fbpx

花粉症におすすめの薬膳レシピとは~生薬とカテキンパワーの「白井田七。茶」入り薬膳レシピ4選!

花粉症におすすめの薬膳レシピとは~生薬とカテキンパワーの「白井田七。茶」入り花粉症薬膳レシピ4選

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど、花粉症のつらい症状を軽くしたり、花粉症にならないよう予防するために、日々の食事を通して体質改善をしたいと思う方は多いようです。食事の中でカラダに良いと注目されているのが「薬膳料理」。薬膳は生薬や薬用価値の高い食べ物などを組み合わせて作る中国の伝統的な栄養食が由来です。

そこで今回は、薬膳とは何かをご説明し、花粉症緩和にも効果があるカテキンや生薬が入った「白井田七。茶」と薬膳食材をつかった花粉症対策におすすめの『薬膳レシピ』(漢方スタイリスト山内さん作)をご紹介します。

➡5月はイネ科花粉が飛ぶ!ヒノキやシラカンバも!

5月6月はイネ科花粉が飛ぶ!イネ科花粉症とは?~イネ科と他の花粉の【5月、6月の花粉飛散情報】

この時期5月6月から夏はイネ科花粉が飛散!イネ科花粉症の特徴は?~イネ科と他の花粉の【5月6月の花粉情報】

1.薬膳料理とは

薬膳料理のルーツは中国伝統医学です。中国では古来より健康維持や病気予防、体質改善を目的とした「食養薬膳」と病気治療のための「治療薬膳」がありますが、日本に中国伝統医学が伝わり漢方医学として独自に発展する過程で、とりわけ食養を目的とした薬膳が広まりました。

薬膳は、カラダを根本から良くするという漢方医学の考え方にのっとり、病気になりにくい体質に整えるための料理です。その人の体質に合わせて食材に生薬や栄養価の高い食材を加えて作るので、カラダの調和が整い体質改善につながるのです。

●五味と五性

漢方医学では、食物は、

  • 「辛(しん)」(からい)
  • 「甘(かん)」(あまい)
  • 「酸(さん)」(すっぱい)
  • 「苦(く)」(にがい)
  • 「鹹(かん)」(しおからい)

の五味に分類できます。そして、この五味が、

  • 「辛」は肺
  • 「甘」は脾(ひ)
  • 「酸」は肝
  • 「苦」は心
  • 「鹹(かん)」は腎

というように人体の五臓に対応して、それぞれの臓器の機能を高める力をもつと考えられています。

また食物は「四気」に「平」を加えた「五性」という性質にも分類されます。

    • 「寒」体を冷やす性質
    • 「熱」体をあたためる性質
    • 「涼」寒より程度の軽いもの
    • 「温」熱より程度の軽いもの
    • 「平」体に寒熱の影響を及ぼさないもの

漢方医学ではすべての食物は、五味かつ五性のいずれかに分類され、薬膳料理は個々の症状や体質を考慮し五味と五性を組み合わせ、食品および調理法を決めていきます。例えば、冷え性の人には熱や温の食材を取り入れた料理という具合です。

2.生薬入りの「白井田七。茶」

中国で数百年も前から健康維持・心身の滋養のための高級生薬として利用されているのが「田七人参」です。現在でも中国では田七人参は医薬品として販売されています。その田七人参の安全性を高め、有効成分を最大限に引き出すために完全無農薬・有機栽培で生産することに成功したものが、白井博隆氏作の田七人参である「白井田七人参」です。

お茶にはさまざまな機能性成分が含まれていますが、そのひとつが「カテキン」です。カテキンはポリフェノールの一種で、その強い抗酸化作用でカラダの活性酸素を取り除きます。活性酸素はアレルギー症状を悪化する原因にもなっているので、カテキンは花粉症などを緩和する抗アレルギー作用もあるとされています。そのカテキンパワーを白井田七人参と同様に最大限に引き出すために完全有機栽培で作られたお茶が「向島園」のお茶なのです。

つまり、「白井田七。茶」は完全無農薬・有機栽培で作られた白井田七人参と向島園のお茶がタッグを組んだ緑茶で、花粉症対策はもとより、カラダの調子を整えるお茶として多くの方から愛飲されています。

➡「白井田七。茶」が花粉症に良い?詳しく解説!

