「 花粉飛散情報 」一覧

【花粉情報】4月21日から1週間の花粉情報~花粉は少なめも暑い日にはヒノキに注意

【花粉情報】4月21日から1週間の花粉情報~花粉は少なめも暑い日にはヒノキに注意

日本気象協会によると、4月21日(土)から一週間の花粉飛散は、全国的に「少なめ」。スギ花粉に続いて大量に飛散したヒノキ花粉もピークを越えたようです。ただし、山の標高の高いところのヒノキから今後も花粉が大量に飛散する可能性があります。花粉症の原因となるヒノキ花粉とスギ花粉のアレルゲン物質は構造が似ているため、ヒノキ花粉症の人だけでなくスギ花粉症の人も、もうしばらく花粉対策に気を配りましょう。

【花粉情報】あと10日で今年の花粉の本格シーズンは終了か?!4月14日~の週後半は花粉飛散がようやく控えめに

【花粉情報】あと10日で今年の花粉の本格シーズンは終了か?!4月14日~の週後半は花粉飛散がようやく控えめに

西日本から関東にかけてスギ花粉の飛散は収束を迎えています。例年にない猛威をふるったヒノキ花粉も全国的にピークを越え、2018年春の花粉シーズンは終盤戦となっている模様。ウェザーニュースは「スギ・ヒノキの本格的なシーズンはあと10日ほどで終了」と宣言! ここでは、4月14日~1週間のウェザーニュースの「スギ・ヒノキ花粉飛散予想」と、日本気象協会が発表した「今週の週間花粉情報」をご紹介します。

【花粉情報】4月7日からの1週間もヒノキ花粉に注意!雨の翌日の晴れた日はしっかり花粉症対策!

【花粉情報】4月7日からの1週間もヒノキ花粉に注意!雨の翌日の晴れた日はしっかり花粉症対策!

4月7日(土)からの1週間は周期的変化の多い天気となりそうです。スギ花粉はピークを過ぎていますが、ヒノキ花粉は例年以上に大量に飛散しています。スギとヒノキは似ています。特に雨の翌日の晴れた日には花粉症対策を怠らないようにしましょう。ここでは、日本気象協会の「今週の週間花粉情報」とウェザーニュースの「スギ・ヒノキ花粉飛散予想」や、雨の翌日になぜ花粉症がひどくなるのかなどをご説明します。

【花粉情報】今週4月1日~もヒノキの大量飛散が続きそう、週後半は桜を散らせる雨になる?

【花粉情報】今週4月1日~もヒノキの大量飛散が続きそう、週後半は桜を散らせる雨になる?

今週4 月1日(日)~の前半は暖かく晴れる日が続くものの、後半には満開を迎えた桜を散らせる雨のところが多くありそうです。西日本から関東では花粉のピークはスギからヒノキに移り、ヒノキが近年にないほど大量飛散しています。ここではウェザーニュースが発表した「週間天気予報」と日本気象協会の「週間花粉情報」をご説明します。

【花粉情報】今週3月25日~は全国的にスギ・ヒノキ花粉が多め、桜は見ごろに!

【花粉情報】今週3月25日~は全国的にスギ・ヒノキ花粉が多め、桜は見ごろに!

今週3月25日(日)~は4月中旬並みの春の陽気の日もあり、スギ・ヒノキ花粉飛散も、桜の開花も活発になりそうです。ここでは、日本気象協会とウェザーニュースが発表した「今週の花粉飛散予測」と、日本気象協会から説明された「桜前線」をご説明します。

【花粉カレンダー】9月の花粉はブタクサ・ヨモギ・カナムグラがピーク!イネ科も。秋の花粉症の傾向と対策

【花粉カレンダー】9月の花粉はブタクサ・ヨモギ・カナムグラがピーク!イネ科も。秋の花粉症の傾向と対策

9月になりました。気象庁によると、東日本は8月中旬は一時的な冷夏でしたが、9月上旬も平年より気温は低くなりそうです。中旬も平年並みに。西日本...

【花粉カレンダー】9月の花粉はブタクサ・ヨモギ・カナムグラがピーク!イネ科も。秋の花粉症の傾向と対策

【花粉カレンダー】9月の花粉はブタクサ・ヨモギ・カナムグラがピーク!イネ科も。秋の花粉症の傾向と対策

9月になり、日本列島に少しずつ秋の気配が近づいてきましたが、すでに花粉症の原因となる『秋の花粉』は跳び始めています。9月はそれらの花粉が全国的にピークになる時期。そこで今回は9月の花粉症の種類、花粉飛散状況、注意点など秋の花粉症の『傾向と対策』についてわかりやすくお伝えします。

【花粉症原因】8月29日「今日のつぶやき」は”東京都内の秋の花粉飛散情報あります”

【花粉症原因】8月29日「今日のつぶやき」は”東京都内の秋の花粉飛散情報あります”

8月29日(火)「今日のつぶやき」は、雛子さんの「何の花粉かわからない!」とMねき@XL883Lさんの「ブタクサだと思うんだけど…」のつぶやき。通年で全国規模で花粉飛散情報を提供しているところは見当たらないのですが、東京都ではイネ、ブタクサなどの飛散情報を提供しています。

【最新アイテム】米グーグル、地域ごとの花粉予報を表示するサービス開始と発表

【最新アイテム】米グーグル、地域ごとの花粉予報を表示するサービス開始と発表

米国ではブタクサが原因の花粉症の人がメイン。4月、5月そして9月になると花粉やアレルギーに関する検索が増加する。そこでグーグルUSAはモバイル端末で花粉予報などと検索するとその地域の最新の花粉飛散状況をに表示できるサービスを開始すると発表した。

【花粉カレンダー】8月~10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意

【花粉カレンダー】8月~10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意

秋はブタクサ、ヨモギ、イネ科、カナムグラなど複数の花粉症原因植物の花粉飛散がピークになります。 この時期は旅行シーズンでもあります。花粉症の症状がひどい人は移動先の花粉飛散状況を把握しておく方がいいでしょう。そこで今回は8月~10月の花粉飛散状況を地域別にまとめてみました。