fbpx

【花粉症対策】甜茶(てんちゃ)は花粉症に効く?どんなお茶?

花粉症対策 甜茶とは

花粉症緩和に効果が期待できると人気のお茶のひとつが「甜茶(てんちゃ)」です。花粉対策に評判なだけでなく、排気ガス・チリ・ホコリなどで痛められる喉にやさしく、味は甘く紅茶のような感覚で飲めるお茶だと耳にすることもあります。でも、どんなお茶なんだろうと疑問に思っている方も多いはず。そこで今回は、甜茶の含有成分やどのような効果があるのかなど、甜茶についてご紹介します。

1.甜茶とは

甜茶は、中国南西部を原産とするバラ科の植物”甜葉懸鉤子(テンヨウケンコウシ)”の葉からつくられるお茶のことです。本来、甜茶とは「舌」に「甘い」の字があらわすように甘味のあるお茶の総称でした。

甜葉懸鉤子(テンヨウケンコウシ)は中国南西部の標高500~1200mの山岳地帯に自生する高さ2~3mの灌木です。

中国では、めでたい時に飲むお茶として昔から愛飲されていました。日本へは高甘味度の低カロリー飲料として紹介されましたが、一説によると、サントリーによる甜茶の抗アレルギー効果に関する研究結果が発表されて、注目されたようです。

2.甜茶の成分

甜茶の葉には以下のような成分が含まれています。

  • 甜茶ポリフェノール
  • ルブソシド
  • ベタイン
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム

ルブソシドは、ステビアのような甘味成分として、砂糖の75倍以上も甘いにもかかわらず、カロリーが低く体に吸収されにくい特徴がり、肥満予防に効果的といわれているそうです。

ベタインは、甘味や旨味に関わるアミノ酸系窒素化合物のひとつで、肝機能を強化しコレステロール値を下げると考えられています。

そして、甜茶ポリフェノールに、アレルギーの原因物質であるヒスタミンを抑える効果があり、花粉症やぜんそくなどの症状の緩和や改善に効果があるとされているのです。

3.甜茶は花粉症を緩和する?

甜茶に含まれるポリフェノールが花粉症などのアレルギーを抑制すると考えられていますが、それを確認する前に、花粉症が発症するメカニズムをみてみましょう。

・花粉症のメカニズムとは

体内に異物(花粉)が侵入すると免疫のしくみがそれを排除するか受け入れるか判断します。

排除すると判断すると、その異物(花粉)に特有のIgE抗体などの抗体を作り始めます。IgE抗体はマスト細胞とよばれる細胞にくっついて待機しています。表面に抗体が付着したマスト細胞が全身的に蓄積され、それがあるレベルに達すると花粉症になる状況が整います。この状態を「感作」といい、まだ発症する前の段階です。
感作が成立した体内に、再び同じ異物、すなわちアレルゲン(花粉)が体に入ってくると、IgE抗体が反応して、その結果、マスト細胞からヒスタミン、ロイコトリエンなどのアレルギー症状の原因物質が放出されます。
放出されたヒスタミンなどは鼻や喉などの粘膜にある受容体を刺激します。するとくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの反応がおこります。
花粉症のメカニズム
花粉症が発症するにはいくつかのポイントがありますが、その一つがヒスタミンといわれるアレルギー症状の原因となる物質が放出されることです。(上記③)よって、この放出を抑えることができれば、花粉症の症状を予防したり緩和できると考えられ、抗アレルギー薬はそのような効能効果があるとして多くの人に利用されていますね。
ちなみに、抗ヒスタミン薬とよばれるタイプのお薬は、④のヒスタミンの作用をブロックする効果があるものです。

・甜茶はヒスタミンの放出を抑える

甜茶の葉に含まれるポリフェノールにも、アレルギーの原因となるヒスタミンの放出を抑制し、花粉症などのアレルギー症状を緩和する効果があるのではないかと考えられ、研究がなされています。

甜茶ポリフェノールは、正式名称はGOD(Galloyl-Oxygen-Diphenyl)型エラジタンニンといいます。このポリフェノールが、体内の炎症反応に関係するシクロオキシゲナーゼという酵素の活性を阻害し、アレルギーの原因物質ヒスタミンのマスト細胞からの過剰分泌を抑えることで、アレルギー症状の予防や緩和効果があるとされています。

甜茶のアレルギー症状抑制効果に関してはヒトの臨床研究も行われたと報告されています。

「DHC」のウェブサイトによると、

・アレルギー性鼻炎患者18名を対象に、甜茶エキスキャンディ(1粒あたり40mgの甜茶エキスを含む)を1日3粒ずつ4週間にわたり投与した結果、2週間後に65%、4週間後に75%の改善率が認められ、くしゃみ、鼻汁、水性分泌量、鼻水誘発反応といった改善がみられた。

・スギ花粉症患者43名を対象に、甜茶とシソ含有食品をスギ花粉飛散1カ月前から2カ月間投与した臨床試験では、花粉症の発症予防と症状緩和の効果が報告された。

とあります。

「わかさ生活」のウェブサイトでも、以下のように紹介されています。

・スギ花粉症患者に対して、花粉が飛散し始める約1ヵ月前から甜茶エキスと青ジソエキスを含むカプセルを2ヵ月間摂取させとところ、50%以上のヒトでくしゃみや鼻づまりなどの自覚症状が改善するという結果が得られた。

・花粉症の患者を症状が出る前から甜茶飲料を飲ませたグループと症状が出てきてから甜茶飲料を飲ませたグループに分けて経過を比較しました。すると、症状が出る前から甜茶を飲んでいたグループでのみ、アレルギーの薬を飲まなくとも症状を抑えることができた。

これらの臨床研究の詳細情報まで筆者は調べきれなかったのですが、小規模レベルではあるものの、ヒトを対象にした試験で甜茶ポリフェノールのアレルギー抑制効果が確認されているようです。

3.甜茶を選ぶポイント

甜茶のアレルギー症状緩和効果が注目をあびて以来、いろいろな種類の甜茶が販売されていますが、購入するときに注意したいのは、「バラ科の甜茶」と表記され、できるだけ甜茶ポリフェノールを多く含有していることです。
中には甜茶と銘打っていても、甜茶ポリフェノールが入っていない商品もあるようです。

甜茶は中国で古来から飲まれているお茶で安全性も問題ないといわれています。また甘味があるお茶なのでダイエット目的でも昔から利用されています。花粉症対策でけでなく、生活習慣病や健康維持目的で継続的に飲んでみてもよいですね。

➡アマゾンで人気の甜茶!お手頃価格

甘くて飲みやすい甜茶です。ノンカフェインでお年寄りからお子様まで安心して飲んでいただけます。ティーパックタイプで便利。毎日のお茶代わりにどうぞ。

アマゾンで買う

山本漢方製薬 甜茶100% 3gX20H

➡シリーズにはサプリタイプもある

便利なティーバッグタイプの甜茶(お茶)です。味は甘く紅茶のような感覚でお召し上がりいただけます。アマゾンで買う

ユーワ 甜茶100% 30包

➡花粉症にはやっぱりヨーグルト?

花粉症に良いと研究結果がある乳酸菌が入っているヨーグルト

【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

➡花粉症や健康によい飲み物とは?

【花粉症対策】花粉症に効く飲み物とは?体質改善におすすめのドリンク・お茶7選