花粉症に効果が期待できるお茶 白井田七。茶

【花粉症対策】カテキンは花粉症にも効果が!?完全有機栽培で茶カテキンの抗酸化パワーがアップ?

3.おすすめ花粉症薬膳レシピ

いつもの食事に薬膳の観点を取り入れるだけで、カラダに負担なく食事から養生することができます。

花粉症対策・予防には体の免疫力を高め、「気」を補うことが大事です。「気」は漢方医学でエネルギーの元を指しますが、呼吸器である「肺」や消化器全体を指す「脾胃」は、呼吸・栄養素を通じて「気」を生成します。

「薬膳なんて難しくそう」と思う方も、ご安心ください!漢方スタイリスト山内さんが作った、一手間加えるだけで簡単にできる「肺や脾胃を労わる!花粉症薬膳レシピ」をご紹介しましょう。

・「白井田七。茶」入りジューシー餃子

「白井田七。茶」入りジューシー餃子

白菜で体の余分な水分を取ると肺を湿から守ることができます。ニラ・ネギでカラダをあたため、豚肉で気を補うことができる餃子レシピです。メインディッシュにぴったりの一品です。

●材料・準備

◆材料(4名)

  • 白菜   4~5枚 ※下処理:粗みじん切りして片栗粉をまぶしておく
  • にら   1/2束 ※下処理:小口切りする
  • 青ネギ  1/2束 ※下処理:小口切りする
  • 豚ミンチ 300g

~調味料A~

  • オイスターソース  大さじ1
  • 中華スープ素    こさじ1
  • 生姜        1かけ  ※下処理:すりおろしておく
  • にんにく      大さじ1/2
  • 酒         大さじ1
  • 醤油        小さじ1
  • ごま油       小さじ1
  • 塩、胡椒      少々
  • 白井田七。茶    2包

~餃子~

  • 片栗粉 大さじ1
  • 餃子の皮 60枚
  • ぬるま湯 100㏄
  • 小麦粉 大さじ1
  • ごま油(焼き) 適量
  • 白髪ねぎ 適量
●作り方

①豚ミンチに調味料A・にら・白菜・ネギを入れ、肉に粘り気が出るまで混ぜ合わせる。

花粉症薬膳レシピ 豚ミンチに調味料A・にら・白菜・ネギを入れ、肉に粘り気が出るまで混ぜ合わせる。

②餃子の皮に混ぜた具材を包む。包む際には事前にバットに小麦粉を引いてくっつかないようにしておく。

花粉症薬膳レシピ 餃子の皮に混ぜた具材を包む

③熱したフライパンにごま油を入れ、3の餃子を並べほんのり焼き色がつくまで中火で焼く。

④お湯で溶いた小麦粉を4のフライパンに流しいれ、強火にし蓋をして蒸し焼きにする。焼き色を見ながら、弱火にかえる。

⑤蓋を取り水分を飛ばし、鍋のふちからごま油をかけ羽がカリっとするまで焼き、お皿に盛り白髪ネギを添え完成。

・「白井田七。茶」入り、ふわふわ根菜巾着

「白井田七。茶」入り、ふわふわ根菜巾着

ごぼう・ミツバで体の余分な水分を取って肺を湿から守り、生姜でカラダ全体をあたため、そして舞茸で気を補います。副菜の一品としていかがですか。

●材料・準備

◆材料(4名)

  • ごぼう   1/3本 ※下処理:皮をむき、みじん切りに酢水につけておく
  • 油揚げ   5枚
  • 白髪ねぎ  1/3本 ※下処理:細切りにしておく
  • 生姜    1かけ ※下処理:すりおろしておく
  • まいたけ  1/2個 ※粗みじん切りにしておく
  • ミツバ   6本
  • 人参    1/3本 ※下処理:みじん切りにしておく
  • たまご   1個
  • 鶏ひき肉  350g
  • 白井田七。茶  2包
  • だし汁   300ml

