉個数(1cm²あたり)も少なめでした。この週末は台風接近の予想です。台風情報にご注意ください。

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月26日情報》~花粉少なめ

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月26日情報》~花粉少なめ

花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科などの花粉症です。7月26日の東京は暑さが一服。暑花粉飛散状況は、花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は5.4個/m³と低めな数値。ダーラム法の観測では全体的にはやや多かったものの、イネ科などの花粉症の原因となる花粉個数(1cm²あたり)は少なめでした。週末は台風上陸の予想です。台風情報にご注意ください。

花粉症などのアレルギー性鼻炎には「治療薬3点セット」が効く~相模原病院・谷口正実先生が解説

花粉症などのアレルギー性鼻炎には「治療薬3点セット」が効く~相模原病院・谷口正実先生が解説

国立病院機構相模原病院でアレルギー治療の最前線に立たれている谷口正実・臨床研究センター長に、前回(Part1)は、アレルギー治療の第一歩、原因物質を突き止める「アレルギー検査」について解説していただきました。今回(Part2)は、すでに起こってしまった花粉症などのアレルギー性鼻炎症状を鎮めるために、谷口先生がおすすめする「治療薬3点セット」(抗ヒスタミン薬、点鼻ステロイド薬、抗ロイコトリエン薬)についてお伝えします。

花粉症クエスト、おかげさまで一周年! 皆様の応援、ご協力に感謝です💛

花粉症クエスト、おかげさまで一周年! 皆様の応援、ご協力に感謝です💛

「花粉症クエスト」は7月26日で正式サービスインから一周年を迎えました。 至らないところも多々ありましたが、あっという間の1年でした。 みなさまの応援、ご協力に心より感謝申し上げます。 これからも花粉症などアレルギーにお悩みの方に少しでもお役に立てるよう、スタッフ一同がんばります! 引き続き応援よろしくお願いします!

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月25日情報》~花粉少なめ、暑さ一服

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月25日情報》~花粉少なめ、暑さ一服

花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科などの花粉症です。7月25日の東京は曇りがちの天気で暑さがやや和らぎました。花粉飛散状況は、花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は5.1個/m³と低めな数値。ダーラム法の観測では全体的にはやや多かったもののイネ科などの花粉症の原因となる花粉個数(1cm²あたり)は少なめでした。西日本を中心に猛暑が続いています。熱中症対策をお忘れなく。

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月24日情報》~花粉少なめ

花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』《7月24日情報》~花粉少なめ

花粉症クエストは埼玉大学・王青躍研究室の花粉飛散測定に協力して東京都内の花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日更新!この時期は主にイネ科などの花粉症です。7月24日の東京は暑かったものの、三日ぶりに平均気温が30度を下回りました。花粉飛散状況は、花粉自動観測器KH3000で計測した平均花粉濃度は7.8個/m³と平均的な数値。ダーラム法の観測では全体的にもイネ科などの花粉症の原因となる花粉個数(1cm²あたり)も少なめでした。

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生が解説

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生が解説

アレルギー疾患はこれまでスギ花粉、ダニだけといったシングルアレルギゲンで悩む患者さんが中心でしたが、最近は複数の原因物質に悩む「マルチアレルギー」が増えています。そこで、国立病院機構 相模原病院の谷口正実・臨床研究センター長に、花粉症をはじめとしたマルチアレルギー疾患の効果的な治療法についてお話をお聞きしました。ここでは、谷口先生のお話の中からPart1として、「アレルギー治療の第一歩は原因物質を突き止めることから。アレルギー検査とは」をお伝えします。