fbpx

「 花粉飛散測定 」一覧

花粉症と喉頭アレルギー(喉のかゆみ、咳)は併発する?~千葉大学大学院・岡本美孝教授【学会講演】

花粉症と喉頭アレルギー(喉のかゆみ、咳)は併発する?~千葉大学大学院・岡本美孝教授【学会講演】

花粉症の症状といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが代表的ですが、咳や喉のイガイガの症状で悩む人も多くいます。しかし、この喉の症状は花粉によるアレルギー症状なのでしょうか。そうであるとしたら、そのメカニズムはどのようなものか?ここでは、千葉大学大学院の岡本美孝教授の「日本職業・環境アレルギー学会総会・学術大会」(2018年7月20~21日開催)のご講演のうち「花粉の影響などによる喉頭アレルギー」の概要についてご紹介し、花粉症と喉の症状との関係性について掘り下げていきます。

花粉飛散測定の現状と課題、ならびに花粉による全身への影響の検討~千葉大学大学院・岡本美孝教授(寄稿)

花粉飛散測定の現状と課題、ならびに花粉による全身への影響の検討~千葉大学大学院・岡本美孝教授(寄稿)

国民病といわれるスギ花粉症。スギ花粉の飛散時期には複数の団体から飛散情報が提供されますが、花粉飛散量と症状との関係を正しく知っていれば、花粉症対策の向上に役立ちます。 ここでは、千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学 岡本美孝教授の寄稿「花粉飛散測定の現状と課題、ならびに花粉による全身への影響の検討」をご紹介します。この寄稿は、7月21日に開催された「第49回日本職業・環境アレルギー学会」で岡本美孝教授がご講演された内容を、一般向けにわかりやすく解説されたものです。