~調味料A~

  • 料理酒   大さじ3
  • みりん   大さじ2
  • はちみつ  大さじ1.1/2
  • 醤油    大さじ2

~その他~

  • 塩 少々
●作り方

①油揚げに熱湯を回しかけ、油抜きし、半分に切り開いておく。

②鶏ひき肉、みじん切りにした具材、塩、たまご、田七。茶、片栗粉を全てボールに入れ、よく混ぜる。

花粉症薬膳レシピ 鶏ひき肉、みじん切りにした具材、塩、たまご、田七。茶、片栗粉を全てボールに入れ、よく混ぜる。

③開いた油あげの1/2程度まで肉ダネを詰め、爪楊枝で口を閉じる。

花粉症薬膳レシピ 開いた油あげの1/2程度まで肉ダネを詰め、爪楊枝で口を閉じる。

④出汁、調味料Aを煮立てた鍋に並べ、③を入れ20分程煮て味がしみ込んだら完成。

・「白井田七。茶」入り、マヨディップサラダ

「白井田七。茶」入り、マヨディップサラダ

花粉症対策におすすめの薬膳副菜をもう一品ご紹介します。

きゅうりは体の余分な水分を取り除き、肺を湿から守ります。たまごは補益し、海老は気を補うことができます。

見た目も華やかで、緑茶風味の珍しいマヨディップは、ホームパーティにもおすすめです!

●材料・準備

◆材料(4名)

  • ミニトマト 8~10個
  • きゅうり  1本
  • パプリカ  1本
  • えび    8~10尾  ※下処理:殻を取り、背ワタを取りぞし塩ゆでする
  • たまご   2個 ※下処理:ゆで卵にし、殻をむいておく

~調味料~

  • マヨネーズ  100g
  • 白井田七。茶 1包
  • 砂糖     大さじ1
  • 塩、胡椒   少々
●作り方

①きゅうり、パプリカを7センチ程の長さに短冊切りにしておく。

②卵を縦に半分に、さらに半分にきり1個の卵を4等分にしておく。

③調味料混ぜてをおく。お茶がだまにならないように気をつける。

花粉症薬膳レシピ 調味料混ぜてをおく

④切った野菜・エビ・たまご・ソースを器に盛りつけ完成。

・「白井田七。茶」入りふわふわパンケーキ

「白井田七。茶」入りふわふわパンケーキ

デザートを楽しみながら、花粉症対策しちゃいましょう!

豆乳で肺の余分な熱を取り、ヨーグルトで免疫力をたかめ、ぶどうで気を補います。

●材料・準備

◆材料(4名)

  • ホットケーキミックス   200g
  • 豆乳           190ml
  • 卵            1個
  • 白井田七。茶       1包
  • ヨーグルト        200g
  • くるみ          30g
  • ブルーベリージャム    50g
  • ぶどう          100g
  • ミント          5~6枚
  • はちみつ         適量
  • バター          適量
●作り方

①くるみをこまかく切り、フライパンで軽く炒っておく。

②ホットケーキミックス・田七茶をボウルに入れ、ゴムベラで混ぜる

花粉症薬膳レシピ ホットケーキミックスに白井田七。茶を混ぜる

③ ②に豆乳、卵を加え、空気を含ませるように混ぜ合わせる。混ぜる際にさっくり混ぜて、粉のダマを溶かし過ぎないようにする。

④よく熱したフライパンにバターを溶かし、お玉で3をすくって流し込み、弱火でじっくりと両面がキツネ色になるまで焼く。

⑤ ④をお皿に盛りつけ、はちみつをお好みの量をかけ、くるみを上からかける。お皿にヨーグルトを置き、ブルーベリージャムを添え、最後にミントを置いて完成。

4.おわりに

今回ご紹介したレシピの中で使われている食材や「白井田七。茶」を用いて、あなたのオリジナルの花粉症薬膳を作ってみてはいかがですか。「白井田七。茶」はスティック入りのパウダータイプなので、いろいろなシーンで活躍しますよ!

「白井田七。茶」の入った袋

白井田七。茶 お茶の袋

  • メーカー名:株式会社和漢
  • 価格(税別):単品購入3,728円、定期購入初回1,980円、2回目以降2,982円
  • 内容量:1箱30包入り
  • 送料:無料(定期コース)、単品購入(300円)
  • 購入先:公式サイトなど
  • 形状:粉末

➡花粉症クエストがオススメ!!1日99円で始められるお茶とは!?

公式サイトへ 白井田七。茶

花粉症にも評判の「白井田七。茶」公式サイト

➡咳や喉の症状について

花粉症症状 咳

花粉症の咳や喉の症状とは?咳に効く薬や対策を紹介。咳喘息にも注意

➡人気の花粉症薬

アマゾンで買う アレルビ

【第2類医薬品】アレジオン20 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品