fbpx

東京をはじめ関東や東海、九州北部などでスギ花粉の飛散開始を発表(ウェザーニュース)

ウェザーニュースは2020年2月5日、東京をはじめ関東や東海、九州北部などでスギ花粉の飛散開始を発表しました。

きのう5日は、関東などは日差しが届いて暖かくなり、東京では15℃近くまで気温が上昇。風も強まったことで、ウェザーニュースが定める基準を超える花粉飛散量が観測されました。それにより、以下の地域で飛散開始としたそうです。

東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、山梨、愛知、三重、和歌山、山口、愛媛、大分、福岡、長崎、熊本

1.飛散を開始した地域

ウェザーニュースが2月5日に花粉シーズン入りを発表した地域は以下の通りです。

▼花粉シーズン開始
東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、山梨、愛知、三重、和歌山、山口、愛媛、大分、福岡、長崎、熊本

ウェザーニュースは花粉飛散開始日について、オリジナルの花粉自動観測器「ポールンロボ」の3割以上が1日10個以上の花粉を2日観測した日と定めており、きのう5日はを基準を超える花粉飛散量が観測された模様です。

なお、1月22日時点での花粉飛散開始予想は以下の通り。

花粉飛散開始予想

2.関東のピークは3月上旬

ウェザーニュースは、関東のスギ花粉は、3月上旬頃がピークとみています。
3月中旬頃になるとスギ花粉のピークは越えますが、代わってヒノキ花粉の飛散が増えていきます。3月下旬~4月上旬頃がヒノキ花粉の飛散量がピークとなる予想です。

今年は全国的に飛散開始が早まると同時に、ピーク時期も早まり、飛散終了もやや早くなる可能性があるそうです。

花粉のピーク予想

3.まとめ

花粉シーズンに入る地域が増えますが、花粉症の方はこまめに天気予報を確認し、花粉対策を行うようにしてください。花粉が飛び始る前後から始める「初期療法」や、今シーズンから始まった新治療法「ゾレア」については、以下をご参考にしてください。↓

2020年花粉シーズンに新治療「ゾレア」登場、初期治療で早めの花粉症対策がおすすめ!~日医大・大久保公裕教授に聞く

2020年花粉シーズンに新治療「ゾレア」登場、初期療法で早めの花粉症対策がおすすめ!~日医大・大久保公裕教授に聞く

➡人気の「アレグラFX」と同じ主成分で価格が安め

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる たまねぎを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら